\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

【2024年最新】iPhone充電器はどれがいい?急速充電器おすすめ10選|選び方・注意点も紹介

iPhoneSE313の急速充電器おすすめ【爆速充電も可能】

2023年9月13日(水)2:00〜Appleイベントが開催され、iPhone 15シリーズ(無印/Plus/Pro/Pro Max)が発表されました!本記事はiPhone 15シリーズにもおすすめできる充電器です。

関連 2023年9月新型iPhone情報まとめ

この記事では、iPhoneを素早く急速充電できる充電器のおすすめを紹介します。

こんな方におすすめの記事

  • iPhoneのおすすめ充電器を知りたい
  • iPhone&他ガジェット用のおすすめ充電器をひと目で確認したい
  • iPhoneの他に同時充電できる充電器が欲しい

近年のiPhoneは、地球環境保護のために電源アダプタ(充電器)が付属しなくなったので、自分で用意する必要ができてきました。

Apple公式では『Apple 20W USB-C電源アダプター』が推奨されていますが、サードパーティ製でおすすめの充電器が多くでてます。

しかも、サードパーティ製の充電器のほうが安くて性能が高い物が多いので、この記事でiPhoneにおすすめの充電器を一挙に紹介します。

良いものをかき集めると何十個もあるのですが、本記事では厳選して10個に絞りました。iPhone充電器を探している方はぜひ参考にしてください!

お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

iPhone 15シリーズ用のおすすめ充電器を用途別にまとめました↓

スポンサーリンク
目次

iPhone 急速充電器おすすめの選定基準

iPhoneのおすすめ充電器を紹介する基準は、下記の通り5つあります。

iPhone用 USB-C急速充電器の選定基準

  1. サイズ感
  2. 充電スピード※MagSafe Charger利用時含む
  3. 使いやすさ
  4. 長期間使用できる
  5. 価格に対しての満足度が高い

この5点はすべて大切な部分だと思います。ボクが実際に使用して感じたコトですが、しっかり使用して本記事を作成しているのでご安心を。

それでは、順にポート別に紹介していきます。

【ポート別】iPhoneにおすすめのUSB-C急速充電器

「1ポート」「2ポート」「3・4 ポート」下記の表をタブで分けているので参考にしてください。

こびぃ

純正以外ばかりだし、複数ポートだと2台以上を同時充電できるよ!

スクロールできます
充電器おすすめ度サイズ
重量
最大出力
ポート数
プラグ
折りたたみ
価格
(約)
Anker 511
charger

Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)レビュー|Anker初の折りたたみプラグ式の30W USB-C急速充電器(PD・PPS対応)
36x29x29mm
40g
30W
1ポート
3,490円
Amazonで見る
Anker 312
Charger
35x31x31mm
40g
20W
1ポート

1,490円
Amazonで見る

※価格は2023年10月時点

1ポートから書いていきます。

iPhoneおすすめ充電器【1ポート】

CIO-PD20Wと他の20W充電器3つと比較
1ポートUSB-C急速充電器 サイズはすべてほぼ同じ

紹介するiPhone用の1ポート急速充電器

iPhone充電器におすすめできる1ポート充電器は2つあります。

Anker 511 Charger 30W

iPhoneおすすめ充電器【1ポート】のAnker 511 Charger(Nano 3, 30W)
Anker 511 charger 30W

おすすめ度:

Anker 511 ChargerUSB-C1ポート出力数30Wの急速充電器です。

出力数は30WでiPhoneの急速充電に必要な20Wを超えています。なのでiPhoneだけでなくiPadやMacBookAirも持っていて、同時充電はしないけど汎用性が高い充電器が欲しい、という人におすすめ。

プラグ収納式で持ち運びしやすいのも嬉しいポイントです。

Anker 511 Charger(nano 3 30W)充電器
薄型ポケットにも入るサイズ感
Anker 511 Charger(nano 3 30W)はプラグ収納型
プラグは収納式

コンセント接地面のサイズは3センチ角程度。延長タップ使用時も隣のコンセントに干渉しにくく使いやすい。

新型iPhoneを30分あれば0%→50%ほど充電することができます。

Anker独自技術のActiveShield™️ 2.0を搭載しており温度監視性能が高いので、発熱しにくいメリットもあります。

こびぃ

さらにPPS搭載で、iPhoneだけでなくAndroidの急速充電器としても優秀だよ!

