【初心者の選び方】MacBook Air/Pro人気モデルやおすすめスペックを紹介

MacBook選びかたを解説
お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

MacBook初心者さんが必ず悩む問題…

  • MacBookはどのモデルを買えばいい?
  • MacBookを選ぶ基準は何?
  • MacBookのスペックは変更すべき?

MacBookの選び方問題を解決する記事を「Apple歴15年以上会社でも家でもMacBookを使う何十人ものMacBook選びの相談にも乗ってきた」筆者が書きました。

MacBookの選び方

安くても10万円以上する高価な買い物なので、選び方を間違うと悲惨です。

特に大切なポイントは「自分の目的に合った」MacBookを選ぶこと。

先に結論を伝えると「初心者さん」に特におすすめの機種はこの3つです。

MacBook Air一択!

初心者さんおすすめMacBook

1位

M2 MacBook Air インライン画像

M2 MacBook Air
13インチ

2位

M3 MacBook Air
13インチ

3位

M1 MacBook Air インライン画像

M1 MacBook Air
13インチ

おすすめポイントをチェック
  • M2 MacBook Air 13インチ
    • 約15万円〜
    • 価格とスペックが好バランスの万人受けモデル
    • M3MacBook Airの予算なら、M2にしてオプションおつける方がおすすめ!
  • M3 MacBook Air 13インチ
    • 約17万円〜
    • 予算がOK&3年以上の長期使用目的の人におすすめのモデル
  • M1 MacBook Air 13インチ
    • 約12万円〜
    • 導入しやすい価格と十分現役で活躍するスペックが魅力
    • 購入するならApple公式・Amazonの整備済製品or中古

この記事でわかることをまとめました。タグを押すとそこまでジャンプします。

気になるタグからどうぞ

※本編内に目次へ戻るボタンを押すとここまで戻れます。

Apple(アップル)
¥142,788 (2024/04/20 08:06時点 | Amazon調べ)
Apple(アップル)
¥119,800 (2024/03/29 12:13時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク
目次

MacBook初心者の選び方:重要なポイント3つ

初心者やライトユーザーがMacBookを選ぶ時に重要なポイントは下記の3点です。

MacBookの選び方の3つのポイント

【ポイント1】 MacBookを使う目的

そもそも「MacBook」が必要かを選ぶ

MacBookはこんな目的の人におすすめ

  • PCが必要な人でゲーム目的じゃない人
  • 仕事でもプライベートでもPCを使いたい人
  • デザインと直感的な操作感の良さを重視したい人
  • iPhoneなどApple製品を持っている人
  • WindowsPCは種類が多すぎて選べない人

MacBook Air/Proを持つメリットとデメリットは下記の通りです。

MacBook_meritdemerit
メリット
  • 洗練されたデザインとインターフェイス
  • ディスプレイやフォントが美しい
  • 操作が直感的でわかりやすい
  • Apple製品との連携が強すぎる
  • OSはMac以外にもWindowsのOSを使用可能
  • デスクトップを2枚、3枚と4K外部モニターに出力できる
  • パソコンのスペックに詳しくない人が買っても外れを引かない

なんといってもApple製品との連携が凄まじいです。

Apple製品があればあるほどMacBookが強力になる

MacBook demerit
デメリット
  • エントリーモデルから10万円以上する
  • Windowsのみに対応しているソフトウェアやアプリを使用できない
  • 自作PCなどのカスタマイズ性はMac<Windows
  • ゲームはWindowsのほうが相性良し

