\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)レビュー|Anker初の折りたたみプラグ式30WUSB-C急速充電器(PD・PPS対応)

Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)レビュー|Anker初の折りたたみプラグ式の30W USB-C急速充電器(PD・PPS対応)
お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

やっときました!あのAnkerから30Wタイプでプラグ折りたたみ式の急速充電器が!その名もAnker 511 Charger(Nano 3, 30W)です。

Nano 3タイプで、超最新型充電器。本機は、PDとPPSにも対応していて、急速充電機能もしっかり搭載されています。

また安全面でもActiveShield️ 2.0を備え、Anker独自の温度管理と接続端末の保護システムでより優れた安全性を実現。

では、Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)レビューを書いていきます。

Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • Anker初の30Wでプラグ収納タイプ
  • iPhone・iPad・MacBook Airまで充電できる
  • ポッケにも入るミニマムサイズ
デメリット
  • プラグが折りたため分やや大きくなった
Anker
¥2,790 (2024/06/19 09:35時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
スポンサーリンク
目次

【どれがおすすめ?】Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)とAnker旧型の30W充電器と比較

Anker充電器ってひとえに言われても多すぎてわけがわからない、しかも30Wだけでも大量に存在しています。

なので、レビューへ行く前に、ここで現行の本機511 Chargerと直近の旧型2つの充電器を比較しましょう。

Anker 30W充電器 比較
左から新しい順
スクロールできます
世代サイズ
重量
愛大出力
ポート数
プラグ収納
Anker
511 Charger
(Nano 3 30W)
※本機
Anker 511 Charger(Nano 3 30W) インライン画像
現行・36 x 29 x 29mm
・40g
30W
USB-C×1
Anker
711 Charger
(Nano II 30W)
Anker NanoⅡ 30W インライン画像
一世代前・32 x 28 x 27mm
・34g
30W
USB-C×1
×
Anker
NanoⅡ30W
Anker NanoⅡ 30W インライン画像
二世代前・38 ☓ 32 ☓ 30mm
・47g
30W
USB-C×1
×
サイズはプラグ部分抜きのサイズ

※パッとみると一世代前Anker 711 Charger (Nano II 30W)のほうがサイズは小さく見えますが、プラグ収納できる分、本機511 Charger(Nano 3, 30W)の方が小さいです。

比較した充電器はすべて1ポートでUSB-C・30W出力です。

違いはこちら

  • サイズ/重量
  • 急速充電規格
  • プラグ収納ができるかどうか

このような違いがあります。

比較すると、サイズはコンパクトで、最新の急速充電規格が搭載され、プラグ収納型ってことで本記事でレビュー紹介するAnker 511 Charger(Nano 3 30W)の凄さがわかりますね。

直近2世代くらいの充電器からは買い換える必要はないかもですが、これ以前のモデルの人は買い替えても良いくらい本機は進化しています。

Anker
¥3,290 (2024/06/17 16:47時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
Anker
¥2,540 (2024/06/18 04:53時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

>>一世代前:Anker 711 Chargerのレビュー

>>二世代前:Anker Nano Ⅱ 30Wのレビュー

Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)はどんな充電器か

Anker 511 Charger(Nano 3 30W)がどんな充電器なのか「特徴」「スペック」を順に紹介します。

特徴

Anker 511 Charger(nano 3 30W)の特徴
特徴
  • Anker 30W充電器で初の折りたたみプラグタイプ
  • サイズはよりコンパクトになり軽量化にも実現
  • より安全になった多重保護システムActiveShield™️ 2.0搭載
  • USB PD対応・PPS規格対応

PDの拡張機能であるPPS規格対応で、出力30Wながら従来型より、よりコンパクトかつ軽量に成功。

持ち運び時のサイズの問題で、自宅外出用で20Wと30Wを併用していた人も本機があれば、一台に集約することが可能になりました。

スペック

製品名Anker 511 Charger(Nano 3 30W)
サイズ約36 x 29 x 29mm
重量約40g
出力5.0V=3.0A
9.0V=3.0A
15.0V=2.0A
20.0V=1.5A
(最大 30W)

PPS出力
3.3-11.0V=3.0A
3.3-16.0V=2.0A
(最大 30W)
急速充電規格USB PD対応
PPS規格対応
PowerIQ 3.0 (Gen2) 対応
保護システムActiveShield™️ 2.0
プラグ折りたたみ式
カラーホワイト
グリーン
パープル
ブラック
ブルー

Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)開封レビュー

Anker 511 Charger(Nano 3 30W)の開封レビューをしていきます。

パッケージ付属品

Anker 511 Charger(nano 3 30W)パッケージ
Anker 511 Charger(nano 3 30W)の付属品

Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)のパッケージはよくあるAnkerパッケージ。付属品は次のとおり。

