【用途別】iPhone 15シリーズおすすめ充電器12選|急速充電やMagSafe充電対応

iPhone 15 充電器 おすすめ

iPhone 15を買ったら、新しい充電器が必要ですよね。

  • iPhone 15(無印・Plus・Pro・Pro Max)におすすめ充電器が知りたい
  • 自分の利用目的に合ったiPhone 15用の充電器が欲しい
  • オーバースペックで高い充電器は困る

充電器マニアの筆者が実際に使ったことのある充電器から、こんなお悩みを解消するiPhone用の充電器を12個ピックアップしました。

充電器の選び方の5つのポイントとともに紹介しますね。

先におすすめの充電器が知りたい人は、こちらをどうぞ。

目的別・おすすめ充電器まとめ

スクロールできます
充電器ポート数合計
最大W数
サイズ
おもさ
価格(約)
Anker 511 Charger
(Nano 3, 30W)
Anker 511 Charger(Nano 3 30W) インライン画像
USB-C×130W36 x 29 x 29mm
40g
3,500円
CIO NovaPort
DUO 45W

USB-C×245W45×28×36mm
78g
4,300円

※価格は2024年4月時点

こびぃ

自分に合ったiPhone 15の充電器と出会えるよ!

スポンサーリンク
目次

iPhone 15シリーズ用充電器の選び方5つ

iPhone 15 充電器選ぶときの注意点

iPhone 15シリーズ用の充電器選びで、抑えるべきポイントは5つあります。

注意点もあるので、一つずつ解説していきます。

①:有線はUSB-Cケーブル

iPhone 15シリーズは
全て充電の接続端子がUSB-Cに変更!

モデル接続端子
iPhone 15 無印

USB-C
iPhone15 Plus
iPhone 15 Pro
iPhone 15 Pro Max

有線の充電器を選ぶなら、コード端子がUSB-Cのものを選びましょう。

ただし、実際にいくつか充電器を使ってみて気づいた注意点があります。

USB-Cに変更なっても充電器側に必要出力は20W〜30Wあれば十分です!

【注意点】ケースによってケーブルが刺さらない

Satechiはいらない
SatechiのUSB4ケーブルは入らない
Belkinは入る
BelkinのEPRケーブルは入る

写真はiPhone 15 ProにApple純正ケース・ファインウーヴンを装着して、充電コードを接続したもの。

見ていただくとわかるとおり、左側のSatechiのコードが入り切らないんですよね。

ご利用のケースによっては「刺さらないケーブルがある」ので注意が必要。

対策は、以下の2つが現実的な選択肢となります。

  • 形状がスリムなUSB-Cケーブルを使う
  • MagSafeなどの無線充電にする
こびぃ

今のところ、PD3.1 EPR規格の高速充電タイプのケーブルはBelkinのケーブルなら手持ちのケースすべてに対応してました!

