\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

【体験談】モノカリでiMacを1か月間レンタル!体験したからこそ伝えたいメリットやデメリット、おすすめできる人

【体験談】モノカリでiMacを1か月間レンタル!体験したからこそ伝えたいメリットやデメリット、おすすめできる人

最新のガジェットや高額なアイテム、憧れのアイテムを使う新しい選択肢、レンタル。

Apple製品をはじめとしたガジェット類のレンタルに強みがあるモノカリで、iMacを1か月レンタルしました。

  • レンタルって実際どうなの?
  • 手続きは大変じゃない?
  • トラブルはなかった?
  • 届くアイテムのコンディションは?

わたし自身、レンタル前は疑問だらけ。ですが実際に体験したことでレンタルへの概念が変わり「めっちゃいいやん!」となりました。この記事で「実際どうだったのか」をありのままにあなたにシェアしますね。

あなたがレンタルという新しい方法と出会い、生活がもっと便利で楽しいものになるといいなと思っています。

ふわり

そのための注意点もお伝えしますね!

は最新ガジェットや家電を、買わずにお試ししたり、必要なときにレンタルできる今話題で人気の家電ガジェットレンタルサービスです。

高額な物を購入する前に試したい人にも多いハズ。

モノカリだとPS5やホットクック、iPhoneなど様々なガジェットや家電を格安で借りることができます。

\最新家電・ガジェットOK!/

必要な時だけお得に使える!

公式

※この記事は著者の友人ふわりさんが寄稿してくれています。

スポンサーリンク
目次

モノカリでレンタルしてよかった点・メリット

モノカリでレンタルをしてみて「レンタルというシステムがよかった!」という点が3つ、「モノカリの店舗だからこそよかった!」という点が5つあります。

「レンタルというシステム」でよかった点

モノカリでレンタルしてよかった点・メリット

「モノカリの店舗だから」よかった点

モノカリでレンタルしてよかった点・メリット

合計8つのよかった点・メリットについて、1つずつ紹介していきます。

使用頻度が「高い」高額なアイテムを購入前に自宅で試せる

わたしが今回レンタルしたiMacをはじめとしたPC、カメラ、ロボット掃除機など…

高額かつ廃棄の方法が難しいアイテムを購入して「うちに合ってなかった」となると悲惨ですよね。

毎日のように高頻度で使うアイテムだからこそ「本当に自分に合ったものを選んで大切にしたい」と考えているので、店頭だけでなく自宅で実生活に合わせて試せた点がよかったです!

使用頻度が「低い」高額なアイテムを必要なときだけ使える

一眼レフカメラ・GoPro・高圧洗浄機・双眼鏡など「子どもの運動会のときだけ」「大掃除のときだけ」というように、ピンポイントなタイミングで高性能のアイテムを使いたいときにレンタルが便利だと改めて実感。

今回iMacをレンタルしてみて、レンタルに対する心理的なハードルは確実に下がりました。「買うまでは必要ない」高性能なアイテムを、必要な時だけレンタルするだけでコストを抑えつつも生活の質が向上しそうです。

ふわり

セグウェイやドローンのレンタルもあったよ!

必要なときだけレンタルできるので家が散らからない

わたしがレンタルしたiMacのように大きなアイテムや電子機器類は、不要になると「どこに収納しておこう」と悩みますよね。

壊れていないと廃棄するのも気が引けるし、置きっぱなしにすると場所をとって部屋が散らかって見えます。それでも保管し続け、年数が経ってから「また使おう!」と思うと、すでに最新モデルと比べて機能面で見劣りする、なんてことになるかも。悲しすぎる…

レンタルなら保管や廃棄の悩みは不要。必要なときだけ最新機種をレンタルできるので、コスパがいいなと感じました!

在庫状況が把握しやすく思ったタイミングでレンタルできた

在庫状況が把握しやすく思ったタイミングでレンタルできた
出典:モノカリ

モノカリはサイトの見やすさがメリットのひとつ。レンタルしたいアイテムを選ぶとカレンダーが表示され、レンタルできる日にちがひと目で確認できます。

10年以上前に他社のレンタルサービスを利用したことがあるのですが、レンタルしたいアイテムをカートに入れた時点では在庫が確保できているのか確認できず「このまま手続きを進めて大丈夫かな?」と不安に感じたことがありました。