Anker 511 charger の特徴
  • 最大30W出力
  • プラグ収納式
  • iPhoneを30分で50%充電
  • PD&PPS対応
  • ActiveShield™️ 2.0を搭載
おすすめ度
サイズ36x29x29mm
重量35g
最大出力40W
ポート数USB-C×1
プラグ折りたたみ
価格3,490円

※価格は2023年10月時点

Anker
¥2,790 (2024/04/17 09:04時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

関連 Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)レビュー

Anker 312 Charger (20W)

iPhoneおすすめ充電器【1ポート】のAnker 312 Charger (20W)
Anker 312 charger

おすすめ度:

Anker 312 Chargerは、USB-C1ポート最大出力20Wの超小型急速充電器です。

iPhoneの純正充電器に代わるコンパクトな充電器が欲しい!という人に超おすすめできる充電器。

プラグは収納できないタイプ
プラグは収納できないタイプ
Anker 312 Charger (20W) (USB PD 充電器 20W USB-C 超小型急速充電器)のコンパクトボディ
約3cm角のコンパクトなボディ

本機はAnkerの急速充電技術であるPowerIQ 3.0を搭載。iPhoneだと約30分で50%まで充電できます。

プラグは収納できないタイプなので基本的には自宅用がおすすめ。ですが旅行や出張のときなどはプラグ部分の保護さえ気をつければ、コンパクトサイズなので荷物を軽量化できます。

こびぃ

iPhoneの20W充電器はこれを買っておけば間違いない!って製品だよ

Anker 312 chargerの特徴
  • 最大20W出力
  • 超小型の急速充電器
  • iPhoneを30分で50%充電
  • PD対応
おすすめ度
サイズ35×31×31mm
重量40g
最大出力20W
ポート数USB-C×1
プラグ折りたたみ
価格約1,490円

※価格は2023年10月時点

Anker
¥1,490 (2024/04/20 14:03時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

関連 Anker 312 Charger (20W) レビュー

iPhoneおすすめ充電器【2ポート】

iPhoneおすすめ充電器【2ポート】
2ポート iPhone用の急速充電器

紹介するiPhone用の2ポート急速充電器

iPhone充電器におすすめできる2ポート充電器は上記3点。

Anker 523 Charger (Nano 3, 47W)

iPhoneおすすめ充電器【2ポート】のAnker 523 Charger (Nano 3, 47W)
Anker 523 Charger (Nano 3, 47W)

おすすめ度:

Anker 523 Charger (Nano 3, 47W)は、USB-C×2ポートで差代出力数47Wの急速充電器。

単ポート使用時はMacBook Airを急速充電できるパワーを持ちつつ、iPhoneやiPadを同時急速充電できる小回りも効く充電器です。

iPhoneとiPadをAnker 523 Charger (Nano 3, 47W)で同時充電
iPhone2台やiPhoneとiPadの同時充電に最適
Anker 523 Charger (Nano 3, 47W)をコンセントに差し込んだ状態
延長タップで使用しても収まりがいい

出力数は単ポート使用時で45W複数ポート使用時は27W+20Wの合計47Wです。

2台同時に充電する場合は「iPhone2台」か「iPhone+iPad」がちょうどいい組み合わせ。

Anker 523 Chargerがあれば、家族で2台まとめて充電するときも喧嘩にならないし、iPhone2台持ちにも最適解といえるので、ぜひ一台は確保したいところ。

プラグ収納式なので、旅行のお供にも便利な急速充電器です!

こびぃ

本当にiPhone2台持ちには最強!って言える充電器だよ。

Anker 523 Chargerの特徴
  • 最大出力47W
  • 単ポート利用時45W
  • PowerIQ 3.0 (Gen2)搭載
  • ActiveShield️2.0搭載(安全保護機能)
  • PPS対応でAndroidスマホ高速充電
おすすめ度
サイズ53x35x35mm
重量87g
最大出力47W
※単ポートだと45W
ポート数USB-C×2
プラグ折りたたみ
価格約5,490円

※価格は2023年10月時点

Anker
¥3,840 (2024/04/18 14:25時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

関連 Anker 523 Charger (Nano 3, 47W)レビュー

CIO NovaPort DUO PD 45W

iPhoneおすすめ充電器【2ポート】のCIO NovaPort DUO PD 45W
CIO NovaPort DUO PD 45W

おすすめ度:

