MOFT マグパッド レビュー|キッチンや洗面所・部屋の壁にiPhone・iPadをくっつける方法

MOFT マグパッド レビュー|キッチンや洗面台・部屋の壁にiPhone・iPadをくっつける方法
お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

この記事でわかること

  • MOFT マグパッド レビュー/使用感
  • 洗面所やキッチンでiPhone・iPadを壁にピタッとくっつけるMagSafeアクセサリー
  • iPhone MagSafeをより活用する方法

iPhoneのMagSafeは12シリーズから実装され、はや2年以上が経ちました。

当初は少なかったMagSafeアクセサリーもかなり充実して色んな種類のアクセサリーが販売されています。

中には実生活が劇的に進化・変化するアクセサリーもあります。

今回は私生活、主に自宅をより快適にするMagSafeアクセサリーの「MOFT マグパッド」をレビュー紹介します。

シールのアップ
MOFT マグパッド
iPhoneで好きなアニメも見れる
iPhoneがくっつく
iPadをキッチンの壁にくっつける
iPadも条件が揃えばくっつく

MOFTマグパッドがあれば、画像のように任意の場所に設置するだけで、iPhoneのMagSafe磁力でピタッとくっつけることが可能。

今までにない体験、あったら便利な体験ができます。

iPadも条件次第でくっつけることができるので、本記事内でiPad取り付け方法や手順を紹介しますね。

ボクはキッチンに設置しましたが、料理をしながらNetflixやU-NEXTを見れるようにして、調理時間を有効活用できるようにして満足!

気になる方は参考にしてください!

MOFT マグパッド
総合評価
( 4 )
メリット
  • 好きな場所(壁)へiPhoneやスマホ/タブレットをくっつけることができる
  • iPhone・スマホ/タブレットを持たずに動画視聴などできる
  • シンプルで悪目立ちしない
  • 設置に5分もかからない
デメリット
  • 高級感があるわけじゃない
  • 部屋で使用する前提なのでカラバリがほしかった
MOFT
¥1,380 (2024/05/14 20:26時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク
目次

MOFT マグパッドはどんな製品か特徴・メリットをレビュー

MOFT マグパッドを持つとどんなことができるのか特徴やメリットをまとめました。

特徴・メリット
  • 好きな場所(壁)へiPhoneやスマホ/タブレットをくっつけることができる
  • iPhone・スマホ/タブレットを持たずに動画視聴などできる
  • シンプルで悪目立ちしない
  • 設置に5分もかからない

好きな場所(壁)へiPhoneやスマホ/タブレットをくっつけることができる

iPhoneを壁にくっつける
iPhone 14 Pro
横向きも可能
iPad mini 6

キッチンや洗面台、その他部屋など好みの場所(壁)にシールを貼り付けるだけで、スマホやタブレットを手放し状態で使用できる超便利グッズです。

しかも着脱可能なシールなので、貼り直しもできるので、賃貸で気をつけないといけない原状復帰みたいなこともほぼ考えなくて大丈夫。

※MOFT マグパッドの壁紙直貼りはおすすめしません。

iPhone・スマホ/タブレットを持たずに動画視聴などできる

iPhoneを壁に貼り付けて操作

好みの場所にピタッとくっつけると、例えば料理しながら動画視聴もできるし、目線を下げずにレシピを見ることも可能で超ラクに料理ができちゃう。

洗面台とかだと、髪を乾かしながらスマホ・タブレットをチェックできたりもするので、「ながら作業」にピッタリのガジェットアイテムです。

シンプルで悪目立ちしない

悪目立ちなし
シンプルなのでそこまで主張が激しくない
カラバリが一つしかないのが残念

シンプルデザインが多いMOFT製品らしく、MOFT マグパッドも主張が少ないデザインに仕上がっています。

シンプルで悪目立ちしにくいため、壁に貼り付けてもインテリアの邪魔になりにくいです。

こびぃ

その他のカラーがあれば最高だったけどね!