モノカリの場合「このアイテムだったらこの期間レンタルできる」がわかりやすいので具体的に検討しやすく、効率よく選べるのが嬉しいポイントです。

Apple製品の最新機種がレンタルできる

Apple製品の最新機種がレンタルできる
出典:モノカリ

最新モデルのAppleデバイスをレンタルしたいなら、モノカリがおすすめです。

今回わたしが比較検討した中ではAppleデバイスはモノカリが1番充実しており、iMacだけでなくiPadやMacBookも最新機種がレンタル可能でした。

最新機種にこだわりがないなら、Appleデバイスのレンタルでモノカリの次におすすめできるのはレンティオ。iPadで見てみたら最新機種は少ない代わりに長期間のレンタル価格がモノカリより安めに設定されています。レンタルしたい期間や機種、価格で上手に選んでいきたいですね。

ふわり

モノカリはApple製品以外も最新機種は商品ページに表記があるのでひと目で確認できます!

関連 レンティオの口コミ・評判

レンタル期間設定が短期間〜長期間まであり都合に合わせて借りやすい

レンタル期間設定が短期間〜長期間まであり都合に合わせて借りやすい
出典:モノカリ

モノカリは自分の都合に合わせてレンタル期間が選べます。今回わたしは「iMacの購入を検討するためにじっくり使ってみたい」という目的があったため、1か月間のレンタル期間を選びました。

  • 双眼鏡やカメラを旅行やイベントの間だけ気軽に借りる
  • プレステをゲームが飽きるまで1か月単位で借りる
  • お掃除ロボを買うか検討したいから1週間ほど試してみたい

モノカリはこんな利用の仕方も可能。レンタル期間に無駄がない仕組みはありがたいですね。写真のように1年間レンタルを継続したら、そのままアイテムがもらえるプランもありますよ。

ふわり

ちなみに、最新機種の場合は長期間レンタルの方が割安に感じました!

>>M1 iMacのレビュー記事はこちら

空港・ホテル・郵便局で受け取れるので、旅行なら荷物を減らせる

空港・ホテル・郵便局で受け取れるので、旅行なら荷物を減らせる
モノカリの受け取りができる空港
  • 羽田空港
  • 成田空港
  • 大阪国際空港
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 新千歳空港
  • 鹿児島空港

モノカリは全国の主要な空港のほか、ホテルや郵便局で受け取ってレンタルできるのを知り、めちゃくちゃ便利だと感じました!

今回は自宅で使いたかったため利用しませんでしたが、例えば「自宅で使っている高機能なドライヤーを旅行先・出張先でも使いたいけど荷物が重くなる…」なんてときにモノカリを利用すれば便利。返却も旅行先のLAWSONや郵便局から発送すれば道中ずっと身軽でいられますね。

レンタル専門店だからこそ仕組みや保障面で安心・信頼できる

レンタル専門店だからこそ仕組みや保障面で安心・信頼できる

モノカリはレンタル専門店。だからこそマニュアルが確立されており、レンタルするときから返却するときまで、迷わず進めていきやすいところに信頼感を感じました。

写真はレンタルしたiMacを受け取ったときのモノ。どんなふうに届くかな?と内心どきどきしていたのですが、開封の仕方から迷わないよう注意書きがあり「モノカリなら信頼して大丈夫だ」と、一気に安心できました。

ふわり

絶対このテープは捨てないでおこう、とも思いました。笑

モノカリでレンタルするときの注意点

モノカリでレンタルするときの注意点

実際にモノカリでレンタルしてみて、わたしが感じた注意点は4つあります。

手続きからレンタル開始までのスケジュールがタイトな場合、特に気をつけていただきたい注意点となります。1つずつみていきましょう。

「翌日からレンタルしたい」など急ぎの場合は締切時間がある

モノカリはレンタル手続きをしてから手元に届くまでのスピード感がメリットのひとつ。全国送料無料で即日発送の対応が可能です。

ですが「絶対に翌日に配送で受け取りたい」といった希望がある場合は、締切があるので注意しましょう。アイテムページに注文締め切りの目安があり、確認できます。

iMacの場合の注文締め切りの目安

受け取り場所(配送先)注文締切目安
本州・空港午後・
北海道 / 沖縄
前日17時・
離島は前々日17時
空港午前前々日17時
東京店舗営業時間内で当日受け取り1時間前まで(在庫ありの場合)

高額商品は事前に身分証明書の提出が必要

高額商品のレンタルの場合、トラブル防止のために身分証明書を提出し本人確認することが必要です。

わたしがレンタルしたiMacの場合はレンタル手続き確定後に案内メールが届き、手続きをしました。

  • 保険証と免許証の2枚が必要
  • 表面・裏面それぞれを写真に撮ってメール添付でOK
  • 控え(写真)を提出したくない場合は東京の店舗で提示して確認でもOK