CIO NovaPort DUO PD 45Wは、2ポート合計出力45WでiPhone×2やiPad×2も急速充電できる超小型GaN(窒化ガリウム)採用のiPhone用急速充電器です。

2台同時充電時は1台あたり10W前後に落ち着くものの、それでもApple5W充電器の倍速でiPhoneを充電できます。

iPhone2台充電
iPhoneを2台フルスピードで急速充電できる
MacBookもiPadも充電できる
卵より小さいサイズで
MacBook ProもiPadも急速充電できる

CIO充電器の中でも飛び抜けて人気のモデルがこのNovaPort DUO PD 45Wです。理由は45W×2ポートなのに20Wクラスの充電器とかわらないくらいのサイズ感。

どうせ同じサイズの充電器を持つなら少しでも出力が高くポート数が多い方が小回り利いて便利ですからね。

iPhone+iPadもフルスピードで急速充電できるため、iPhoneのみ・iPadを含めた急速充電したい人におすすめの1台です。

こびぃ

超人気の充電器だよ!単体出力も45WあるからMacBook Airを急速充電もできる!

CIO NovaPort DUO PD 45Wの特徴
  • 卵より小さいサイズ
  • 20W×2台で急速充電
  • iPhone以外にiPad×2を充電できるパワー
  • iPhoneを30分で50%充電可能
  • デバイスの状況に応じて充電できる
おすすめ度
サイズ45×28×36mm
重量78g
最大出力45W
ポート数2ポート
プラグ折りたたみ
価格4,378円

※価格は2023年10月時点

CIO
¥4,378 (2024/04/21 07:00時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

関連 CIO NovaPort DUO PD 充電器 レビュー

Anker 323 Charger (33W)

iPhoneおすすめ充電器【2ポート】のAnker 323 Charger (33W)
Anker 323 Charger (33W)

おすすめ度:

Anker 323 Charger (33W)33W出力USB-AとUSB-2が1ポートずつの合計2ポートの小型急速充電器です。

2ポートを使ってiPhone2台を同時に充電しても10W以上の出力が確保され、Apple純正5W充電器より速いスピードで充電できます。

Anker 323 Charger (33W)は単ポート使用ならMacBookAirクラスまで充電できる
単ポート使用ならMacBookAirクラスの充電もOK

Anker 323 Charger (33W)は最低でも12W出力でiPhone2台同時充電もらくらく
最低でも12W出力でiPhone2台同時充電もらくらく

単ポート使用時はUSB-A・USB-Cのどちらを使っても最大33W出力なので、iPhoneはもちろんMacBookAirなどのノートPCの充電も可能。汎用性が高いモデルです。

複数ポート使用時は出力配分が決まっていて20W+12Wの合計32W。iPhone2台や、iPadAir+iPhoneくらいまでなら同時に急速充電できるイメージです。

GaN(窒化ガリウム)が採用されたAnker 323 Chargerはサイズの小ささもメリットの1つ。30Wの従来モデルより約45%小さく、プラグも収納できるので持ち運び用の充電器としてもおすすめです。

こびぃ

持っているデバイスがMacBookAirくらいまでなら、コスパの良さを実感できる充電器だよ!

Anker 323 charger の特徴
  • 単ポート使用時33W出力
  • 2ポート使用時は20W+12W
  • GaN(窒化ガリウム)採用でコンパクト
  • iPhone2台同時に急速充電できる
おすすめ度
サイズ40x35x35mm
重量56g
最大出力33W
ポート数USB-C×1
USB-A×1
プラグ折りたたみ
価格3,690円

※価格は2023年10月時点

Anker
¥2,990 (2024/04/20 19:32時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

関連 Anker 323 Charger (33W)レビュー

iPhoneおすすめ充電器【3ポート・4ポート】

iPhoneおすすめ充電器【3ポート・4ポート】

紹介するiPhone用の3ポート・4ポート急速充電器

iPhone充電器におすすめできる3ポート・4ポート充電器は3つです。

Anker PowerPort III 3-Port 65W Pod

iPhoneおすすめ充電器【3ポート・4ポート】のAnker PowerPort III 3-Port 65W Pod
Anker PowerPort III 3-Port 65W Pod

おすすめ度:

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podは、USB-C×2・USB-A×1の合計3ポートでGaN(窒化ガリウム)とPowerIQ 3.0 (Gen 2) 搭載した出力65WのiPhoneおすすめの急速充電器です。

