\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

Anker Eufy Security SmartTrack Card レビュー|なくしものが無くなるカードタイプの紛失トラッカー決定版

Anker Eufy (ユーフィ) Security SmartTrack Card (紛失防止トラッカー) レビュー
お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

この記事ではAnker新作のEufy (ユーフィ) Security SmartTrack Card (紛失防止トラッカー) をレビューしていきます。

待ちに待ったApple探すアプリに対応しているカードタイプの「紛失防止トラッカー」がようやくAnkerから登場しました。

これまでにAnkerからはタグタイプは出ていたのですが、やっとAnkerからカードタイプが来て嬉しい。

使ってみましたが、一言でこれこれ!この使いやすさを待ってたんだよ!って感じです。一枚買って早速会社用や実家の父母用など合わせて複数枚購入しました。それくらいよかった。

本機の特徴をざっくりまとめると以下のとおり。

特徴
  • Appleの探すに対応
    →Appleデバイスの「探す」ネットワークで簡単に発見できる
  • 持ち物を探す機能
    →スマホからSmartTrack Cardを鳴らせる
  • スマホを探す機能あり
    →で登録スマホの音を鳴らせる
  • 置き忘れ防止機能
    →置き忘れるとアラートが鳴る
  • メタルクリップ同封
    →書類やパスポートに取り付けれる
  • ロングバッテリー
    →電池寿命3年
  • プライバシーに配慮
    →位置情報や履歴はすべて暗号化で個人特定はされない

ではレビューしていきます。

Anker Eufy Security SmartTrack Card
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • Appleの「探す」アプリに対応
  • AirTagに近い精度で探しものを一発で見つけられる
  • 書類にもつけれる
  • 電池交換まで3年のロングバッテリー
デメリット
  • かードより全然厚みある
Eufy (ユーフィ)
¥2,993 (2024/06/15 09:22時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
スポンサーリンク
目次

そもそもAnker Eufy Security SmartTrack Cardみたいな紛失防止トラッカーやタグってなに?

紛失防止トラッカー・タグとは、無くしたくない物などに取り付けておくことで、無くすことを未然に防ぐことができるアイテムです。

万が一無くした場合でも、通知がきて知ることができたり、地図で表示して探し出すことができます。

Anker Eufy Security SmartTrack Cardレビュー【どんなアイテムなの?】

Anker Eufy (ユーフィ) Security SmartTrack Card (紛失防止トラッカー) がどんなアイテムなのか紹介していきます。

Appleの「探す」アプリに対応

Anker Eufy (ユーフィ) Security SmartTrack Card (紛失防止トラッカーはiOS探すアプリに対応

これがAnker Eufy Security SmartTrack Cardを導入してスタメン起用する1番の理由。

やっぱり本家の探すアプリで一括管理できるのは楽だし、何より精度の高さが優秀ですから、無くしたくない物につけるならApple「探す」アプリは最強です。

探しものを一発で見つけれる

探したいものをそく探せる

iOS「探す」アプリを使ったことがある人はピンとくると思いますが、まんまあの「探す」アプリから同じ使い方で、見つけることができます。

↓財布に入れたSmartTrack CardをiPhoneから操作して鳴らすとこんな感じの音が出ます※音量注意

スマホも鳴らして探せる

スマホを鳴らして探せる
SmartTrack CardからiPhoneを鳴らせる
iPhoneを探す
Apple WatchからiPhoneを探す感覚で使える

スマホ側から、紛失防止アイテムを鳴らすことができる物が多いですが、本機はSmartTrack Card側からスマホを鳴らすことも可能。

Apple WatchのiPhone探すのような感覚で使えるんですよね。

これが活きるシーンっていくつかありますが、例えば、暗い車内でiPhoneが見つからない時は財布からSmartTrack Cardを取り出しボタンを2回押すと、iPhoneがすぐ見つかります。

↓SmartTrack Cardから接続してるiPhoneを探す時の音※音量注意

財布に入れれる薄さのカードタイプ

ほぼAirTag
AirTagには難しかった財布に入れれるカード型

これは長財布ですが、普通に持ち運べます。軽さもほぼ感じないので、いつもと変わらずにただ落とし物防止トラッカーが入った財布へ進化した

AirTag並のバッチバチに高い精度を誇る

精度は高い

これはAirTag持ちだからこそわかるのですが、AirTagの精度はめちゃくちゃ優秀で、無くしたらすぐ見つかるし、忘れてもすぐに知らせてくれるので忘れ物をほぼしなくなります。

Anker Eufy Security SmartTrack Cardは、同じとはまではいかないけど、限りなくAirTagに近い精度があるのが安心。

ほぼほぼカードタイプのAirTagだと思えば大丈夫

AirTagとの薄さが違う
 財布にはカードタイプの紛失防止トラッカーがおすすめ

AirTagの欠点は厚みがあること。そのためこれまで財布に収納するのは困難でした。(一応専用の収納ケースはある)