手続き自体は簡単なのですが「翌日からレンタルしたい」などスケジュールがタイトな場合はすぐに対応する必要があります。いつでも対応できるよう準備しておきましょう。

時間指定はオプションで選べるが希望通りにならない場合がある

モノカリはレンタル手続き時に受け取り時間オプションで時間指定や宅配ボックスでの受け取りなどの指定ができます。

ただし、配送先の地域と注文のタイミングによっては対応できない場合があります。

確実に受け取りたい日時がある場合は、余裕を持ったスケジュールでレンタルの手続きをしましょう。

問い合わせはタイミングによりすぐに返答が来ない場合がある

モノカリへ問い合わせをしたい場合、営業時間を過ぎると翌営業日以降の返信となるので注意しましょう。

連絡方法はメールか公式LINEのどちらかのみです。わたしは今回のレンタルで特に困った場面に遭遇しなかったので問い合わせをしませんでしたが、不安がある人は公式LINEを事前に登録しておくと、いざという時に対応しやすくて安心できますね。

FAQ ・レンタル前に知りたいこと

FAQ ・レンタル前に知りたいこと

わたしがモノカリでiMacをレンタルする前のタイミング、手続きについて疑問だったことや不安に感じたことと「実際どうだったか」をQAでまとめました。

受け取った日や返却日はレンタル期間に含まれる?

「受け取り指定日から返却手続きをする日まで」がレンタル期間です!

モノカリからレンタルしたアイテムを受け取った時間が午前でも夜でも「受け取りに指定した日」からレンタル料金は発生します。

返却はモノカリに到着する日ではなく「返却手続きをした日」までの料金でOK。返却日の23:59までにLAWSONか郵便局で返送手続きが完了していれば大丈夫です。

レンタルの手続きは簡単?

簡単です!クレジットカードがあれば、スマホ一つですべて完了します。

在庫の有無やレンタルできるスケジュールは、アイテムごとにカレンダーで確認でき、オプションも選んでいくだけ。手続きで迷わないよう配慮されています。

事前に用意しておいた方がいいものはある?

手続きをスムーズに進めていくために用意しておくといいものは3つあります。

  • クレジットカード
  • 運転免許証(学生の場合は学生証)
  • 保険証

モノカリの決済はクレジットカードのみ。また、高額アイテムのレンタルの場合は身分証明書の提出が必要になります。事前に用意しておく方が効率よく手続きを進められるのでおすすめです。

FAQ・受け取り時〜レンタル中に知りたいこと

FAQ・受け取り時〜レンタル中に知りたいこと

わたしがモノカリでレンタルしたiMacを受け取るときや、レンタルすることについて疑問だったことや不安に感じたことと「実際どうだったか」をQAでまとめました。

どんな梱包で届く?

モノカリの口コミ・評判|トラブルが多いって本当?メリット・デメリット・料金も合わせて紹介

iMacの場合、Appleの外箱をテープ保護した状態で届きました!

レンタルしたアイテムにより梱包は違うかもしれませんが、故障トラブルを防げるよう工夫された状態で受け取れました。返却するときに再現しやすいよう、写真を撮っておくことをおすすめします。

アイテムの使用感はどれくらい?においや汚れは大丈夫?

アイテムの使用感はどれくらい?においや汚れは大丈夫?
アイテムの使用感はどれくらい?においや汚れは大丈夫?

使用感は個体差がありそう。受け取ったiMacは本体は美品。コードや備品に多少の使用感ありでした。

わたしが今回受け取ったiMacは写真のような感じ。「これまでに誰かにレンタルされてきたんだな」ということがわかる程度の使用感はありましたが、目立つ傷や大きな汚れ、気になるにおいはなく、気分良く1か月間使い続けられました。

ふわり

逆に「次に使う人のためにも丁寧に扱おう!」という気持ちになりました!

セットアップや使い方で気をつけるべき点はある?(iMacの場合)

セットアップや使い方で気をつけるべき点はある?(iMacの場合)

セットアップの方法や返却前のデータ消去方法がマニュアルになり同梱されているので安心です!

レンタルするアイテムがPCだったので、セットアップ面やデータの取り扱いが面倒でないか不安だったのですが、モノカリがわたしの不安をすべて先回りしてマニュアルを同梱してくれていました。

基本的には「普段通り使って、返却前に初期化する」のイメージでOKです。

途中で故障したらどうする?

途中で故障したらどうする?