関連 Belkin BoostCharge USB-C to USB-Cケーブル 240Wレビュー

②:無線はMagSafe充電

「MagSafe」対応の充電器なら
iPhone 15を無線で急速充電できる

ワイヤレス充電器平均的な出力数
MagSafe15W
Qi7.5W

無線でiPhoneにピタッとくっつけるタイプの充電器。

見た目だけでは判別しにくいですが、規格がMagSafe(マグセーフ)とQi(チー)の2種類あります。

iPhone12シリーズ以降に搭載されたMagSafeは、Qiに比べて

  • 出力数が高いので充電速度が速い
  • 強力なマグネットで位置ズレしにくい

と、メリットだらけ。

iPhone 15シリーズの無線充電器は「MagSafe対応」のものを選びましょう。※本記事はMagSafe対応のタイプのみ紹介してます

③:できればMFi認証が良い

MFi認証は
Apple製品で絶対使えるよ!の証

MFi認証
MFi認証の例

Made For iPhone(iPad・iPod)」の頭文字をとって作られた規格がMFi認証。

  • サードパーティー製の製品が使う認証
  • Appleとライセンス契約をした企業だけが使える

「Apple製品との互換性を保証します」とお墨付きがある製品だけについている認証です。

特にiPhoneは充電器の値段・品質はピンキリ

超・超高級品となってしまったiPhone 15シリーズだからこそ、安全に使うために「MFi認証」のある充電器を選びたいですね。

コビロボ

今はMFi認証マークがなくてもしっかりしたメーカーなら問題無いケースが多いから過去ほどの価値はないけど、安全を取りたいならMFi製品がおすすめ

④:ケーブルも用途に応じる必要あり

iPhone 15シリーズだけも充電か
他のデバイスも充電するかで必要出力数が変わる

CIOのケーブル
CIO のシリコンケーブル
スクロールできます
USBケーブルの
名称
代表的なケーブル特徴給電W数
USB-C PD3.0
ケーブル
Ankerケーブル
CIOケーブル
iPhone
iPad
MacBook Pro 15インチまで
~60W
~100W
USB-C PD3.1EPR
ケーブル
CIOケーブル
Belkinケーブル
MacBook Pro 16インチ以上◯
・101W以上の高速充電
101W〜
USB 4 or
Thunderbolt 4
ケーブル
Satechiケーブル
Ankerケーブル
最大100Wまで充電可
・高速データ転送
・外部モニター出力
【高速データ通信】
USB 4:20Gbpsもしくは40Gbps
TB 4:40Gbps
〜100W

充電するときの給電出力数は、充電速度に直結する数値。

「購入する充電器でどのデバイスを充電したいか」で選ぶと後悔しないですよ。

ちなみに、iPhone 15シリーズの充電は有線が27W、MagSafeなら15Wが最大値です。

コビロボ

iPhone 15は、無印・Plus・Pro・Pro Max全部、充電のW数は同じだよ!

iPhoneを充電したいだけならUSB-C PD3.0ケーブルでいい

もし今回買いたい充電器が「iPhone専用」なら、USB-C PD3.0ケーブルで十分です。

急速充電に対応できるので、価格面・性能面で満足できます。

基本的には、給電数が高い充電器ほど価格も高くなっていくのでオーバースペックケーブルを買うと損しちゃいますからね。

おすすめはこの2本でその時に安いほうかデザイン好みの方を買えば良い↓

⑤:MagSafeスタンドの場合は充電器もケーブルも付属タイプあり

オールインワンの充電器なら
失敗が少ない!

充電器は充電器とコードを別売りで揃えるタイプのものが多い傾向です。

心配な人は充電器・コード・ACアダプターすべてがセットになった充電器がおすすめ。

Belkin BOOST↑Charged Pro 3-in-1 充電パッドレビュー|希少価値が高いMagSafe認証15W充電タイプ
Belkin BOOST↑Charged Pro 3-in-1 ワイヤレス充電パッド
 ESR 3-in-1 HaloLock ワイヤレス充電スタンド
ESR 3-in-1 HaloLock ワイヤレス充電スタンド

ボクが愛用しているのはBelkin BOOST↑Charged Pro 3-in-1 ワイヤレス充電パッドESR 3-in-1 HaloLock ワイヤレス充電スタンドなど。

  • iPhone・AirPods(Pro)・Apple Watchをまとめて充電
  • MagSafe対応でiPhone 15を高速充電できる

導入コストは高めですが省スペースで機能面もバッチリ。3つの充電器を揃えることを思えば良コスパモデルでおすすめです。

あと、見た目がかっこいい。ボクも購入したiPhone 15 Proでも使うつもりです。

関連 Belkin BOOST↑Charged Pro 3-in-1 ワイヤレス充電パッドレビュー

関連 ESR 3-in-1 HaloLock ワイヤレス充電スタンドレビュー

【用途別】iPhone 15 シリーズおすすめ充電器の比較表

用途別におすすめ充電器の紹介

上記のiPhone 15 シリーズの充電器の選び方を踏まえた上で、おすすめの充電器を用途別にまとめました。

スクロールできます
充電器ポート数合計
最大W数
サイズ
おもさ
価格(約)
Anker 511 Charger
(Nano 3, 30W)
Anker 511 Charger(Nano 3 30W) インライン画像
USB-C×130W36 x 29 x 29mm
40g
3,500円
CIO NovaPort
DUO 45W