設置に5分もかからない

スマホやタブレットを壁にピタッと貼り付けることができますよ〜って聞くとなんだか難しい作業をしないといけないイメージありますよね。

MOFT マグパッドは元からついているシールを取って貼り付けるだけなので、位置をきめて貼り付け箇所をキレイにする作業のみ。

ものの5分でできちゃいます。めっちゃ簡単。

MOFT マグパッド 開封レビュー

MOFT マグパッドの開封時からレビューしていきます。

パッケージ付属品

MOFT シール表面
MOF裏面
この他にこれもあれば便利だよ〜みたいな絵あり

シールしかないので、小型のパッケージ。

MOFTのロゴ表面

付属品は、MOFT マグパッド1枚だけ。

外観デザイン

ヴィーガンレザー素材

材質・質感はヴィーガンレザーのような感じでザラッとしてます。カラーはスペースグレイよりは薄いが通常グレーより濃いグレー。展開はこの一色のみ。

シールの裏面

裏面に3Mの両面テープが事前に貼り付けられているので、はがして即使用できる状態。

マグシールの厚み

本当にこれでiPhoneなどをピタッとくっつけることができるの?!ってくらい小さくて軽い。

厚みは1mmちょいあるので、iPhone 14 Proなどのカメラのでっぱり対応もされているので、カメラ出っ張りが邪魔でつけれない!みたいなことは起きない。

MagSafeパッド貼り付けるかチェック
ピタッとくっつく

iPhone MagSafeの当たり判定分くらいのサイズ感なので、ジャストサイズですね。

取り付け方法

  1. iPhone・スマホにくっつくか確認
  2. 取り付け部分の汚れを取る
  3. MOFT マグパッドを貼り付ける

STEP1:iPhone・スマホにくっつくか確認

PITKAのケースに貼り付け可能

MOFT マグパッドを壁に貼り付ける前に、先にiPhone・スマホとくっつくかチェック。

普段使用してるiPhoneケースで試すと良い

iPhoneのMagSafeに対応しているケースであれば基本問題なし!

MagSafe対応おすすめiPhoneケース
レビューをチェック

STEP2:取り付け部分の汚れを取る

スポンジこする

中性洗剤を使って取り付け部分の壁の汚れを除去。

STEP3:MOFT マグパッドを貼り付ける

MOFT壁にはりつけ

汚れを取った場所をMOFT マグパッド

iPhoneをMOFTマグパットで固定
iPhoneをかべにくっつける

iPhone・スマホ/タブレットくっつけば完成!

iPhoneをMOFTマグパッドでくっつける

縦向き・横向きどちらも安定して使える。

丁度よい厚みでiPhoneのカメラが大きくても大丈夫

このシール一つでキッチンにiPhoneを晴れる
そんなでっぱりなし
ちょうど良い厚み

iPhoneケースにいれてても、iPhoneがケースなしの状態でも、iPhone 14 Proは問題なくくっつきます。

画像だと干渉して、磁力おちないか?みたいな感じに見えますが、全く問題なし。

もちろんiPhone 13 Proもくっつきました。

MagSafe対応のiPhone・スマホを持っていない場合はマグシールで解決

MOFT マグパッドはMagSafe対応iPhone向けの製品ですが、MagSafe非対応スマホやタブレットもマグネットステッカーがあれば使用できる。

iPhone SE3

iPhoneSE3でもくっつく
Satechiのマグネットステッカー使用
しっかりくっついておちない

で、おすすめのマグネットシール/ステッカーは2つ

  • MOFTのマグネットシール
  • Satechiのマグネットステッカー

おすすめはMOFTもしくはSatechiのマグシール

MOFT

MOFTシールとiPhoneとケース
MOFTマグネットシール
左:新型
右:旧型

Satechi

SATECHIマグネットステッカーとiPhone SE3の背面
Satechiマグネットステッカー

見た目のデザインは人の好みがあるので、好みの方で良いですが、磁力や厚み・質感が異なります。

以下にまとめたので参考にしてくだささいね!

MOFT
マグネットシール
Satechi
マグネットステッカー
素材ソフトシリコン合皮×シボ
質感やわらかい
カジュアル
硬い
高級感
厚み薄い厚い
磁力普通強力
価格980円1,469円

個人的にはSatechiマグネットシールの方が使いやすい

理由は、磁力が強力だから

質感も高級感があるのでSatechiのマグネットステッカーの方が好きってこともありますが、やっぱり磁力が強力なのは正義。

壁に貼り付けて操作しているときも不意に落ちません。

こびぃ

自分はiPhone SE2にMOFTのマグネットシール、iPhone SE3でSatechiのマグネットステッカーを貼って使ってるよ!