補償範囲を超えると買取対応が求められる故障やトラブルがあるので注意しましょう。

わたしがレンタルしたiMacの場合、買取対応が必要なトラブル例については3つ記載がありました。

  • においの付着
  • 水没・水濡れの故障
  • 傷や割れ、破損の故障

修理が可能な範囲の故障時は、上限2,000円の負担金で補償サービスが受けられるようです。

FAQ・返却時に知りたいこと

FAQ・返却時に知りたいこと

わたしがモノカリでレンタルしたiMacの返却について疑問だったことや不安に感じたことと「実際どうだったか」をQAでまとめました。

返却前にしておいてよかったことは?(iMacの場合)

転送したいデータをフォルダでまとめておくとスムーズでよかったです!

わたしの場合はiMac内に保存していた写真データなどがあったため、返却日当日に慌てないようフォルダを作成してデータをまとめておき「AirDropで自分のMacBookへ移行する」という方法を使いました。

クラウドサービス以外の方法で置いておきたいデータがある人は「どうやって移すか」を考えておきましょう。特にiMacはThunderbolt(USB-C)のポートしかないので注意が必要です。

返却手続きで自分で用意するモノや資材はある?

基本的に自分で用意するものは不要でした!

わたしがレンタルしたiMacの場合は外箱を保護するテープも再利用できる状態で届いたので、資材は不要でした。レンタルしたアイテムや梱包の状態によってはガムテープが必要となる場合があるかもしれません。

返却は集荷の依頼もできる?

集荷による返却は不可です!

モノカリのレンタル品の返却方法はゆうパックのみです。自分でLAWSONか郵便局へ持ち込み手続きをする必要があります。伝票は受け取り時の荷物の中に同梱されており、着払いなので支払いは不要です。

モノカリのレンタルがおすすめできる人

モノカリのレンタルをおすすめできる人はこんな人です。

モノカリのレンタルがおすすめできる人
  • 高額なアイテムの購入を迷っている人
  • 一定期間だけ使用したいアイテムがある人
  • 部屋にモノを増やしたくない人
  • 友人や知人など、人に気がねなくレンタルしたい人

上記に当てはまる場合は「レンタルして使ってみる」は本当におすすめできます。レンタルのコストはかかりますが、本当に必要なモノだけにお金を使えるようになるので無駄な買い物が減るのは大きなメリットです。

わたしも1か月間iMacをレンタルしてみたからこそ「必要かどうか」だけでなく「買うならどのくらいのスペックが自分に必要か」をじっくり検討できました!

【まとめ】モノカリでiMacを1か月間レンタル!体験したからこそ伝えたいメリットやデメリット、おすすめできる人

モノカリはメリットが8個もあり、新しいガジェットを購入前にじっくり試してみたい人や、高額なアイテム・大きなアイテムを必要な時だけ使いたいという人におすすめできるサービスです。

モノカリのメリット

  • 使用頻度が「高い」高額なアイテムを購入前に自宅で試せる
  • 使用頻度が「低い」高額なアイテムを必要なときだけ使える
  • 必要なときだけレンタルできるので家が散らからない
  • 在庫状況が把握しやすく思ったタイミングでレンタルできた
  • Apple製品の最新機種がレンタルできる
  • レンタル期間設定が短期間〜長期間まであり都合に合わせて借りやすい
  • 空港・ホテル・郵便局で受け取れるので、旅行なら荷物を減らせる
  • レンタル専門店だからこその安心感・信頼感がある

モノカリの注意点

  • 「翌日からレンタルしたい」など急ぎの場合は締切時間がある
  • 高額商品のレンタルは事前に身分証明書の提出が必要
  • 時間指定はオプションで選べるが希望通りにならない場合がある
  • 問い合わせはタイミングによりすぐに返答が来ない場合がある

レンタルしたいタイミングが当日や翌日など急ぎの場合は、注意点に気をつければスムーズに手続きを進められますよ。最短1日のレンタルも可能なので、気になるアイテムがある人はぜひ試してみてくださいね。

は最新ガジェットや家電を、買わずにお試ししたり、必要なときにレンタルできる今話題で人気の家電ガジェットレンタルサービスです。

高額な物を購入する前に試したい人にも多いハズ。

モノカリだとPS5やホットクック、iPhoneなど様々なガジェットや家電を格安で借りることができます。

\最新家電・ガジェットOK!/

必要な時だけお得に使える!

公式

【体験談】モノカリでiMacを1か月間レンタル!体験したからこそ伝えたいメリットやデメリット、おすすめできる人

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次