USB-C×245W45×28×36mm
78g
4,300円

※価格は2024年4月時点

5つの目的別に、iPhone 15シリーズにおすすめな充電器を紹介していきます。

【iPhoneのみ充電】iPhone 15シリーズおすすめ充電器

充電したいデバイスがiPhone 15 だけ、という人におすすめの充電器は2つあります。

スクロールできます
充電器ポート数合計
最大W数
サイズ
おもさ
価格(約)
Anker 511 Charger
(Nano 3, 30W)
Anker 511 Charger(Nano 3 30W) インライン画像
USB-C×130W36 x 29 x 29mm
40g
3,500円
CIO NovaPort
DUO 45W

USB-C×245W45×28×36mm
78g
4,300円

※価格は2024年4月時点

Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)

iPhone 15 シリーズおすすめ充電器Anker 511 Charger(nano 3 30W)
Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)
特徴
  • Anker初の30Wでプラグ収納タイプ
  • iPhone・iPad・MacBook Airまで充電可能
  • ポッケにも入るミニマムサイズ
ポート数USB-C×1
最大W数30W
サイズ36 x 29 x 29mm
おもさ40g
価格3,500円

iPhoneを1台充電したい人におすすめ

Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)は、Anker初の30Wでプラグ収納タイプの小型充電器です。

iPhone 15シリーズの充電は最大で27Wなのでちょうどいい出力数。MFi認証の充電器で安心感もあります。

Anker 511 Charger(nano 3 30W)充電器
超小型
発熱40℃
発熱もほぼなしで安全

Ankerの保護システム「ActiveShield™️ 2.0」を採用しているため、常に温度を計測し制御してくれます。

実際に1時間ほど使用してみたところ、発熱は40℃ほどで安全に使用できました。

iPhoneは30分で約50%充電でき、iPadもMacBook Airクラスも急速充電できます。

こんな人におすすめ

  • iPhone 15 シリーズはじめ、1台のデバイスを充電したい
  • プラグは折りたためる方がいい
  • 世界最小クラスの充電器が良い
  • 豊富なカラーから選びたい

関連 Anker 511 Charger(Nano 3, 30W)レビュー

CIO NovaPort DUO 45W

iPhone 15 シリーズおすすめ充電器CIO-G45W2C
CIO NovaPort DUO 45W
特徴
  • 2022年レッドドットデザインアワード受賞
  • 卵より小さい世界最小級サイズ
  • 3cm角の超小型
ポート数USB-C×2
最大W数45W
サイズ45×28×36mm
おもさ約78g
価格4,300円

iPhoneを2台同時充電したい人におすすめ

CIO NovaPort DUO 45Wは、最大45WでUSB-Cポート2つを搭載した超小型充電器です。

  • 1ポート使用だと45W
  • 2ポート同時使用だと20W×2ポート

と、iPhone2台同時に充電するのにこれ以上ないのでは、と思えるほどの相性の良さ。

CIO NovaPort DUO 45Wのプラグ部分
プラグ折りたたみ式の小型45W
MacBook Pro充電も可能
MacBook Airも充電できるパワーあり

プラグが折りたためるので持ち運びにも便利なのも高ポイントなところ。

1ポート使用時はMacBook Proの充電もこなせるパワーがあるので、iPhone 15の充電がメインだけど汎用性が高い充電器が欲しい!という人におすすめです!

iPhone2台を30分で約50%充電でき、iPadとの2台でも充電可能。

こんな人におすすめ

  • iPhone 15以外にも汎用性が高い充電器がいい
  • 超小型の充電器が欲しい
  • 2ポートある充電器がいい
  • 自宅・外出ともに使いやすい充電器がほしい

本機は2台用なので、iPhone 3台充電ならNovaPort TRIO 65W、4台充電ならNovaPort QUAD 65W

CIO
¥4,378 (2024/05/23 23:19時点 | Amazon調べ)

関連 CIO NovaPort DUO 45W PD 充電器 レビュー

注意!

