\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

CIO NovaPort SOLO 65W レビュー|MacBook Air/Proを急速充電できるGaN搭載の卵サイズの単ポート充電器

CIO NovaPort SOLO 65W レビュー_
お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

この記事ではCIO NovaPort SOLO 65Wについてレビュー記事を書きます。

CIO人気シリーズのNovaPortシリーズの卵サイズのGaN搭載 小型急速充電器。

ボクはTORIO 65WやQUAD 65Wを所持していますが、やっぱり単ポートのSOLO 65Wも気になったので購入してみました。

結論から言うと、デバイスを一つだけ急速充電したい人で特に購入コストを抑えたい人におすすめできる充電器。

それ以外の方は、CIO充電器の中でも特に人気2TOPのTORIO 65WQUAD 65Wの急速充電器をおすすめしたいと思いました。

ではいきましょう!

CIO NovaPort SOLO 65W
総合評価
( 4 )
メリット
  • MacBook Air/Proを余裕で急速充電できる65W出力
  • NovaPortの複数ポートより軽くて安い
デメリット
  • 他シリーズと比べるともう少しサイズが小さくなったら最高だった
こんな人におすすめ
  • 65W出力でMacBook Pro 13インチクラスをフルスピードで急速充電したい
  • 無駄にポートを増やさず安く買いたい

CIOおすすめ充電器はまとめてこちらからチェックできます↓

スポンサーリンク
目次

CIO NovaPort SOLO 65W レビュー【どんな充電器か】

CIO NovaPort SOLO 65Wがどんな充電器か「特徴」「スペック」を見ていきます。

特徴

特徴
  • MacBook Air/Proを急速充電できる65W出力
  • GaN(窒化ガリウム)採用の卵サイズの充電器
  • 傷がつきにくいシボ加工
  • CIOの最新型NovaPortシリーズの中でも価格が安い

CIO NovaPort SOLO 65Wは、数年前では考えられなかった65Wの卵型サイズの充電器です。

スペック

OLOブランドCIO
製品名NovaPort SOLO
型番:
CIO-G65W1C-N
重量約90g
サイズ横幅:52.5mm
奥行:42mm
厚み:29mm
カラー
バリュエーション
ブラック
ホワイト
ポート数1ポート
(USB-C×1)
出力
USB-C
5V⎓3AV
9V⎓3A
12V⎓3A
15V⎓3A
20V⎓3.25A
最大65W

PPS
3.3-11V⎓5A
3.3-11V⎓5A
入力100-240V 50-60Hz 1.5A
急速充電性能PD3.0
PPS
プラグ折りたたみ

海外でも使用できる入力100-240Vです。

CIO NovaPort SOLO 65W 開封レビュー

CIO NovaPort SOLO 65Wの開封レビューをしていきます。

パッケージ付属品

CIO NovaPort SOLO 65W レビュー
CIO NovaPort SOLO 65W 付属品

CIO NovaPort SOLO 65WはCIO充電器らしいシンプルなパッケージ。付属品にはケーブル付属していないので、CIO絡まらないケーブルのようなケーブル準備が必要

付属品
  • CIO NovaPort SOLO 65W本体
  • 取り扱い説明書

外観デザイン

CIO NovaPort SOLO 65W のロゴ部分
CIO NovaPort SOLO 65W のポート部分

防傷加工でお馴染みのNovaPortシリーズデザイン。ブラックのシボ加工でCIOロゴがキラリと光るシンプルデザインでファンが多い充電器の一つ。

若干丸みを帯びてるデザインがいい感じからはフェミニンなオーラもでてるので、女性にも人気のデザインです。ポートはUSB-Cポート(65W)の1ポート。

DUOと同様に各企画が底面にかいてる

底面にPSE技術基準適合マークや、出力規格の表示あり。ちょっと前にレビューしたNovaPort DUO 65Wと同じ位置にあります。

90℃スイングのプラグ折りたたみ式

プラウは収納可能
プラグ出し入れ可能
CIO NovaPort SOLO 65W プラグ出した状態
90°スイング
CIO NovaPort SOLO 65W のプラグ飛び出方
プラグはそこまで飛び出てない

本機に限らず、CIO NovaPortシリーズのPD急速充電器は、プラグがすべて折りたたみ式で、使いやすく持ち運びやすい設計。

プラグの出っ張り具合は、気になるほど飛び出てないので、ガジェットポーチ内で他デバイスを傷つけるリスクも少ないです。

サイズ重量

CIO NovaPort SOLO 65W のサイズ感
他シリーズとほぼサイズはかわらない
CIO NovaPort SOLO 65W 重量90g
重量90g

GaN(窒化ガリウム)搭載のUSB-CPF対応急速充電なので、サイズは約52.5×42×29mmと超小型に仕上がっています。重量は95g。

単ポート使用なので、場所を固定して使ったり外出時にノートPCクラスまで1台だけ充電したい!って方におすすめのサイズ・重量になってます。

サイズ重量
  • サイズ:約52.5×42×29mm
  • 重量:約90g

CIO NovaPort SOLO 65Wを使って充電してみた

CIO NovaPort SOLO 65W 充電性能

CIO NovaPort SOLO 65Wを使ってiPhoneやiPad、MacBook Airを充電してみた。

CIO NovaPort SOLO 65Wの出力

最大出力65W

単ポート最大65W

CIO NovaPort SOLO 65W でMacBook Pro充電
MacBook Air/Proを急速充電できる
CIO NovaPort SOLO 65Wの出力56W
1ポート使用時の出力理論値実測値(約)
65W56.3W