デメリットは「やっぱり高い」という点が一番ネックです。

ただし、その分基本スペックが高くWindows機で言うならばミドルレンジ〜ハイエンドを持った時の感動を簡単に得られます。

【ポイント2】スペックと予算のバランス

MacBookの自分に合ったスペックを選ぶ

スペック

MacBook初心者さんがスペック選びで絶対に注意すべきはこの3点です。

MacBook メモリストレージCPU
スペック優先順位
優先順位高
CPU
メモリ
スト
レージ
優先順位低

CPU

CPUはPCの処理速度の指標で、MacBookだとチップ選びのパート

性能が高い順に「M3 ≒ M2 > M1」のイメージです。

予算が許せばM3がおすすめですが、M2でも十分優秀。

予算が厳しいなら「M2(M1)にして差額をメモリやストレージの増設に使う」のが、ボクが友人によくすすめている買い方です。

メモリ

メモリはPC内でのマルチタスクのしやすさがわかる指標

M2・M3 MacBook Airの場合「8GB・16GB・24GB」の3つが選べます。

後から増設できないので、予算の許す範囲で容量の大きなものを選ぶのがベター。

  • ネットを見ながら資料をまとめる
  • 写真編集して動画を作る

上記の例のようにマルチタスクする人なら、M3・8GBよりもM2・16GBの方が「作業しやすい」と感じるかもしれません。

ストレージ

ストレージはPC内で保存できるデータ容量の指標

M2・M3 MacBook Airの場合「256GBから最大2TB」まで選択可能。

最低でも512GBあると心強いです。

ただし、予算が厳しいなら、容量が足りなくなった時点でクラウドのストレージサービスや外付けHDDの導入でカバーも可能です。

予算

欲しいスペックが決まったら、予算と相談して購入モデルを決定しましょう。価格例を以下にまとめました。

M3 MacBook Air価格表
M2 MacBook Air価格表

関連 M2 MacBook Airの実機レビュー

M1 MacBook Air価格表

関連 M1 MacBook Airの実機レビュー

スペックを揃えて比較した場合、M3→M2→M1と価格が2万円ずつ安くなっていくイメージ。

注意点があり、M1 MacBook Airは現在Apple公式での新品での販売なしです。

Apple公式やAmazonの認定整備済製品で欲しいスペックが出ていたら購入できます。

Apple(アップル)
¥142,788 (2024/04/20 08:06時点 | Amazon調べ)
Apple(アップル)
¥119,800 (2024/03/29 12:13時点 | Amazon調べ)

↓さらに詳しいスペックを比較したい人はこちら

スクロールできます
MacBook
モデル
CPU
チップ
GPUメモリ
ユニファイドメモリ
ストレージインターフェースバッテリー
ワイヤレス
インターネット閲覧
ディスプレイサイズ/重量価格
Apple公式参照
MacBook
Air
M1チップ
MacBook Air M1
M1・7コア
・8コア
・8GB
・16GB
・256GB
・512GB
・1TB
・2TB
・USB-C×2
イヤホンジャック
15時間
・Retina
・2,560 x 1,600ピクセル
・227ppi
高さ:0.41~1.61 cm
横幅:30.41 cm
奥行:21.24 cm
重量:1.29 kg
134,800円〜
※整備済製品
MacBook
Air
M2チップ
m2 MacBook Airインライン画像
M2・8コア
・10コア
・8GB
・16GB
・24GB
・256GB
・512GB
・1TB
・2TB
・MagSafe 3
・USB-C×2
・イヤホンジャック
15時間・Retina
・2,560 x 1,664ピクセル
・227ppi
高さ:1.13 cm
横幅:30.41 cm
奥行:21.5 cm
重量:1.24 kg
144,800円〜
MacBook
Air
M3チップ
M3・8コア
・10コア
・8GB
・16GB
・24GB
256GB
512GB
1TB
2TB
・MagSafe 3
・USB-C×2
・イヤホンジャック
18時間・Liquid Retina
・2,560 x 1,664ピクセル
・224ppi
高さ:1.13 cm
横幅:30.41 cm
奥行:21.5 cm
重量:1.24 kg
164,800円〜
MacBook
Pro
M3チップ
M3・10コア・8GB
・16GB
・24GB
・512GB
・1TB
・2TB
・MagSafe 3
・USB-C×2
・イヤホンジャック
・HDMIポート
・SDXCカードスロット
22時間・Liquid Retina XDR
・3,024 x 1,964ピクセル
・254pp
i
高さ:1.55 cm
横幅:31.26 cm
奥行:22.12 cm
重量:1.55 kg
248,800円〜
MacBook
Pro
M3 Pro/Maxチップ
M3Pro/
M3Max
・14コア
・16コア