Anker PowerLineⅢ Flow『USB-C&USB-C』はめちゃくちゃ使いやすい

紹介した充電器2つはケーブルがついていないので別途用意する必要あり!おすすめはAnker PowerLineのFlowシリーズです。絡まらないケーブルは最高。

関連 Anker PowerLineⅢ Flow『USB-C&ライトニングケーブル』『USB-C&USB-C』レビュー

【iPadと併用】iPhone 15シリーズおすすめ充電器

iPhone 15シリーズとiPad両方に対応できる、おすすめの充電器はこちらです。

スクロールできます
充電器ポート数合計
最大W数
サイズ
おもさ
価格
(約)
Anker 313 Charger (Ace, 45W)
Anker 313 Charger インライン画像
USB-C×145W‎38 x 35 x 41 mm
69g
3,890円
CIO NovaPort
DUO 65W
cio NovaPort duo 65W インライン画像
USB-C×265W52.5 x 42 x 29 mm
95g
5,480円

Anker 313 Charger (Ace, 45W)

iPhone 15 シリーズおすすめ充電器Anker 313 Charger (Ace, 45W)
Anker 313 Charger (Ace, 45W)
特徴
  • Ankerで人気のNanoⅡ45W後継機
  • 安定・信頼の品質
  • PPS対応
  • iPhoneだけでなくMacBook AirやiPad Proを最大効率で充電
  • プラグ折りたたみ式・軽量で持ち運びにも便利
ポート数USB-C×1
最大W数
45W
サイズ38 x 35 x 41 mm
おもさ69g
価格3,890円

iPhone・iPadどちらも充電したい人におすすめ

Anker 313 Charger (Ace, 45W)は、1ポートで最大45Wまで充電できる小型急速充電器です。

iPhone 15シリーズなら、ハイエンドモデルのiPhone 15 Pro Maxでも充電は最大27W。ややオーバースペックですが、iPadと2台持ちの人にはちょうどいいパワーがあります。

Anker 313 Charger (Ace, 45W)とApple30W充電器
小型同士なら延長タップでも使用できる
発熱は30℃台
発熱もほぼなし

Apple純正の30W充電器と比較するとわかる通り、コンパクトなので延長タップでも使いやすいのが魅力。

気になる発熱ですが、連続使用で1時間後の測定で、最大が37.4℃でした。安全性も信頼できる数値と言えますよね。

iPhoneは30分で約50%充電でき、iPadもMacBook Airクラスも急速充電できます。MacBook Proでも70~80%の速度で充電できる力強さ。

こんな人におすすめ

  • iPhone・iPad Pro・MacBook Airを急速充電したい
  • 1回に充電するデバイスは1台のみ
  • 超小型かつ安全に使用できる急速充電器が欲しい
Anker
¥3,490 (2024/05/26 16:19時点 | Amazon調べ)

関連 Anker 313 Charger (Ace, 45W)レビュー

CIO NovaPort DUO 65W

iPhone 15 シリーズおすすめ充電器CIO NovaPort DUO 65W レビュー
CIO NovaPort DUO 65W
特徴
  • 最大65W出力
  • USB-C PD対応の2ポートタイプ
  • Nova Intelligence(電力自動振り分け機能)搭載
  • コンパクトかつ軽量
  • コスパ最強クラスの充電器
ポート数USB-C×2
最大W数65W
サイズ52.5 x 42 x 29 mm
おもさ95g
価格5,480円

iPhoneとiPadを2台同時充電したい人におすすめ

CIO NovaPort DUO 65Wは、2ポート合わせて最大65W出力の超小型急速充電器です。

iPhone 15 を2台まとめてはもちろん、iPad ProとiPhone 15 Proという組み合わせでも大丈夫。

CIO NovaPort DUO 65W
横並びでも使いやすい
CIO NovaPort DUO 65W発熱58℃
内部はそこそこ発熱する

パワフルさを持ちつつも、ボディは超小型で持ち運びにも便利なサイズ感です。

発熱は実測値で最大58℃。若干高めではありますが、65Wの出力を考えると妥当ラインといったところ。

表面温度は58℃よりも低く、違和感なく手に持てる程度でした。

こんな人におすすめ

  • 2台同時に充電したい
  • 最適な電力で急速充電したい
  • iPhoneとiPadを持っている
  • 小型で軽い充電器がいい
CIO
¥5,478 (2023/05/30 20:01時点 | Amazon調べ)