問題なくMacBook Proを56.3Wで急速充電できています。。

そのあとも計測し続けて、だいたい45W以上60W未満くらいの幅で推移していました。

本機を使用した場合のAppleデバイスの充電時間おすすめのAppleデバイスは以下のとおり。

充電時間
  • iPhone 14 Pro
    →30分で約50%充電
  • iPad mini 6
    →30分で約45%充電
  • MacBook Air
    →30分で約40%充電

単ポート使用時におすすめのAppleデバイス

  • Apple Watch関連
  • AirPods関連
  • iPhone関連
  • iPad関連
  • MacBook Air/Pro (13インチクラス)

発熱

本機は、次世代半導体のGaNチップを搭載することで小型化と同時に発熱を抑え安全に使用できるように作らています。

CIO NovaPort SOLO 65W 発熱
充電1時間後:約59.8℃

実際に1時間充電時の発熱をサーモグラフィで計測したところ59.℃でした。

一定の箇所が熱くなるのではなく、全体で放熱していることがわかります。

CIO NovaPort SOLOは発熱少ない

表面温度は、内部と20℃くらい乖離してそうで、だいたい40℃くらい。安全システム搭載のおかげで、異常発熱などもなく安心して使用可。

CIO NovaPort SOLO 65Wのメリット・デメリット

CIO NovaPort SOLO 65Wのメリットデメリット

実際に使ってわかったCIO NovaPort SOLO 65Wのメリット・デメリットをまとました。

メリット

メリット
  • MacBook Air/Proを余裕で急速充電できる65W出力
  • NovaPortの複数ポートより軽くて安い

1ポートなので、小回りは効きにくいですが、その分あるデバイスの専用充電器として住所を決めて固定して使いやすいです。

同社同シリーズの複数ポートNovaPort DUO 65WNovaPort TRIO 65W ほどポートはいらないよ!って方は、SOLOがコストも1番かからないのでありがたいはず。

デメリット

デメリット
  • 他シリーズと比べるともう少しサイズが小さくなったら最高だった

前提として本機はサイズ:約52.5×42×29mmで十分小型化に成功しています。

今のサイズでも十分コンパクトで持ち運びにも適しているのですが、同社の2ポート以降の充電器とほぼサイズや設計がかわりません。

CIOの充電器なら65W1ポートならさらにコンパクトにできるのでは?という期待も込めてデメリットとして挙げました。

CIO NovaPort SOLO 65Wがおすすめの人

CIO NovaPort SOLO 65Wがおすすめの人

これまでの内容をもとにCIO NovaPort SOLO 65Wはどんな人におすすめかまとめます。

こんな人におすすめ
  • 65W出力でMacBook Pro 13インチクラスをフルスピードで急速充電したい
  • 無駄にポートを増やさず安く買いたい

主にMacBook Pro 13インチクラス向けの専用充電器的な使い方が1番しっくりくる使い方ですね。

単ポート使用で、拡張性が乏しい分、価格が安くなっているのでコストを最優先したい方はかなりおすすめの充電器です。

複数台充電したいならこのCIO充電器がおすすめ

1ポートのみ
1ポートのみ

本機はSOLOタイプなので、65W1ポートでしか充電できません。

複数デバイス同時充電したい人には、あまりおすすめできないので、そういう人には以下の表を参考に自分にベストマッチするCIO充電器を手に入れましょう。

スクロールできます
目的の充電器おすすめ
CIO充電器
おすすめの人
2ポート
おすすめ充電器
NovaPort DUO 65W
CIO NovaPortDUO PDインライン画像
・iPhone・iPadを2台同時充電する
・MacBook Airクラスのデバイス所持
3ポート
おすすめ充電器
NovaPort TRIO 65W
ciotrio
・iPhone・iPad・MacBookを3台同時充電する
・MacBook Proクラスのデバイス所持
4ポート
おすすめ充電器
NovaPort QUAD 65W
CIO NovaPort QUAD 65Wインライン
・iPhone・iPad・MacBookを4台同時充電する
・MacBook Proクラスのデバイス所持

表のとおり、同シリーズのNovaPortでポート数が異なる充電器が使いやすいし、コスパも良いのでおすすめです。

まとめてCIO充電器をチェックしたい人はこちら↓

CIO NovaPort SOLO 65W レビュー【まとめ】

CIO NovaPort SOLO 65Wレビューでした。

CIO NovaPort SOLO 65W
総合評価
( 4 )
メリット
  • MacBook Air/Proを余裕で急速充電できる65W出力
  • NovaPortの複数ポートより軽くて安い
デメリット
  • 他シリーズと比べるともう少しサイズが小さくなったら最高だった

65Wの単ポートで間に合う人におすすめできるので、用途に合う方はぜひ一度商品ページをチェックしてみてくださいね!ではまた!

CIO NovaPort SOLO 65W レビュー_

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

目次