\ ポイント最大9倍! / 詳細を見る

iPhone 15 Pro用 MOFT Snap-On スマホスタンドレビュー|新素材「MOVAS™」ヴィーガンレザーを使用した定番MagSafeスタンド

iPhone 15 Pro用 Snap-On スマホスタンドレビュー|新素材「MOVAS™」ヴィーガンレザーを使用した定番MagSafeスタンド

MagSafeスタンドはMagSafeアクセサリーの中でも定番アイテムの1つ。その中でもMOFTスタンドは絶大な人気を誇るスタンドです。

というのも、iPhone 12ではじめたMagSafe搭載された時にボクの記憶が正しければ、初めてMagSafe対応のスタンド&ケースを発売したのがこのMOFTだったから。

気づけば、iPhoneを買えば一緒に買うべきアクセサリーの代表選手になりました。

そして、今回のiPhone 15用のMOFTスタンドは、大幅アップグレードを行ってきて、今まで以上に使いやすさを追求されたモデルです。

iPhone 15用のMOFTスタンドを購入したい方はぜひ参考にしてください。

MOFT
¥4,480 (2024/04/14 23:38時点 | Amazon調べ)

公式 MOFT公式サイト

お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

本記事はMOFT様より製品提供いただき作成しています。

新型スタンドの七変化スタンド登場↓

目次

iPhone 15 Pro用 Snap-On スマホスタンドの商品概要

早速iPhone 15 Pro用 Snap-On スマホスタンドの「特徴」「スペック」を紹介していきます。

特徴

iPhone 15 Pro用 Snap-On スマホスタンド「MOVAS™」ヴィーガンレザーの特徴
特徴
  • 新素材を採用
    →「MOVAS™」ヴィーガンレザーでアップグレード
  • 従来モデルよりマグネットが強化された
    →掴んで振ってもなかなか落ちないレベルの磁力
  • カード2枚収納できる
    →クレカ2枚を無理なく収納
  • 耐久力が向上で安定感が増した
    →簡単に曲がらないくらいの硬さに進化
  • スリムデザイン
    →超薄型デザインでモバイル仕様にもおすすめ

特徴を見て気づく現ユーザーも多いと思います。そうです、カードが3枚→2枚になってしまいました。

ただ、その他はすべてアップグレードされていて、中でも「磁力の向上」「耐久力の向上(持ってわかるレベル)」がかなり良かったです。

このシリーズ4代目にして大きく正当進化したイメージ。

スペック

項目本スタンド従来スタンド
素材MOVAS™
ヴィーガンレザー
ヴィーガンレザー
サイズ96×65mm96×65mm
おもさ60g43g
磁力 
カード収納枚数2枚3枚
モード縦置き、横置き、フローティング
価格4,480円3,880円

名称も変わる

大幅に改良された結果

  • 本スタンドは「Snap-Onスマホスタンド MOVAS耐久強化版」
  • 従来スタンドは「Snap-Onスマホスタンド 通常版」

と表示され、棲み分けされる形になりました。

iPhone 15 Pro用 Snap-On スマホスタンドの開封レビュー

iPhone 15 Pro用 Snap-On スマホスタンド「MOVAS™」ヴィーガンレザー

カラーは以下のとおり、全部で11カラーあります。

全11カラー

  • スモークターコイズ
  • ミスティグレー
  • ジェットブラック
  • ディープブルー
  • トープ
  • ブラックベリー
  • ジャングルグリーン
  • ミントグリーン
  • クラシックヌード
  • サンセットオレンジ
  • サファイアブルー

ボクはジェットブラックを選びました!いや!やっぱりブラックかホワイト系が好きだな〜。このジェットブラックは深みのあるブラックでかなり好み。

では付属品から見ていきましょう。

付属品

iPhone 15 Pro用 Snap-On スマホスタンド「MOVAS™」ヴィーガンレザー

付属品はシンプルに本体と簡易的な説明書のみ。

外観デザイン

iPhone 15 Pro用 Snap-On スマホスタンド「MOVAS™」ヴィーガンレザーのデザイン

新素材の「MOVAS™」ヴィーガンレザーで、さらっと上質な仕上がり。いい意味でレザーっぽくありません。

安物フェイクレザでー見かけるいやらしい光沢はないのでチープではありません。というか明らかに品質が向上してる。いいぞMOFTいいぞMOFT!