一般的な60W充電器の約55%小さいコンパクトサイズを実現していて、ボディサイズから想像できないパワーが魅力。

Anker PowerPort III 3-Port 65W PodとApple製品×3
これ全部一台でiPhone以外も充電できる
Anker PowerPort III 3-Port 65W Podの3ポート同時使用時
同時使用時の出力

充電出力の仕様も使いやすく、MacBookやiPadを持っている方だと一番上のポートに高出力のデバイスを挿して急速充電しながら、iPhoneを同時に充電できます。

3ポートで高出力なのに、軽くてコンパクトなので良い充電器の王道ってスペックを兼ね備えています。

今も爆売れしてよく売り切れになっているので、気になっているなら在庫があればぜひ抑えておきたい充電器。

こびぃ

iPhone以上の大きなデバイスを持っていて、かつ3台同時に充電したい方はぜひ購入したいところだね!

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podの特徴
  • MacBook Pro13インチを約2時間でフル充電
  • 最大出力65Wの高出力
  • デバイス3台同時充電
  • クレカの1/2サイズ
  • GaN(窒化ガリウム)とPowerIQ 3.0 (Gen 2) 搭載
おすすめ度
サイズ38×29×66mm
重量130g
最大出力65W
ポート数3ポート
プラグ折りたたみ
価格約6,990円

※価格は2023年10月時点

Anker
¥5,990 (2024/04/20 19:31時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

関連 Anker PowerPort III 3-Port 65W Pod レビュー

CIO NovaPort TRIO 65W

iPhoneおすすめ充電器【3ポート・4ポート】のCIO NovaPort TRIO 65W
CIO NovaPort TRIO 65W

おすすめ度:

CIO NovaPort TRIO 65Wは、USB-C×2・USB-A×1の合計3ポートでiPhoneにおすすめのGaN(窒化ガリウム)を搭載している出力67Wの超万能型USB急速充電器です。

これ1つあれば、自宅・旅行時や出張時もコワイものなし。持ち運べるサイズのデバイスなら困ることなく、充電することが可能。

卵サイズ
3ポート×最大67Wでたまごサイズ
3同時充電
MacBookとiPadとiPhoneを同時充電

3ポートで67Wのパワーがあるので、iPhoneだけなら3台をフルスピードで急速充電可能です。

自動でデバイスに応じた適切な電力を配分するNovaIntelligenceも搭載しており、充電速度の安定と安全面の確保ができています。

iPhone以外にもiPadやMacBookとの相性も良いので、デバイス3台持ちの人はにCIO製品のコスパの良さはぜひおすすめしたいので検討してほしい充電器。

こびぃ

卵サイズでここまで優れている充電器は、いまだに貴重な存在!

CIO NovaPort TRIO 65Wの特徴
  • MacBook Pro13インチを約2時間でフル充電
  • iPhoneを30分で50%充電
  • 最大出力65Wの高出力
  • デバイス3台同時充電
  • GaN(窒化ガリウム)搭載
  • 卵サイズで世界最小級サイズ
  • NovaIntelligence搭載
おすすめ度
サイズ59×43×28mm
重量115g
最大出力67W
ポート数3ポート
プラグ折りたたみ
価格約6,688円

※価格は2023年10月時点

CIO NovaPort QUAD 65W

iPhoneおすすめ充電器【3ポート・4ポート】のCIO NovaPort QUAD 65W
CIO NovaPort QUAD 65W

おすすめ度:

CIO NovaPort QUAD 65Wは、USB-C×3・USB-A×1の合計4ポートでiPhoneにおすすめのGaN(窒化ガリウム)搭載している出力65Wの他デバイス充電におすすめの充電器です。

CIO充電器きっての人気モデル「NovaPort」シリーズで唯一の4ポートタイプの充電器。

4台同時充電
iPhoneと同時に最大4台同時充電
1時間使用時の温度
高スペックながら発熱も少なく安全

高出力k65W+4ポートと聞くと、大きいサイズで重たいのかな?と想像しますが、そこはCIO製。いつものたまごサイズで抑えられていて、びっくりするほど小さくて軽いです。

多ポートながら自宅以外にも外出時の持ち運び用の充電器としても相性が良い急速充電器なので、4台以上デバイスがある人はiPhone充電器はこれに決まりです!

こびぃ

CIO製品はこのQUADTRIOが凄まじい人気だね!