関連 CIO NovaPort DUO 65Wレビュー

【MacBookと併用】iPhone 15シリーズおすすめ充電器

MacBookとiPhone 15シリーズを充電したいなら、最低でも60W以上の充電器がおすすめです。

スクロールできます
充電器ポート数合計
最大W数
サイズ
おもさ
価格
(約)
CIO NovaPort
SOLO 65W

USB-C×165W52.5 x 42 x 29 mm
90g
4,820円
Anker 737 Charger
(GaNPrime 120W)

Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)
USB-C×2
USB-A×1
120W80×43×32 mm
187g
12,990円

CIO NovaPort SOLO 65W

iPhone 15 シリーズおすすめ充電器CIO NovaPort SOLO 65W
CIO NovaPort SOLO 65W
特徴
  • MacBook Air/Proを急速充電できる65W出力
  • GaN(窒化ガリウム)採用の卵サイズの充電器
  • 傷がつきにくいシボ加工
  • NovaPortシリーズの中でも価格が安い
ポート数USB-C×1
最大W数65W
サイズ52.5 x 42 x 29 mm
おもさ90g
価格4,820円

iPhoneとMacBookどちらも充電したい人におすすめ

CIO NovaPort SOLO 65Wは単ポートで最大65Wの小型急速充電器です。

比較的価格が安く、単ポートでOKならおすすめできる充電器

CIO NovaPort SOLO 65W 充電性能
USB-Cポート
CIO NovaPort SOLO 65Wの出力56W
最大65W充電

MacBook Proを充電した場合、実測値は56.3Wで問題なく急速充電できていました。

iPhoneは30分あれば約50%充電でき、MacBook Proも13インチ14インチを急速充電できます。

こんな人におすすめ

  • iPhone以外にMacBookも充電したい
  • MacBook Proも急速充電したい
  • 1回で充電するデバイスは1台でOK

関連 CIO NovaPort SOLO 65Wレビュー

Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)

iPhone 15シリーズおすすめ急速充電Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)
Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)
特徴
  • 単ポート100Wで充電できる
  • 最大3ポート合計120Wの高出力
  • PowerIq 4.0×GaNPrimeで電力自動配分機能が優秀
  • 長方形型で延長コンセントでとなりと干渉しにくい
ポート数USB-C×2
USB-A×1
最大W数120W
サイズ80×43×32 mm
おもさ187g
価格4,820円

iPhoneとMacBookを2台以上同時充電したい人におすすめ

Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)は、合計3ポートの端子を持つ急速充電器です。

最大で120Wの出力が可能なので、iPhone以外にMacBook・iPadなどを同時に充電しても問題ないパワフルさが特徴

Anker 737 Charger (GaNPrime 120W) 単ポート使用時100W
3ポート搭載
Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)の壁差しは向いてない
壁挿しは不安定

ただし形状が長方形タイプなため、壁さしは向かないタイプの充電器です。

iPhoneは30分あれば約50%充電でき、単ポート100WなのでMacBook Pro 15インチ/16インチも急速充電できます。

こんな人におすすめ

  • 高出力の充電器が欲しい
  • iPhoneと同時にMacBookやiPadも同時充電したい
  • 壁挿しではあまり使わない(延長コードや下向きで使用するならOK)

関連 Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)レビュー

【MagSafe充電スタンド】iPhone 15シリーズおすすめ充電器

MagSafe充電器は、デザイン製の高さと機能性の高さを両立した2モデルを紹介します。

スクロールできます
充電器ポート数合計最大W数サイズ
おもさ
価格(約)
Belkin Boost
充電パッド

USB-C×115W+5W79 x 111 x 234 mm
800g
22,120円
ESR 3-in-1
USB-C×115W+5W+5W234 x 179 x 103 mm
500g
17,500円