付属品
  • Anker 511 Charger (Nano 3, 30W)
  • 取扱説明書
  • 24ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後)
  • カスタマーサポート

外観デザイン

Anker 511 Charger(nano 3 30W)の本体
Anker 511 Charger(nano 3 30W)充電器ポート面

Ankerロゴ・USB-Cポート側は、樹脂ですがクリアガラスのようなビジュアルでAnker充電器ではみたことない材質でそそられる。角張りつつも若干丸みがあるフォルムに高級感あり。

ポートはUSB Type-Cで最大出力30W

Anker 511 Charger(nano 3 30W)横

側面は樹脂系で傷は付きにくいタイプ。表記されてませんが、防傷加工されていると思います。握った感じ滑りにくいので、落下させたりすることは少なそう。

充電器の規格

 プラグ側にはPSE技術基準適合マークや、出力規格の表示あり。Anker製品はだいたい見えない部分へ表示してくれているので視覚ノイズが少なくなりありがたい。

プラグは折りたたみ式

Anker 511 Charger(nano 3 30W)はプラグ収納型
プラグ出せる
プラグ可動部は硬すぎずゆるすぎずちょうど良い
Anker 511 Charger(nano 3 30W)はプラグ部分でる
コンセントの先はそこそこ出る

冒頭でも書きましたが、Anker 初の折りたたみプラグ式の30W急速充電器です。「やっときた。まってた。」ボクのような人も多いと思う。

ちなみにプラグ部分は折りたたむと結構むき出してるのでガジェットポーチ中とかで他デバイスに傷をつける原因になるので扱いには注意。

サイズ重量

実測33g
実測33g
Anker 511 Charger(nano 3 30W)充電器

3.5cm四方より小さくてコンパクトな30W折りたたみプラグ充電器ってたまらない。めちゃくちゃ軽いし小さい。

MacBook Air以下のデバイスを持っている人はこの充電器一つあれば勝利だと思う。

サイズ重量
  • サイズ:約36 x 29 x 29mm (プラグ部を含まない。含めると36mm→51mm )
  • 重量:約40g(実測33g)

Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)を使って充電してみた

本機は充電ケーブルが付属していないので準備する必要があります。

絡まらないAnkerケーブルと通常のAnkerケーブルの比較2

おすすめは画像右のAnker絡まらないシリコンケーブルです。これは本当にノンストレスで持ち運びできるし、いつもケーブルをまっすぐ使えるのでおすすめ。他のケーブルが使えなくなるくらい最高なケーブル。

Anker
¥1,790 (2024/06/20 13:15時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

関連 Anker PowerLineⅢ Flow『USB-C&ライトニングケーブル』『USB-C&USB-C』レビュー|高耐久で柔らかく絡まらない

本機Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)はPDにも対応しているPowerIQ 3.0 (Gen2)対応タイプの急速充電器です。

では実際にAnker 511 Charger(Nano 3 30W)を使ってiPhoneやiPad、MacBook Airを充電してみました。

  • 単ポート最大30W
  • プラグ収納はやっぱり便利
  • 発熱

これらを順に見ていきます。

単ポート最大30W

Anker 511 30WでMacBookとiPadとiPhone充電
iPhone・iPad・MacBook Airまで充電可
ワット数
最大30W

Anker 511 Charger(Nano 3 30W)の出力

出力5.0V=3.0A
9.0V=3.0A
15.0V=2.0A
20.0V=1.5A
(最大 30W)

PPS出力
3.3-11.0V=3.0A
3.3-16.0V=2.0A
(最大 30W)

USB-C PD対応で拡張機能のPPSにも対応しているパワフルな充電器で、30Wでしっかり充電できました。

特にiPhone充電器iPad充電器としてもおすすめできる充電性能です。

充電結果は当然爆速でした↓

充電時間
  • iPhone 14 Pro
    →30分で約50%充電
  • iPad mini 6
    →30分で約45%充電
  • MacBook Air
    →30分で約40%充電

Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)におすすめのAppleデバイス

  • Apple Watch関連
  • AirPods関連
  • iPhone関連
  • iPad関連
  • MacBook Air

発熱

本機は、Anker 最新の保護システム「ActiveShield™️ 2.0」を採用しているため、常に温度を計測し制御してくれます。おかげで、充電デバイスをより安全に充電することが可能。

発熱40℃

実際に1時間充電時の発熱は画像のとおり、40℃で触るとほんのり温かい程度。充電デバイスにも不可がからないので、へんな心配する必要なしです。

Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)のメリット

Anker 511 Charger(Nano 3 30W)のメリットは3つありました。

メリット
  • Anker初の30Wでプラグ収納タイプ
  • iPhone・iPad・MacBook Airまで充電できる
  • ポケットにも入るミニマムサイズ