CIO NovaPort QUAD 65Wの特徴
  • 最大65Wで4ポート搭載
  • MacBook Pro13インチを約2時間でフル充電
  • iPhoneを30分で50%充電
  • 最大出力65Wの高出力
  • GaN(窒化ガリウム)搭載
  • NovaIntelligence搭載で自動電力配分
おすすめ度
サイズ55×48×28mm
重量100g
最大出力65W
ポート数4ポート
プラグ折りたたみ
価格約6,908円

※価格は2023年10月時点

【その他】iPhone急速充電におすすめの充電機器

この記事ではiPhoneにおすすめの充電器を紹介してきましたが、他にもiPhone急速充電に関連するおすすめの充電機器類があるので以下の順で紹介します。

  • 充電器とモバイルバッテリーの一体型(ハイブリッドタイプ)
  • MagSafe 充電スタンド

充電器とモバイルバッテリーの一体型(ハイブリッドタイプ)

充電器2種類

外出時はiPhone充電器の他に、iPhoneモバイルバッテリーも一緒に持ち運んでいて「どっちもまとめて1つにしたいなぁ」って人もいると思います。

そんな人には、Anker 521 Power BankCIO SMARTCOBY Pro 35Wのようなモバイルバッテリー兼充電器のハイブリッドタイプがおすすめ。

2つの特徴違いは以下のとおり。

コンセントさしながら充電
Anker 521 Power Bank
コンセント一体型
ハイブリッドモバイルバッテリー
CIO SMARTCOBY Pro 35W
ケーブル一体型
種類特徴/性能
Anker 521 Power Bank・コンセント一体型
・最大45W出力
・2ポート搭載
CIO SMARTCOBY Pro 35W・ケーブル一体型
・最大35W出力
・2ポート搭載

どっちか悩んだら、「出力が45W必要か」「コンセント一体型 or ケーブル一体型」から選択すれば間違いありません。

Anker
¥8,990 (2024/04/17 21:20時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

関連 Anker 521 Power Bank (PowerCore Fusion 45W)レビュー

MagSafe対応のiPhone充電スタンド

Satechi 3-in-1 Magnetic Wirelessスタンドで3台同意時充電

今持っているiPhoneがMagSafe対応なら、MagSafe充電スタンドが1つあると充電スタイルのバリュエーションが増えてより便利に生活できます。

寝室、居間、デスクに設置してポンッと置くだけ充電が想像以上に便利なので、一度チェックをしてみてください。

人気の充電器はBelkinのboost charge pro 3-in-1Satechi マグネットワイヤレス 3-in-1などの充電スタンドです。

MagSafeに対応していないiPhone SE2やSE3をお持ちの方は以下のアクセサリーでMagSafe対応にできるのでチェックしてみてくださいね。
>>MagSafe非対応iPhoneをMagSafe対応にする方法

iPhone用のMFi認証ライトニングケーブルのおすすめ

Anker PowerLineⅢ Flow『USB-C&USB-C』はめちゃくちゃ使いやすい

ガジェットポーチの中身にケーブルを3種類入れているのですが、そのうちの2つが絡まらないケーブルでおなじみのAnker PowerLineⅢ Flowシリーズです。

2種類あり

  • USB-C×ライトニングケーブル
  • USB-C×USB-C

それぞれ、「0.9m/1.8mの長さ」「7種類のカラー」から選択できるので、身の回りのガジェットやガジェトッポーチのカラーに合わせてコーディネイトを楽しむことができます。

Anker PowerLineⅢ Flow USB-C&ライトニングケーブルiPhoneのケースをほぼ選ばない
Anker PowerLineⅢ Flow USB-C&ライトニングケーブルの新旧比較3

このケーブルの何が良いかって、謳い文句の通り、「絡まらないこと」が素晴らしい。

ケーブルを取り出すときも収納するときも、ケーブルがわちゃわちゃ・・・・・・しないだけで、こんなにも平和なんだな〜と感じることができるケーブルなんですよね。

ボクはケーブルをこのAnker PowerLine Ⅲ Flowに絶賛移行中です。

こびぃ

普段はUSB-C×USB-CとUSB-C×ライトニングの2本持ち運んでるよ!