これから紹介するMagSafe充電スタンドはどちらもApple認証製品です。

Belkin BoostCharger Pro 2-in-1 充電パッド

iPhone 15 シリーズおすすめ充電器Belkin BoostCharge Pro 2-in-1 ワイヤレス充電パッド
Belkin Boost 充電パッド
特徴
  • iPhone/AirPods Proの2台同時充電
  • MFi認証アイテム
  • 平置きタイプで高さがでない
  • ミニマルシンプルデザイン
ポート数USB-C×1
最大W数20W
サイズ84.8 x 159 x 15.7 mm
おもさ300g
価格10,980円

iPhonとAirPodsを同時充電したい人におすすめ

Belkin Boost 充電パッドは、iPhone 15とAirPodsを同時充電できるMagSafe対応の充電器です。

デザイン性も高く、超おすすめしたいMagSafe充電スタンドです。

Belkin BoostCharge Pro 2-in-1 ワイヤレス充電パッド付属品
すぐ使える充電スタンド
Belkin BoostCharge Pro 2-in-1 ワイヤレス充電パッドのiPhoneとAirPods置いた状態
2台同時充電

このモデルからUSB-C対応していてるため、付属品はUSB-Cコードが1本あります。充電器はついていないので本記事で紹介している20~30Wの充電器を用意する必要あり。>>おすすめはこれ

寝室などにおいても邪魔になりにくいサイズ感で、AirPods(Pro)も持っている人には使いやすい充電器ですよ。

iPhoneは1時間で約35%充電できます。

こんな人におすすめ

  • 省スペースで使いたい
  • 充電時に高さを出したくない
  • Apple認証製品が良い
  • コスパがいい充電器が欲しい

関連 Belkin BoostCharger Pro 2-in-1 充電パッドレビュー

3-in-1モデルもある

Belkin BOOST↑Charged Pro 3-in-1 充電パッドレビュー|希少価値が高いMagSafe認証15W充電タイプ
Belkin Boost 充電パッド3-in-1

さらにApple Watchも急速充電できる3-in-1タイプもあります。

こんな人におすすめ

  • 省スペースで使いたい
  • 充電時に高さを出したくない
  • Apple認証製品が良い
  • iPhone(MagSafe)・AirPods・Apple Watchをすべて最大速度で充電したい

関連 Belkin Boost 充電パッドレビュー

ESR 3-in-1

iPhone 15 シリーズおすすめ充電器
ESR 3-in-1
特徴
  • iPhoneを15WでMagSafe充電
  • 合計最大25W充電
  • 冷却機能CryoBoostファン搭載
  • 睡眠モード搭載
ポート数USB-C×1
最大W数25W
サイズ234 x 179 x 103 mm
おもさ500g
価格17,500円

iPhone・AirPods(Pro)・Apple Watchを3台同時充電したい人におすすめ

ESR 3-in-1は、充電速度に強みがある3-in-1の充電器。

15W出力のMagSafe充電と冷却装置の相乗効果で、他のMagSafe充電スタンドでは実現できない充電スピードを発揮し、iPhone 15シリーズを有線レベル並の充電速度で充電できます。

MagSafe充電器
MagSafe充電の中で充電時間が一番短い
充電速度計測
充電と同時に冷却ファンが回る

シンプルなデザインで清潔感もあり、万人受けしそうなミニマルシンプル外観でデスク以外にも寝室、リビングにも設置しやすいメリットあり。

見た目も機能も超満足できる充電器で、本当におすすめのMagSafeスタンドです。

iPhoneは1時間で約40~50%充電できます。

こんな人におすすめ

  • 高性能な充電器が欲しい
  • iPhone・Apple Watch・AirPods(Pro)を持っている
  • Apple認証製品が良い
  • iPhoneを冷やしながら安全に充電したい