今回Anker Eufy Security SmartTrack Card (紛失防止トラッカー) が登場したことで、まさしくカード型のAirTagが登場した感覚なので、いよいよか、と言ったところ。

書類にもつけることができる

Anker Eufy (ユーフィ) Security SmartTrack Card (紛失防止トラッカー) のクリップ表側
書類にもつけれる

両面テープつきの付属クリップがあるので、取り付けたい書類やバインダーなどにAnker Eufy Security SmartTrack Cardをピッタリ取り付けれます。

電池交換までの期間が長い

Anker Eufy Security SmartTrack Cardは、ロングバッテリーが魅力的で最長3年。

使い捨てで考えても年間1,300円で、妥当というかかなり安く感じます。Anker製+財布や貴重品を年間1,000円ほどで守れるって思うとたまらないくらい安い。

ちなみに他のカードタイプの紛失防止系のバッテリー持ちを比較したらこんな感じ↓

バッテリー持ち
Anker Eufy Security SmartTrack Card3年
AirTag1年
MAMORIO CARD半年
※充電式

関連 MAMORIO CARD 1ヶ月レビュー

防滴防塵はIPX4

防塵テストは行われていないので、砂浜などの小さな砂がわんさか入るような場所で放置すると高確率で故障すると思います。

IPX4なので防水は「4」あらゆる方向からの水の飛まつを受けても有害な影響を受けない。と言われるクラスで、この性能があれば1日や2日小ぶりの中放置しても壊れることは無いと思います。※過去に一度1週間くらい雨に打たれましたが壊れず普通に使えた。

無くしもの系は、外で紛失するケースが圧倒的に確立が高いと思うので、外で放置されることを想定するとSmartTrack Cardのように防水耐性があると安心材料になります。

Eufy (ユーフィ)
¥2,993 (2024/06/15 09:22時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

Anker Eufy Security SmartTrack Card 開封レビュー

Anker Eufy Security SmartTrack Cardの開封レビューをしていきます。

パッケージ付属品

Anker Eufy (ユーフィ) Security SmartTrack Card (紛失防止トラッカー) パッケージ表面
Anker Eufy (ユーフィ) Security SmartTrack Card (紛失防止トラッカー) 電池もち
電池寿命が3年は嬉しい

Apple「探す」アプリに対応の文字が眩しい…待ってたよほんと最高だ。

財布を落とした経験があるボクのためなのか?と思っておくことにする。(もうあのカード全部再発行の絶望は味わいたくない)

Anker Eufy (ユーフィ) Security SmartTrack Card (紛失防止トラッカー) の梱包
本体は周りをガードされた状態で梱包
Anker Eufy (ユーフィ) Security SmartTrack Card (紛失防止トラッカー) の付属品
付属品
付属品
  • SmartTrack Card本体
  • メタルクリップ
  • クイックスタートガイド
  • 18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後)
  • カスタマーサポート

デザイン

Anker Eufy (ユーフィ) Security SmartTrack Card (紛失防止トラッカー) の表面
Anker Eufy (ユーフィ) Security SmartTrack Card (紛失防止トラッカー) の裏側
Anker Eufy (ユーフィ) Security SmartTrack Card (紛失防止トラッカー) の性能
光を当てると表情変わる

全体はプラスチッキーな感じですが、マットタイプなのでチープ感はやや抑えられてます。

Anker Eufy (ユーフィ) Security SmartTrack Card (紛失防止トラッカー) の厚みはクレカレベル
耐性もそこそこありそう

薄いカードケースとかに収納する方は、「折れるんじゃないか?」と不安になると思いますが、無理やりいれなければ折れるような心配はほぼなさそう。

指でググッと力を入れてみましたが、簡単にポキっと折れることはなかったです。

サイズ重量

Anker Eufy (ユーフィ) Security SmartTrack Card (紛失防止トラッカー) の厚み

サイズはクレカとほぼ変わらないサイズですが、厚みが0.2cmと若干厚めです。なので、クレカ一枚増やす感覚だとイメージと違った!ってなるかも。

サイズ・重量
  • サイズ:8.5×5.4×0.24(cm)
  • 重量:12.4g

財布に入れた感じ

財布に入れた感じ

若干こんもりするので、超薄型の財布や、カードが数枚しか入らない財布は要注意です。

重量も12.4gなので、大型・厚め・普通の財布なら問題なし。

初期設定

初期設定の手順

  • 探すアプリ開く
  • その他の持ち物を追加
  • SmartTrack Cardを長押しして接続
  • 持ち物の名前を決める
  • AppleID同意後探すアプリで使えるようになる
探すアプリ開く
その他の持ち物を追加
持ち物検索後にボタンを長押し
名前
色々触れるようになる

SmartTrack Cardの新の力を発揮するためにもeufy Securityアプリを導入する↓

eufy Security

eufy Security

Power Mobile Life LLC無料posted withアプリーチ

eufy Securityアプリ導入の手順

  • 設定するデバイスを選択
  • ペアリング
  • SmartTrack Cardで管理するものを選択
  • eufy Securityアプリが使えるようになる
何を導入するか選択
ボタンを長押ししてペアリング
何にトラッカーを使ってるか決める
アプリを使えるようになる