・24コア
・32コア
・40コア
・18GB
・36GB
・48GB
・64GB
・96GB
・128GB
・512GB
・1TB
・2TB
・4TB
・8TB
・MagSafe 3
・USB-C×3
・イヤホンジャック
・HDMIポート
・SDXCカードスロット
22時間・Liquid Retina XDR
・3,024 x 1,964ピクセル

・254ppi
※14インチ
高さ:1.55 cm
横幅:31.26 cm
奥行:22.12 cm
重量:1.61 kg
※ 14インチM3Pro
328,800円〜
クリックしてスペック比較表の項目について意味や役割を確認する
CPUマウス、キーボード、メモリー、ハードディスクなどの周辺機器からデータを受け取り、コンピューターでは制御・演算を担当するいわば心臓・頭脳のようなモノ
GPU画像処理専用の演算装置のこと。ゲーム・動画編集・写真現像などに大きく影響します。いわばテレビ性能のようなモノ
メモリAppleではメモリ=RAM(ランダムアクセスメモリ)のこと。CPUと直接やりとりするため読み書きが非常に高速だが、電源が切れると内容を保持できません。いわば作業机のようなモノ
ストレージAppleでは「ストレージ」=ハードディスクやフラッシュストレージのことを指す。読み書きは遅いものの、大容量であり、電源を切っても内容が保持される。いわば書棚のようなモノ
インターフェース(USBなど)異なる機器や装置を接続するためのソフトウェア。USB、HDMI、SDXCカードスロット、などのポートのこと
バッテリー用途は様々あるがノートパソコンのバッテリーは「電源」の役割があり、繰り返し充放電ができる蓄電池のこと。

【ポイント3】何年くらい使うか

使う年数から逆算してMacBookを選ぶ

  • 3年以上使うなら最新チップの購入がおすすめ
  • M1・M2を買って1〜2年で上位機種への買い替えなら初期費用が抑えられる

PCを使う頻度や買い替えまでの期間を何年くらいと考えているかで、おすすめのモデルは変わります。

M3 MacBook Airがおすすめな人

  • 初期費用より「長期間使える」を重視したい
  • PCの利用頻度が高い

3年以上使うなら、性能の見劣り感を感じにくい「今の最新機種」を買うのがおすすめです。

M2・M1 MacBook Airがおすすめな人

  • 初期費用を重視したい
  • 毎日はPCを使わない・ネット閲覧くらいのライトユーズ

PCは必要だけどネットを見たりメールのやり取りをしたりなど、軽い作業でしか使わないならM1でも十分現役。

そこそこ使う予定はあるけど初期費用は抑えたいという人はM2がおすすめです。

いったんリーズナブルな機種を購入して、様子を見てからアップグレードという買い方もアリですね。

Apple(アップル)
¥142,788 (2024/04/20 08:06時点 | Amazon調べ)
Apple(アップル)
¥119,800 (2024/03/29 12:13時点 | Amazon調べ)

初心者はなぜMacBook AirがおすすめでMacBook Proが不要か

MacBook Air/Proの選び方の3つのポイントを検討すると、ほとんどの初心者さんにおすすめなのはMacBook Airです。

M2 MacBook AirとM1 MacBook Airのディスプレイ 
左:M2MacBook Air・右:M1MacBook Air
理由
  • MacBook Proは価格が高い&使いこなせないほど高スペックだから
  • MacBook Airが平均的にスペックが高くコスパがいいから
  • AirからProの買い替えもリセールバリューが高く損を感じにくいから

MacBook Proを買う人は「こういう理由でProにする」という明確な理由がある人がほとんど。

筆者の経験上、迷っている時点で「MacBook Airで十分」と言いたいです。

価格差も以下の通りで「なんとなく」買うにはハードルが高すぎます。重量も重くなるし、初心者にはおすすめできません。

Apple公式で新品で買えるMacBook

MacBook Air

  • M2 MacBook Air(13インチ):148,800円〜
  • M3 MacBook Air(13インチ・15インチ):164,800円〜

MacBook Pro

  • M3 MacBook Pro(14インチ):248,800円〜
  • M3 Pro MacBook Pro(14インチ・16インチ):328,800円〜
  • M3 Max MacBook Pro(14インチ・16インチ):398,800円〜