マグネットステッカーを使えばMagSafe充電器やMagSafe充電スタンドも使えるようになる

MagSafe充電ケーブルでぶら下がる

マグネットステッカーがあれば、iPhoneをMagSafe対応に進化させれるので、AppleのMagSafe充電器が使用できるようになります。

iPhone SEとかアンドロイドを使用してる人はうれしいアイテムの一つ。

スクロールできます
スタンドでしっかり立つ
MOFTのMagSafeスタンド
iPhoneMagSafe充電スタンド
通常のMagSafe対応iPhoneと変わらない安定感あり
磁力もしっかりある
磁力も問題なし

マグネットステッカーがあれば、MagSafe非対応のiPhone SEなんかでもMagSafeアクセサリーを使用できます。同社のMOFTスタンドは超おすすめ新型旧型

iPhoneSE3でもMagSafeでスマートに充電
おすすめのSatechi MagSafeスタンド

iPhoneのMagSafeアクセサリーがいけるってことは、iPhoneのMagSafe充電スタンドもいけるので、気になる人はぜひチェックを!

iPadをMOFT マグパッドでくっつける方法

まず前提条件として、iPad mini 6が必要です。

他のiPadで対応していない理由は「対応アクセサリーのMOFT Snapケース」がiPad mini 6にしかないため。※2023年2月時点

必須のアクセサリー

壁にiPadをかけても落ちない
横向き
iPadをキッチンの壁にくっつける
縦向き

MOFT iPad mini 6 Snapケースを使用すると、iPad mini 6が壁にピタッとくっつくので、料理中などレシピをより大きく表示可能。

iPadスタンドとかに乗せても同じようなことができるけど、作業スペースの邪魔になるし、スタンド位置をそこまで高くできるものがないので、微妙なんですよね。

MOFTマグパッドが大活躍。iPhone用いいけど、iPad用にもまじで便利。

ケース単品もあり↓

関連 MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセット レビュー|マグネットでくっつく

MOFT マグパッドの気になった点・デメリットを紹介

デメリット
  • 高級感があるわけじゃない
  • 部屋で使用する前提なのでカラバリがほしかった

高級感があるわけじゃない

シールのアップ

MOFT マグパッドは質感がやわらかくてカジュアルタイプなので、決して高級感があるわけじゃない。

高級感を求めるならSatechiのマグネットシールがおすすめ。←ただこれが壁につけて使用できるかは試していません。

部屋で使用する前提なのでカラバリがほしかった

MOFTの最近のアクセサリーはカラバリが豊富なのですが、MOFT マグパッドのカラーはグレー1色。

部屋によく使われているホワイやベージュなどのカラーだけでも選択できれば、もっとインテリアに馴染ませることが可能だなと。

カラーが他にあれば嬉しいのでMOFTさんお願いします!

MOFT マグパッド レビュー【まとめ】

MOFT マグパッド レビューを書きました。

MOFT マグパッド
総合評価
( 4 )
メリット
  • 好きな場所(壁)へiPhoneやスマホ/タブレットをくっつけることができる
  • iPhone・スマホ/タブレットを持たずに動画視聴などできる
  • シンプルで悪目立ちしない
  • 設置に5分もかからない
デメリット
  • 高級感があるわけじゃない
  • 部屋で使用する前提なのでカラバリがほしかった

MOFTマグパッドを導入してから、キッチンに向かう楽しみがちょっと増えて、2023年導入してよかったアイテムの一つになりました。

気になる方は、「iPhone・iPadを壁にくっつける」この新感覚を味わってみてくださいね!きっと役立つはずです!ではまた!

MOFT
¥1,380 (2024/05/14 20:26時点 | Amazon調べ)
お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

MOFT マグパッド レビュー|キッチンや洗面台・部屋の壁にiPhone・iPadをくっつける方法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

目次