アプリで色々設定できるようになる

iOS探す・eufy Securityアプリ側で、できることが異なるので、以下を参考にしてください。

設定詳細
サウンド設定 SmartTrack Cardから音を出せる
経路 SmartTrack Cardまでの地図を確認
通知手元から離れたときに通知
紛失モード拾ってくれた人にメッセージを送れる
持ち物名前変更管理してる物の名前変更

やったほうが良い初期設定

  • 通知
  • デバイス共有(一部の人)

順にみます。

通知

通知

※iOSの探すから設定

通知は必ずしていたほうが良いです。理由は、落としたときに通知がくるようにしたいから。

それと、自宅などを登録しておき、登録場所からは手元から離れてもならないように設定できます。

これはなんなのかというと、例えば、自宅から軽くランニング行く度に財布がなくなりました。みたいな通知嫌ですよね?これを防げます。

デバイス共有

デバイスの共有

※eufy Securityアプリから設定

子供などに持たせるときや、会社などでグループで管理するときに便利です。デバイスを共有することにより、eufy Securityを自分以外が持っていても場所の把握ができます。

Anker Eufy Security SmartTrack Cardの精度チェック

Anker Eufy Security SmartTrack Cardを使っている時に1番重要なのは、紛失した時の挙動です。

特に「紛失を未然に防ぐ機能も搭載」とのことで、どらくらいの物なのか。そこで下記2点を簡単に検証します。

  • 紛失からどれくらいで反応するのか
  • 紛失したものを見つけれる精度の高さはどれくらいか

紛失からどれくらいで反応するのか

Anker Eufy Security SmartTrack Cardを入れた財布を無くした感じで、何度か疑似紛失体験をしてみました。

何秒で距離はどれくらいだったか書き記します↓

通知までの距離
1回目約200m
2回目約150m
3回目約150m
4回目約200m
車でチェック
車に財布を放置して検証
紛失からどれくらいで反応するか
200mあればほぼ反応する

電波などの状況もあると思いますが、ざっくり150m〜200mで通知が来ます。

紛失したものを見つけれる精度の高さはどれくらいか

精度はAirTagクラス
AirTagの感覚で使えるのはありがたい

紛失して探している時の精度は、かなり高くてまるでAirTag

これまでメインで使用していたMAMORIOより、精度が高く感じます。

何より、iOSの「探す」アプリの精度がもともといい意味でやばいので、この恩恵を受けれるAnkerのSmartTrack Cardが優秀すぎます。

こびぃ

本家AirTagより反応が劣るのかな?と思ったけど、ボクは全然そんなことを感じなかったよ!(通信環境によるかもですが)

Anker Eufy Security SmartTrack Card デメリット

Anker Eufy Security SmartTrack Card を使ってみて気になった点をまとめました。

デメリット
  • カードより全然厚みある

カードより全然厚みある

トラックカードは厚み有り

いつもMOFTスタンドに免許証と紛失カード MAMORIOをいれてました一応同じスタイル可能。

厚みが2mmと言われてもピンと来ないと思います。イメージは、クレカ×2枚ないし3枚くらいの感覚で思っていいです。

ってことは、財布によっては収納が難しかったり、MOFTのMagSafeスタンドのようなカード収納部分に免許証と入れて持ち運ぶ人は、収納側の許容枚数に注意が必要。

Anker Eufy Security SmartTrack Cardはこんな人におすすめ

プライバシーに配慮され、ロングバッテリーかつAppleの「探す」ネットワークに対応しているAnker Eufy Security SmartTrack Cardですが、本製品をおすすめできる人をまとめました。

おすすめの人
  • 財布を一度でも落としたことがある・落としたかけたことがある
  • Appleの探すネットワークを使いたい
  • 充電不要なタイプの紛失防止アイテムを使いたい
  • スマホ⇄SmartTrack Cardの双方向から探し出したい

あまりいないかもしれませんが、付属のクリップがあるおかげで、特定の書類につけたい人なんかもおすすめの人に該当します。

Anker Eufy Security SmartTrack Card レビュー【まとめ】

Anker Eufy Security SmartTrack Cardのレビューでした。

Anker Eufy Security SmartTrack Card
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • Appleの「探す」アプリに対応
  • AirTagに近い精度で探しものを一発で見つけられる
  • 書類にもつけれる
  • 電池交換まで3年のロングバッテリー
デメリット
  • かードより全然厚みある

これまでカード型の紛失防止アイテムを3つほど使ってきましたが、圧倒的にAnker Eufy Security SmartTrack Cardが使いやすいと感じます。

理由はApple探す対応かつ、精度も高く信頼のAnker製ってところ。迷ってる人はぜひ一度チェックしてくださいね!ではまた!

Eufy (ユーフィ)
¥2,993 (2024/06/15 09:22時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

Anker Eufy (ユーフィ) Security SmartTrack Card (紛失防止トラッカー) レビュー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

目次