※価格は2024年のもの

【特徴で選ぶ】MacBook Air / Proの種類別特徴の違い

Apple公式で現在購入できるMacBookはMacBook AirとMacBook Pro。種類別特徴をまとめました。

MacBook Air

MacBookの大人気モデル

M2 MacBook Airの特徴
  • M3チップ搭載モデルあり
  • 最大10コアGPU
  • メモリ最大24GB
  • バッテリー最大18時間
  • 1.24kgと軽量
  • USB-Cポート2つのみ
  • 164,800円〜

MacBook Pro

スペックお化けのMacBook

M2 Pro MacBook Pro特徴
  • M3 Pro/Max搭載チップあり
  • 最大40コアGPU
  • メモリ最大128GB
  • バッテリー最大22時間
  • 1.6kg台と重め
  • HDMIポートやSDカードスロットルあり
  • 248,800円〜

MacBook Airは「軽めの作業はすべてお手のモノ」重たすぎない作業の人向け

もともとは最軽量モデルで、空気のような軽さという意味から「Air」という冠名がつきました。

MacBook Proに比べてインターフェイスはUSB-Cポート2つのみですが、ハブなどで拡張すればカバーできます。

軽くて価格帯も手が出やすく、性能としてはWindowsPCのミドルレンジクラスと並ぶくらい。コスパが良く初心者から中級者まで満足できるモデルです。

MacBook Proはどんな作業も問題なし!プロが満足できるモデル

M3 Pro MacBookr Pro・M3 Max MacBook ProにいたってはAppleシリコンのM3チップの強化版チップが使用され、とてつもないパフォーマンスを披露。

正直、初心者が使いこなせるようなモデルではありません。

毎日のように長時間重たい作業やマルチタスクをする人むけ。MacBook Airで物足りなくなった人がグレードアップすることが多いモデルです。

もう少し詳しくMacBook AirとMacBook Proの違いを比較したい人は、別記事で詳しく比較しています。

関連 MacBook Air/Proの違いは?

Apple(アップル)
¥142,788 (2024/04/20 08:06時点 | Amazon調べ)
Apple(アップル)
¥119,800 (2024/03/29 12:13時点 | Amazon調べ)

MacBook Air/Proをどこで購入するとお得に購入できるか

MacBook AirもMacBook Proも安く買う方法は「新品」か「中古」で異なります。

コビロボ

安心感を最優先したいなら、購入先はApple公式一択だよ

MacBook Air/Proを新品でお得に購入する方法

「信頼できる製品」という前提で新品をお得に買いたい場合、おすすめはAmazonルート。

メリット
  • 楽天やYahoo!と比べ買い周りが不要
  • 最大で4.5%ポイント還元
  • Amazonポイントは期限なし
  • 即日発送の翌日着が可能

念のためAmazonルート以外を確認したい方は以下の記事を参考にどうぞ。

最新モデルではなくMacBook Air/Proを中古で購入する方法

安心してMacBookの中古品を購入するなら、実績豊富な中古販売店をおすすめします。

人件費等が最小限に抑えられ、その分安くなる「ネット上」で購入するのがおすすめ。

MacBookの中古販売の定番は下記の2箇所

Apple公式整備品(厳密には新古品のようなもの)のMacBookはよく売り切れています。※あまり入荷しない

なので、なるべく早く安全に購入するなら中古販売実績が豊富なイオシスをチェックしてくださいね↓

中古デバイス販売といえばイオシス公式

「安心」してMacBookの中古を購入したいなら、絶対さけるべき場所がフリマアプリ。購入後にすぐ故障するなど頻繁にトラブルが起こっているので、高価製品の購入は非推奨です。

こびぃ

高額なモノで、数年使用するものだからこそ、万が一のアフターケアサービスがしっかりしているお店から購入しよう!

イオシス公式サイト>>

Apple(アップル)
¥142,788 (2024/04/20 08:06時点 | Amazon調べ)
Apple(アップル)
¥119,800 (2024/03/29 12:13時点 | Amazon調べ)

MacBook Air/Proは新品と中古どっちを買うべき?