iPhone 15 Pro用 Snap-On スマホスタンド「MOVAS™」ヴィーガンレザーの背面

iPhoneにくっつける側の内側は、これまでの無地と異なりMagSafeマークが入ってます。磁力めっちゃ強くなってるのでMOFTファンは歓喜間違いなし。

iPhone 15 Pro用 Snap-On スマホスタンド|新素材「MOVAS™」ヴィーガンレザーをスタンド状態
カードはこのスタンド状態で出し入れする
最大2枚収納
磁力アプ
コバ処理もかなり良くなってる

スタンド展開は従来モデルのSnap-Onと同じ。

このスタンド形状はなんていうかわからないですが、名称があればこれはもはやMOFTの代名詞になるでしょう。

カードは1枚少ない2枚しか収納できなくなってます。本体の耐久度UPのトレードオフとして厚みが0.4mm厚くなった影響ですね。

iPhone 15 Pro用 Snap-On スマホスタンド|新素材「MOVAS™」ヴィーガンレザーの厚み
厚み6mm

サイドからみても薄い仕上がりです。従来より耐久度が高まった分0.6mm厚くなったみたいですが、持った感じでは全然わかりません。

指紋がつきやすい
指紋がつきやすくなった?

なんか持った感じで一点微妙な点があって、結構指紋がつくんですよね。

同じ素材でつくられたiPhone 15シリーズ用のMOFT MOVAS™ レザーケースは同カラーのブラックでも指紋がつくにくかったのでこの点は残念。

こびぃ

指紋が気になる人は、ミスティグレーのような薄めのカラーが良いかもしれません(試してないので不明)

iPhoneに装着した状態

iPhone 15 Proにくっつけた

最近手に入れたiPhone 15 Pro用 MOFT MOVAS™ レザーケーススリングストラップのセットに本スタンドを装着しました。黒い塊感うぉたかまる〜。

MOFTケースとスタンド

ちょっとレザーケース側と質感が異なるので、グラスファイバーとかの分量が違うのでしょうかね。

というかスタンド側は純度100のヴィーガンレザーなのかもしれない。だから指紋が付きやすいのかもです。

サイズ・おもさ

重量60g

おもさは60g(実測61g)でちょっと重たく感じます。というのも従来モデルは約43gでかなり軽量モデルでしたから。

サイズは96mm×65mm×6mmです。

こびぃ

iPhone 14 Pro→iPhone 15 Proで軽くなった分を相殺するイメージ。

MOFT
¥4,480 (2024/04/14 23:38時点 | Amazon調べ)

iPhone 15 Pro用 Snap-On スマホスタンドを使ってみた

スタンドは3種類あるのでチェックしていきましょう!

スタンド状態

スタンドは縦置き、フローティング、横置きの3種類対応

縦置き

縦置き
縦置き

角度は約45°で、ボクの場合はデスク・チェアに座っていて、ちょっと目線を下にして使うイメージで、不便はありませ。

欲を言えば縦向きもフローティング対応してくれると嬉しい。

フローティング

横置き
フローティング

従来モデルからそうですが、MOFTスタンドを使っていて、動画視聴するときはほぼこのフローティングモードを使います。

横置きより高さが出るので椅子に座った状態だと見やすいんですよね。ちょっとの振動を与えても倒れません。

横置き

横置き
横置き

本スタンドはフローティングモード対応なので、正直この横置きはほぼ使いません。

高さがでて安定感のあるフローティングモードが良すぎる。

しいていうならば、ベッドやソファのようなちょっと柔らかい上で横置きしたいときに使うイメージです。(あくまでもボクの場合)

カード収納時

カード収納枚数は最大2枚

カード収納2枚

カードは免許証や保険証、クレカなどの厚みのカードを2枚収納できます。収納するときに2枚だとかなりキツキツです。

カード取り出し

取り出すときは、2枚だと収納時と同様でキツイですね。

  • カードをストレスなく収納・取り出ししたいなら1枚のみ収納
  • とにかく持ち運べる枚数を優先したい人は2枚収納
カード一枚
カード1枚
カード2枚
カード2枚

こんな感じでカード収納すると良いですよ。

スマホリング(バンカーリング)的な使い方

磁力が強くなり安定感がUP

バンカーリング的な使い方

撮影時にカメラには映らない

カメラに干渉してない
カメラ部分に干渉してない
望遠
横置き・フローティングOK
縦置きOK
縦置きOK

スタンド部分は干渉していないので、カメラ撮影時にも映り込みません。望遠で撮ってもOKです!