順に見ていきます。

Anker初の30Wでプラグ収納タイプ

サイズの違い
左:一世代前
右:本機
左:一世代前
右:本機

※プラグ収納すると本機511 Chargerの方が小さくなる

これがボクには1番刺さりました。初物って嬉しいのもありますが、切望していたAnker充電器30Wの折りたたみプラグ式。

過去作のNano Ⅱ 30Wの方が、一見サイズが小さく見えますがプラグが収納できないため、収納できる本機511 Chargerのほうがプラグ収納時は小さくなります。

これまで45W以上のものしかなかったので、MacBook Airクラス以下のデバイス持ちのすべての人におすすめできるようになりました。

iPhone・iPad・MacBook Airまで充電できる

iPhoneもiPadもMacBookも充電できる
iPhone〜MacBook Airまで急速充電

超小型で軽量ながらパワフルな30W出力なので、20Wを使ってなんとかMacBook Air充電できますよ?みたいな性能ではなく、純粋に急速充電できるパワーがあります。

M2 MacBook Airのフル充電までは1時間30分前後

ポケットにも入るミニマムサイズ

ポケットに入るサイズ

実際にこれまでのAnker30W充電器もポケットに入るサイズ感でしたが、どうしてもプラグが邪魔でした。

今回は折りたたみもできるようになったし、さらに小型化に成功しているので、普通に小銭をジャラっとポケットに入れるより軽いし、小さいです。

Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)のデメリット

Anker 511 Charger(Nano 3 30W)のデメリットは一つ

デメリット
  • プラグが折りたためる分やや大きくなった

プラグが折りたためる分やや大きくなった

全体サイズ自体は小さくなっていますが、プラグを出した状態だとAnker旧型30W充電器より大きくなります。

そこまで気になることではないですが、使うコンセントの事情でできるだけ小さい充電器が必要なんだ!って方は本機ではなく1世代前のAnker 711 Charger (Nano II 30W)にすると良いです。

Anker
¥3,290 (2024/06/17 16:47時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

関連 Anker 711 Charger (Nano II 30W)レビュー|ミニマムサイズ!USB PD30W充電器iPadもMacBookも急速充電可

Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)がおすすめの人

Anker 511 Charger(Nano 3 30W)がおすすめの人をまとめました。

おすすめの人
  • iPhone・iPad・MacBook Airクラスのデバイスを所持
  • 30W充電器プラグを折りたためるAnker充電器が欲しい
  • プラグを折りたたんだ状態だと世界最小クラスの充電器が良い
  • 豊富なカラーから選びたい

Anker製品は、最近カラフルな充電器が多くなってきているので、デスクまわりやインテリアに馴染むようにしたい方はカラーを選べる本機がおすすめ。

Anker 511 Charger(Nano 3 30W)のカラーバリュエーション
  • ホワイト
  • グリーン
  • パープル
  • ブラック
  • ブルー

2ポート以上や多機能つきが良いなら他のAnker充電器がいい

本機は単ポート仕様なので、2台以上を同時に充電したい方は他のAnker充電器が良いです。

スクロールできます
おすすめ
Anker充電器
おすすめの人
2ポート
おすすめ
充電器
523 Charger
(Nano 3, 47W)

Anker 523 Charger (Nano 3, 47W) インライン画像
iPhoneやiPadを同時充電
3ポート
おすすめ
充電器
736 Charger
(Nano ll 100W)

736 Charger (Nano ll 100W) インライン画像
MacBookとその他を同時充電
多機能
(ハイブリッド
モバイルバッテリー)
521 PowerBank
Anker521PowerBank(PowerCoreFsion 45W)
充電器とモバイルバッテリーをひとまとめにしたい

まとめてAnker充電器をチェックしたい人はこちら↓

Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)レビュー【まとめ】

Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)レビューでした。

Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • Anker初の30Wでプラグ収納タイプ
  • iPhone・iPad・MacBook Airまで充電できる
  • ポッケにも入るミニマムサイズ
デメリット
  • プラグが折りたため分やや大きくなった

とにかく小さく、プラグが収納できる30W出力急速充電器が欲しい方は、第一候補として購入を考えて良い充電器なのは間違いないです。(2024年5月時点)

こびぃ

今のiPhone 14・14 Proシリーズをはじめ、次のiPhone 15やiPhone15 Proシリーズのベスト充電器になりそうだね!

iPhone、iPad、MacBook Airのどれかを急速充電したい方はぜひ一度商品ページを見てくださいね!ではまた!

Anker
¥2,790 (2024/06/19 09:35時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)レビュー|Anker初の折りたたみプラグ式の30W USB-C急速充電器(PD・PPS対応)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

目次