関連 ESR 3-in-1(CryoBoost冷却ファン付き)レビュー

【その他】iPhone 15シリーズおすすめ充電器

そのほか、用途別におすすめしたいiPhone 15シリーズの充電器はこちら。

スクロールできます
充電器特徴ポート数合計
最大W数
サイズ
おもさ
価格
(約)
Anker 521
Power Bank

ハイブリッドUSB-C×145W71 x 60 x 31 mm
200 g
8,990円
ESR 15W
MagSafe

車載ホルダーMagSafe15W76 x 91.2 x 97 mm
134g
14,000円
CIO Polaris
CUBE WALL

壁挿しAC×3
USB-C×2
USB-A×1
65W54 x 38 x 84 mm
185 g
5,980円
Anker 727
Charging
Station

デスク用AC×2
USB-C×2
USB-A×2
100W161 x 79 x 18 mm
400 g
12,990円

ハイブリッド:Anker 521 Power Bank

iPhone 15 シリーズ おすすめ充電器Anker 521 Power Bank
Anker 521 Power Bank
特徴
  • iPhone2台同時充電可能
  • 充電器出力45WでMacBook Airも急速充電可能
  • 充電器とモバイルバッテリーで明確な用途分け
  • 小型+軽量で持ち運びが楽になった
ポート数USB-C×2
最大W数45W
サイズ71 x 60 x 31 mm
おもさ200 g
価格8,990円

iPhoneを2台同時充電したい人で充電器とモバイルバッテリーをまとめたい人におすすめ

Anker 521 Power Bankは、充電器とモバイルバッテリーを兼ねたハイブリッド型の急速充電器です。

最大45Wの出力でiPhone 15シリーズを2台同時充電するのにもおすすめ。

Anker 521 Power Bank (PowerCore Fusion 45W)ポート部分
USB-C×2
Anker 521 Power Bank (PowerCore Fusion 45W)とモバイルバッテリーで持ち運び
パススルー充電対応

パススルー充電にも対応しており使い勝手も上々。持ち運びしやすいサイズ感が便利です。

iPhoneは30分あれば約50%充電でき、iPadやMacBook Airも急速充電できます。

こんな人におすすめ

  • iPhone以外のデバイスも同時充電したい
  • 充電器とモバイルバッテリーをまとめる
  • 持ち運びやすいハイブリッド型がほしい

関連 Anker 521 Power Bankレビュー

車載ホルダー:ESR 15W MagSafe

iPhone 15 おすすめ充電器ESR 15W MagSafe
ESR 15W MagSafe
特徴
  • MagSafe公認充電器
  • 車内なのに爆速充電
  • ESR人気の冷却ファンCryoBoost機構を採用
  • 付属カーチャージャーとの組み合わせは最大30Wまで対応
  • 安定したホルダー
  • くっつく磁力がパワーアップ
ポート数MagSafe
最大W数15W
サイズ76 x 91.2 x 97 mm
おもさ134g
価格14,000円

車内でiPhoneをMagSafe充電したい人におすすめ

ESR 15W MagSafeは、車内でiPhoneを充電したい人の最適解としておすすめしたい充電器。

前モデルより磁力が強力になり、落下が気になる運転中でもより安心して使えるようになりました。

iPhoneを車でMagSafe充電
MagSafe充電可
最大10W_
出力は最大15W

ESRお得意の冷却装置も搭載しており、充電速度も上々。iPhoneを大体9W〜13.14Wくらいで安定して充電してくれます。

iPhoneを30分で約40~50%充電できる車載ホルダーは今の所これだけ。

こんな人におすすめ

  • 車用のiPhoneの充電器を探していた人
  • 車内でも急速充電したい人
  • 落ちる心配が少ない充電器がいい人

関連 ESR 15W MagSafeレビュー

壁タイプの充電器:CIO Polaris CUBE WALL

iPhone 15シリーズおすすめ充電器CIO Polaris CUBE WALL
CIO Polaris CUBE WALL
特徴
  • 壁挿しコンセントタイプの急速充電器
  • 合計6ポートの充実した端子構成
  • 室内にも馴染みやすいシンプルデザイン
  • 電力自動配分機能Nova Intelligence搭載
ポート数AC×3
USB-C×2
USB-A×1
最大W数65W
サイズ54 x 38 x 84 mm
おもさ185 g
価格5,980円