PowerLine Ⅲ Flowの特徴
  • Apple MFi認証済み
  • 急速充電(最大20W)に対応
  • 全く絡まらない
  • ふにゃふにゃと柔らかい
  • 簡単に断線しない高耐久性
  • コネクト部分がおしゃれ
  • 太めケースも干渉しない
  • カラバリは5色

USB-C×USB-C

Anker
¥1,390 (2024/04/17 22:03時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

USB-C×ライトニング

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

短いライトニングケーブル25cm~30cmも重宝する

Satechiの短いケーブルが使いやすい
USB-C×ライトニング
USB-C×USB-C
※2種類あり

もう一本のケーブルは、480Mbpsでデータ転送可能かつ長さは25cmと小回りが効きやすいSatechiケーブル

短いケーブルのメリットって「スッキリ」「充電中にケーブルがじゃまにならない」ってところ。このメリットの良さは持ってみるとわかります。

こびぃ

SanDisk PortableSSDのデータ転送用で使うことがおおいから、普段はUSB-C×USB-Cの25cmを持ち運んでるよ!

Satechi
¥2,431 (2024/04/18 20:22時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

iPhoneの急速充電器「選び方や注意点」知っておくべき8つのポイント

「自分は充電器とかよくわからない」からと言って、とりあえず安いものワット数が高いものを選んでしまいがちです。これはミスしやすいケース。

なので、しっかりとiPhone急速充電を購入するための選び方や知っておくべきポイント8つを抑えておきましょう。

しっかり把握して、iPhone用の急速充電器を間違えて購入しないようにしましょう。上記を順に確認していきます。

1.一部のiPhoneシリーズは純正充電器が同梱されていない

iPhoneは12シリーズより、充電器が同梱されなくなりました。理由は、資源の有効活用+コスト削減とのことですが、結構不便になりました。

同時に20WのApple純正充電器が発売されましたが、これは自費で用意しないといけないんですよね。

ってなことで、純正充電器が同梱されていない点を知らないとiPhoneを購入した時に「あれ?充電器ない!!」ってなってしまうので要注意です。

これから購入するiPhoneに急速充電器やケーブルが別途必要かどうかはiPhone急速充電器する方法のために知っておくべきことに書いているので参考にしてくださいね。

ポイント
  • 新型iPhoneは純正充電器が同梱されなくなった
  • iPhoneを充電したい場合は別途USB-C(PD対応)急速充電器が必要になった

2.iPhoneのシリーズによって必要な出力(W数)が異なる

iPhoneはシリーズによって、急速充電できるiPhoneと普通の速度でしか充電できないiPhoneがあります。よって持っているiPhoneシリーズにより必要な充電器が異なります。

コビロボ

正しくは、必要な出力が異なるってことだね!

iPhone12、13は20Wまでの出力に対応しているので20W充電器、その他iPhoneは18Wまでの出力に対応しているのですが18W充電器って少ないので20W充電器で大丈夫。

iPhoneが急速充電に対応できるようになったシリーズはiPhone8からです。よって、iPhone8より前のシリーズのiPhoneは急速充電非対応ということ。

iPhone7,7SやiPhone6、6Sは充電器やケーブルといった環境を整えても急速充電ができないので要注意。

ポイント
  • 急速充電に対応しているiPhoneは8以降のシリーズ
  • USB-C急速充電器は20Wあれば問題なし

3.iPhoneの充電器は有線充電器と無線のワイヤレス充電器(MagSafe・Qi)がある

iPhoneの充電器は、ケーブルを用いた有線充電以外にも対応しています。iPhoneを充電できる充電器の種類は下記の通り。

  • 通常のUSB-C充電器(有線)
  • ワイヤレス充電器(MagSafe・Qi)
  • ワイヤレス充電スタンド(MagSafe・Qi)
  • コンセント一体型充電器(有線)

大きく分けると上記4つの種類がiPhoneの充電器。

細かくわけると、ケース型+モバイルバッテリーのような充電器もありますがほとんど市場にもないので省略。

メインどころの充電機器を知っておくと自分好みの機器を探すことができるので、iPhoneに使える充電器の種類を覚えておくとこれからも便利ですよ。

4.iPhoneの充電器やケーブルは純正じゃなくても大丈夫

iPhoneの充電器は純正だけだ!って思っていませんか?そんなこと無くてサードパーティーでも優秀なiPhone用の充電器やケーブルが多く市場にでています。

ただし、ケーブルはなんでも良いというわけではなく注意点あり↓↓

注意点 MFi認証のiPhone用のケーブルを購入すること

MFi認証とは

『Made For iPhone/iPad/iPod』のこと。この意味はiPhone、iPadといった機器向けに作られた製品という意味になっています。

MFI認証
パッケージや取り扱い説明書にMFi認証マークの表示があります

Amazonなどでも、「iPhone ケーブル」や「ライトニングケーブル」と調べるといっぱいでてきますが、安すぎるケーブルには要注意!MFi認証がない可能性が高いです。

コビロボ

MFi認証がないとどうなるの?