これははっきり言って何を優先するかで異なります。MacBook中古と新品はどっちが良いかでわかりやすく解説しているので参考にどうぞ。

軽くまとめると

  • 中古と新品の価格差
  • 中古と新品のメリット/デメリット

を天秤にかけて、より納得できる方を購入しましょう!

関連 MacBookは中古と新品どっちが良い?中古購入時の注意点・デメリットも紹介

【初心者向け】MacBook Air/Proよくある質問【FAQ】

初心者がMacBook Air/Proを買う時によくある質問をまとめました。

MacBookといわずノートパソコン自体が超初心者だが大丈夫か

Windowsと比較するとMacBookからスタートするのはとてもおすすめ。理由は、直感的で操作がしやすく、複雑な構造になっていないためシンプルでわかりやすい。

なぜWindowsよりAppleの方がわかりやすいかひと目でわかる画像をクリックして確認
Appleの方がシンプルでわかりやすい理由
出典:Pinterest
MacBookの新モデルを待つべきかどうか

よく言う欲しいときが買い時!っていいますけど、著者がよく参考にするApple Daysで予測してみても良いかもしれません。

MacBookを買い替えだがやっておくべきことってあるのか

MacBookが買い替え時ならやるべきことがあります。簡単なので下記を参考にしてください。

関連 【超重要】Mac MacBook買い替え時に絶対にやるべきこと5つ

MacBookの買い替え時期っていつがおすすめか

個人的には2年くらいがきれいなサイクルだと思っています。詳しく知りたい方は下記を参考にしてください。

関連 【Mac歴15年が解説】Mac・MacBookの買い替え時期っていつ?何年使うべきか【2022年最新】

MacBookの一番人気のカラーはなにいろか

一番人気のカラーは「スペースグレイ」です。アンケート調査の結果は下記を参考にしてください。

関連 MacBook Air/Pro1番人気の色はスペースグレイカラー?全カラー確認【M1 Pro/Max】

MacBookとiPadどっちを買うべきか

目的によります。簡単にまとめると以下のとおり。

  • 腰を据えてガッツリPC系作業をするならMacBook
  • クリエイティブ兼小回りを効かせたいならiPad

関連 最新|MacBook・iPad今買うならどっちがおすすめ?違いを用途別に比較

【最後に】MacBookを購入したらやりたいこと

  • MacBookと一緒に買うものを準備する
  • MacBookにApple Careが必要かどうか確認する

MacBookを購入したら、MacBookを使いやすくして自分の環境に最適な状態にするためにMacBookと一緒に買いたもの「アクセサリー・周辺機器」を合わせて確認してくださいね。

MacBookの保険「Apple Care+ for Mac」が必要かどうかはMacBookにApple Care+は不要か?必要か?に詳しく書いているので参考にしてください。

それでは良きMacBookライフを!

もう一度見たい場合はタグから再確認

あなたにおすすめのMacBook関連記事

お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

MacBook選びかたを解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

コメント

コメント一覧 (2件)

  • はじめまして。
    MacBook購入を検討しており記事を拝読させていただきました。
    とても参考になりました、ありがとうございます。

    もしよければ教えていただきたいのですが、自宅で以下業務を行うならおすすめはどれですか?
    軽作業ならMacBookで十分とのことですが、ヘッドセットをつけての架電業務や、オンラインミーティングを行います。
    映像作成などはしないので、ネットを繋ぎながら業務を行うと言う最低限の作業の中である程度サクサク動いてくれるならMacBookでいいのかなと思っています。

    お忙しい中恐縮ですがアドバイスいただけると幸いです。

    • コメントありがとうございます。ありがたいお言葉恐縮です。
      架電業務⇄オンラインミーティングであれば、環境はクラウドCTIシステム系+ソフトウェアだと思われますが、これらの横断と軽作業であればMacBook Airで十分だと存じます。
      普段の常駐アプリの使用メモリを把握された上で、使用メモリも少ないようであれば、M1もしくはM2のAppleシリコン搭載のMacBook Airであればメモリも8GBでサクサク動作で毎日長時間使用できると思いますよ!

目次