シンプルで効率よく充電できる壁差しタイプの充電器。ACつきで最大6台同時受電

CIO Polaris CUBE WALLは壁差し型の充電器の理想を形にした充電器。

見た目の良さと機能どちらも優れた充電アイテムです。

CIO Polaris CUBE WALLを差し込んだ状態
壁挿しに馴染むデザイン
CIO Polaris CUBE WALL
一気に6台デバイスを充電できる

リビングに設置して家族全員のiPhoneを充電したい、なんて時にもピッタリ。

対応端子もACコンセントが3つ、USB-Cが2つ、USB-Aが1つと充実。一家に一台あると重宝する充電器です。

iPhoneは30分あれば約50%充電でき、MacBook Proも13インチ14インチを急速充電できます。

こんな人におすすめ

  • コンセント周りをスッキリデザインにしたい
  • 充電器の抜き差し作業をなくしたい
  • PD3.0対応の急速充電モデルがいい
  • 給電時の電力最適化機能が欲しい
CIO
¥5,980 (2024/05/25 06:18時点 | Amazon調べ)

関連 CIO Polaris CUBE WALLレビュー

デスク使用タイプ:Anker 727 Charging Station

iPhone 15シリーズおすすめ急速充電器Anker 727 Charging Station (GaNPrime 100W)のデザイン
Anker 727 Charging Station
特徴
  • 合計6つを同時に使える6-in-1
  • USB-Aは最大12W
  • USB-Cは最大100Wの高出力
  • ACポートは最大1,000W
  • 卓上で邪魔にならないiPhone並の薄型タイプ
ポート数AC×2
USB-C×2
USB-A×2
最大W数100W
サイズ161 x 79 x 18 mm
おもさ400 g
価格12,990円

デスク上での使用がぴったりな汎用性の高い超高出力の極薄充電器

Anker 727 Charging StationはiPhone並みの薄さに、合計6ポートを備えた充電器です。

Ankerの高い技術力がこれでもかと詰め込まれた夢のようなモデルで、今ではなくてはならない存在がコレ。

Anker 727 Charging Station
モニター下においてもじゃまにならない
デスク天板裏に貼り付け完了
ボクは天板裏に貼り付けて使用してる

デスク上においても邪魔にならないデザインなので、置いておくとめちゃくちゃ便利。

2つあるUSB-Cポートは最大で100Wもの出力数を備えているので、iPhone 15の急速充電には十分すぎるくらいのスペックです。

iPhoneは30分あれば約50%充電でき、MacBook Pro 15インチ/16インチクラスも急速充電できます。

こんな人におすすめ

  • AC電源が手元にある方がいい
  • デスク上で使うデバイスの数が多い
  • 高性能でもスッキリしたデザインを求める

関連 Anker 727 Charging Stationレビュー

用途別iPhone 15シリーズおすすめ充電器【まとめ】

目的別におすすめしたい、iPhone 15シリーズの充電器のまとめはこちらです。

スクロールできます
充電器ポート数合計
最大W数
サイズ
おもさ
価格(約)
Anker 511 Charger
(Nano 3, 30W)
Anker 511 Charger(Nano 3 30W) インライン画像
USB-C×130W36 x 29 x 29mm
40g
3,500円
CIO NovaPort
DUO 45W

USB-C×245W45×28×36mm
78g
4,300円

※価格は2024年4月時点

紹介したおすすめケーブルはこちらでコスパが良く急速充電対応モデルです↓

充電器選びは5つのポイントをクリアしたものばかり。

  • 有線はUSB-Cケーブル
  • 無線はMagSafe充電
  • できればMFi認証が良い
  • ケーブルも用途に応じる必要あり
  • MagSafeスタンドの場合は充電器もケーブルも付属タイプあり

あなたのゲットしたiPhone 15(無印・Plus・Pro・Pro Max)と目的に合わせた、ぴったりの充電器と出会って、Appleライフをさらに充実させましょう。

それではまた!

iPhone 15 充電器 おすすめ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

目次