MFi認証がないライトニングケーブルは、いわばAppleが認めていない充電器だから「安全面が不十分の可能性がある」ので最悪火災を引き起こすなどのリスクがあります。

こびぃ

数百円値段が高くなってもMFi認証ケーブルを絶対に買うべきだよ!

ポイント
  • 充電器はApple純正じゃなくても大丈夫
  • ケーブルはMFi認証ケーブルを購入するべき

iPhone 充電器は「絶対に純正がいい」って方におすすめApple純正充電器

充電器をApple純正にこだわる方もいると思うので、絶対純正が良い!って方は「Apple 20W USB-C急速充電器」を購入しましょう。

Apple純正『20W USB-C』充電器を開封する手のひらに乗るサイズ
Apple純正のUSB-C 20W急速充電器

最大出力20Wあり、USB-Cポートが1つあります。

iPhoneをフルスピードで充電可能で、サイズ感や重量はサードパーティ製より大きく重たいものの、Apple品質とAppleらしいデザインが欲しい人はこれで大丈夫です。

関連 Apple純正 20W USB-C 電源アダプレビュー

5.iPhoneの充電器は自宅用と外出用で分けても良い

さて外出しよう!って時にiPhoneの充電器を毎回自宅のコンセントから抜き差しするのって、めちゃくちゃ面倒じゃないですか。

ボクは、こういう面倒が嫌いなタイプなので「自宅用」と「外出用」で使い分けをしています。主に下記のような感じ↓

  • 自宅用→iPhone専用だったり、固定マルチ充電スタンド
  • 外出用→複数ポートでMacBookやiPadも充電できる充電器

意外と自宅用と外出用を分ける方が少ないですが、分けると本当に便利ですよ。外出時は普段から持ち運ぶデバイスに応じてポート・出力を選びましょう。

Belkin 3in1ワイヤレス充電スタンド
自宅用:Belkin 3in1ワイヤレス充電スタンド

>>Belkin boost charge pro 3-in-1レビューはこちら

CIO LilNobShare
外出用:CIO LilNobShare

>>CIO LilNob Share レビューはこちら

上記の通り、自宅でPC作業まわりでiPhoneを充電するときは基本Belkin充電スタンドを使用しています。

リビングで充電するときはAnker 521 Charger (Nano Pro) のようなiPhone×2台同時に急速充電できる充電器をメインで使用。

かたや、外出時に使用するときはガジェットポーチの中身の通り、CIO LilNob Share1つでMacBook・iPad・iPhoneを充電できるように備えています。

こびぃ

普段から分けていると本当にラクだし、あれ?充電器どこいった?みたいなことがなくなるからぜひ導入してみて!

ポイント
  • 自宅用の充電器は固定スタンドが便利
  • 外出用はデバイスの数や種類に応じてポート数や出力を決めると便利
  • 充電器は自宅用と外出用に分けるとめちゃくちゃ便利