従来モデルのSnap-Onとの違い

従来モデルと比較

左から、iPhone 15用 / iPhone 14用 / iPhone 13用です。iPhone 14用と13用は基本設計が同じで、カメラの大きさ分サイズ(長さ)が異なるのみ。

従来モデルと比較した場合

  • 厚み
    →0.4mm厚くなりカードが3枚→2枚へ、その分耐久力と磁力が向上
  • コバの処理が美しくなった
    →横から見たときにノイズが減った
  • 指紋
    →指紋は従来モデルの方がつかない

厚み

新型は3枚入らない
新型は3枚入らない

厚みが増した分カードが3枚→2枚になってしまったのでカードを持ち運ぶことが多い人は残念かもしれません。

従来モデルはフニャフニャ
従来モデル
新モデルは硬い
本スタンド(新型)

ただ耐久度は全然違って、従来モデルだとちょっと力を加えるとスタンドが曲がっていましたが、新型はカッチカチでいかにもな強さがあります。

スタンドの安定感

この耐久度のおかげで、スタンド時も安定しやすくなり、多少の振動だとビクトもしなくなりました。

磁力向上はiPhone落下のリスクも低減する

バンカーリング的な使い方OK

以前では難しかった指一本で、バンカーリングみたいな使い方ができるくらい磁力が向上しました。

MagSafeチェック
新型
スタンドの安定感
従来モデル

従来モデルは強めに振るとiPhoneから落下しましたが、新型スタンドは簡単に落ちません。

ぶん回す用に振ると落ちますが、そんなことするのはドM超えて極上のMな人くらいでしょう。

コバの処理が美しくなった(13モデルと比較して)

コバきれいになった
新型と14シリーズは角まわりの処理がきれい
古いモデルは処理がきたない
13シリーズ以前は処理が甘い

これ見過ごしちゃいけないな!ってポイントで、MOFTスタンドは本革じゃないので、1年〜2年くらい使うとクタクタになりやすかったんですよね。

14シリーズ時と同様に新型モデルもコバ部分の処理がびっちり決まってて、長期間利用時にかなり期待できそう。

指紋

新型は指紋が付きやすい
新型は指紋汚れがわかりやすい
旧型は指紋がつきにくい
旧型は指紋がわかりにくい

素材の問題だと思うのですが、指紋汚れは本スタンド新型の方がつきやすいですが、サッと拭けばとれます。

さっきも書きましたが、指紋汚れが気になる人はジェットブラックのような濃い色味ではなく、ミスティグレーのような薄い色味にしましょう。

まとめ:ちゃんとパワーアップしてたSnap-Onだった

iPhone 15 Pro用のSnap-On スマホスタンド「MOVAS™」ヴィーガンレザーモデルのレビューでした。

Snap-On スマホスタンド「MOVAS™」ヴィーガンレザーモデル
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • コバ処理が上質になりさらに耐久度がUPで長期間きれいに使えそう
  • 磁力がUPしたことによりiPhone落下リスク低減
  • 大幅アップデートにより日常的に使いやすくなった
  • 明らかに品質が上がった
デメリット
  • カード収納枚数が3枚→2枚
  • 指紋がつきやすい

ボクもかれこれ4つ目の使用ですが、やっぱりMOFTスタンドは使いやすい!

これからMagSafeスタンドやカードケースを探してて、コスパが良いアイテムを探している人は本スタンドの購入検討しても損しないですよ。

ぜひ一度公式サイトをチェックしてください!ではまた!

MOFT
¥4,480 (2024/04/14 23:38時点 | Amazon調べ)

新型スタンドの七変化スタンド登場↓

お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

あなたにおすすめのiPhone関連記事

iPhone 15 Pro用 Snap-On スマホスタンドレビュー|新素材「MOVAS™」ヴィーガンレザーを使用した定番MagSafeスタンド

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

目次