状況によっては充電器ではなくモバイルバッテリーの選択も

充電器のデメリットは、そうコンセントがないと充電できないこと。

コンセントなくてもiPhoneをどこでも充電したい方はモバイルバッテリーを参考にしてくださいね。

6.iPhoneの充電器おすすめメーカーからの購入が安全

iPhoneの充電器を購入しようと、ドンキやコンビニにかけ入ったものの「あれ?どのメーカーがいいんだ?」ってなりますよね。

昔のように「店頭に置いているから安心!」という時代でもなく「どこで買うか」より「どこのメーカーを買うか」が重要です。

本記事で紹介する充電器は著者も実際に長期間使用しているブランドの製品が多数ありますので、参考にしてくださいね。

ポイント
  • ドンキやコンビニ、家電量販店にあるメーカーがすべて正しいわけではない
  • 「どこで買うか」より「どこのメーカー」を買うかのほうが重要

7.iPhoneを急速充電に必要なアイテムがある

iPhone急速充電するのに必要なアイテム
  • iPhone用のUSB-C×ライトニング充電ケーブル
  • USB-C急速充電器

iPhoneの急速充電は基本、上記の2点があれば可能です。ただし、どんなケーブル・充電器でも良いわけではありません。

ライトニングケーブルもピンキリあるのですが、値段だけであまり決めないように。過電流に対応していなかったりiPhoneをぶっ壊す原因になります。

コビロボ

ケーブルに数百円をケチって、数万円〜数十万円するiPhoneを故障させたら本末転倒だよね。

ワイヤレス充電器・充電スタンド・充電器一体型モバイルバッテリーもあり

Anker PowerWave 10 Stand改善版
ワイヤレス充電器

>>Anker PowerWave10 Standレビュー

Anker PowerCore Fusion 10000
充電器一体型モバイルバッテリー

>>Anker PowerCore Fusion 10000 レビュー

最新のiPhoneはMagSafeが搭載しているため、より便利な充電方法も可能になりました。

「ワイヤレス充電=Qi充電」「充電スタンド=MagSafe充電」はケーブルをささずにラクに充電できるけど、有線充電より充電速度は遅め。

「充電器一体型モバイルバッテリー=有線充電」なので、充電速度を有線するなら充電器とモバイルバッテリーが一体型になっている周辺機器もおすすめです。

ポイント
  • ワイヤレス充電はQi充電、充電スタンドはMagSafe充電が主流
  • ケーブルを使用しない充電速度はやや遅め
  • 「充電器一体型モバイルバッテリー」の有線充電は充電速度が落ちない

8.iPhone以外に充電するデバイスがあるかどうか

本記事はあくまでも、iPhoneをメインに充電することを考えて記事を書いています。

iPadやMacBookを持っていて、同時に充電したいならまたオススメ充電器が異なります。理由は下記の通り、受電許容量がiPhoneと異なるため。

Apple製品各デバイスの受電許容量

Appleデバイス推奨出力
iPhone~20W
iPad
無印 mini Air
20W〜30W
iPad Pro30W〜45W
MacBook Air30W〜65W
MacBook Pro
13インチ
45W~61W
MacBook Pro
14インチ
96W
MacBook Pro
15インチ
87W
MacBook Pro
16インチ
96W~140W
(M1M2 Pro M1 Max=140W)

本記事ではiPhoneの20Wを中心とした充電器を紹介するので、iPadMacBookを同時に充電したい場合は下記の記事を参考にしてくださいね。

最新|iPhoneの急速充電器おすすめ【まとめ】

【最新版】iPhoneおすすめの急速充電器について書きました。

iPhoneの充電器はしっかりしたものを購入すれば、向こう何年も継続して安全に使用することができるので、本記事で紹介したような実績あり安心メーカーから購入することを推奨します。

もう一度ミスしないようにiPhone充電器の選び方とポイント8つのおさらい。

iPhone充電器の選び方やポイント8つ
  1. 一部のiPhoneシリーズは純正充電器が同梱されていない
  2. iPhoneのシリーズによって必要な出力(W数)が異なる
  3. 有線充電器と無線のワイヤレス充電器(MagSafe・Qi)がある
  4. 充電器やケーブルは純正じゃなくても大丈夫
  5. 自宅用と外出用で分けても良い
  6. 充電器おすすめメーカーからの購入が安全
  7. iPhoneを急速充電するのに必要なアイテムがある
  8. iPhone以外にも充電するデバイスがあるかどうか

こちらでもう一度iPhone用のおすすめUSB急速充電器が確認できます↓↓

スクロールできます
充電器おすすめ度サイズ
重量
最大出力
ポート数
プラグ
折りたたみ
価格
(約)
Anker 511
charger

Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)レビュー|Anker初の折りたたみプラグ式の30W USB-C急速充電器(PD・PPS対応)
36x29x29mm
40g
30W
1ポート
3,490円
Amazonで見る
Anker 312
Charger
35x31x31mm
40g
20W
1ポート

1,490円
Amazonで見る

※価格は2023年10月時点

iPhone 15シリーズ用のおすすめ充電器を用途別にまとめました↓

iPhone以外にiPadやMacBookを持っている人は以下の記事を参考にどうぞ↓

iPhoneと一緒に買うべきアクセサリーや周辺機器を購入していない方は、ぜひ下記の記事を参考にしてくださいね。

あなたにおすすめのiPhone関連記事

お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

iPhoneSE313の急速充電器おすすめ【爆速充電も可能】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

目次