\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

人気のAirPods・AirPods Proはいらない?不要?それとも必要なのかApple製品ヘビーユーザーが解説

AirPods Pro 必要か不要か
  • AirPods・AirPods Proはいる?いらない?
  • 必要・不要を知るためメリットとデメリットが知りたい

高額だからこそ悩ましい、AirPods・AirPods Proのいる・いらない問題が解消できる記事です。

ワイヤレスイヤホンを数多く使ってきた筆者がわかりやすく解説します。

AirPods・AirPods Proはいらない?必要な人

AirPodsProが必要な人

  • iPhoneなどApple製品を使っている
  • ノイキャン性能重視(Proのみ)
  • カバーやケースで遊びたい
  • リセールバリューの高さも大切

Apple製品ユーザーで、ワイヤレスイヤホンを複数使い分けるのではなく「1つだけ持ちたい」という人なら、AirPodsProを買うのが一番おすすめ。

性能面のバランスの良さとリセールバリューの高さから、コスパが一番いいんですよね。

「高いだけで役に立たなかった」とならないようAirPodsがいるかいらないかを記事内で詳しく紹介します。あなたにとってAirPods・AirPods Proは必要なのか・いらないのか参考にしてくださいね!

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

スポンサーリンク
目次

AirPods・AirPods Proはいらない?不要?どんな人が必要か

結論:
AirPods・AirPods ProはAppleユーザーなら必要。超快適になるガジェットの一つです

AirPods Pro iPhone iPad

ですが、中にはAirPods・AirPods Proがいらない人もいます。

AirPods(Pro)が必要な人・不要な人を紹介していきますね。

AirPods・AirPods Proはこんな人が不要

AirPods・AirPods Proが不要な人の特徴は以下のとおりです。

AirPods・AirPods Proが不要な人
  • Appleユーザーじゃない
  • 音楽を聞かない、通話やオンライン会議をしない
  • とにかく安い製品がほしい

Appleユーザーじゃない

スマホがAndroidユーザーの人は、AirPods・AirPods Proは購入する必要がない

理由は、使いにくいから。

AndroidでもAirPods・AirPods Proは一応使えますが、本来の使い勝手からすると相当使いにくいです。

具体的には、耳からの着脱時は自分で音を停止する必要があったり、長押しでカスタマイズできる機能も使用できません。

上記の点からAndroidユーザーは、AirPods以外の他のワイヤレスイヤホンの使用をおすすめします。

イヤホンの使用頻度が低い

日常で音楽を聴かない人・通話やオンライン会議をしない人は、AirPods・AirPods Proは不要

普通のイヤホンでさえも出番が圧倒的に少ない場合、約2〜4万円もする高価なAirPods・AirPods Proを購入するのは非常にもったいないです。

とにかく安い製品がほしい

なるべく安い製品を買いたい!という人にも、AirPods・AirPods Proは不要

  • AirPods(第3世代):26,800円
  • AirPods Pro(第2世代):39,800円

他のイヤホンと比べてかなり高価な値段です。※2024.4調査時

とにかく安いワイヤレスイヤホンを検討したいなら、SOUNDPEATS Mini Pro HSのような1万円を切っている人気の機種がおすすめ。

SoundPEATS(サウンドピーツ)
¥6,783 (2024/06/19 00:34時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

その他を確認したい方は、当ブログで紹介してる他のワイヤレスイヤホンから検討してみてくださいね!

AirPods・AirPods Proはこんな人が必要

AirPods・AirPods Proが必要な人の特徴は以下のとおりです。

AirPods・AirPods Proが必要な人
  • AppleユーザーでApple好き
  • 強烈なノイキャンがほしい
  • AirPods・AirPods Proのメリットが刺さる

Appleユーザー

連携の良さ・接続の安定性の高さがピカイチ

Appleユーザーなら「AirPods・AirPods Proは絶対に持っておいた方がいい!」と断言できるほどおすすめガジェットです!

  • その時使っているAppleデバイス(iPhone・MacBookなど)に自動接続
  • ノイズキャンセリング・外部音取り込みモードの切り替えも可能
  • Siriが通知の読み上げもしてくれる

AirPodsがあれば、ただ音楽を聞くだけでなく、生活をより豊かに送ることもできちゃいます。

強烈なノイキャンがほしい(AirPods Pro)

集中できる環境づくりをしたい人に最適

AirPods Proの人気な理由の1つである、アクティブノイズキャンセリング機能。通称ノイキャン。

周囲の雑音がまったく気にならないほど、AirPods Proから聴こえる魅力的なサウンドに没頭できます。

  • カフェで作業する時
  • 自宅の部屋でこもって集中したい時
  • 純粋に音楽を楽しみたい時

AirPods Proのノイズキャンセリング機能がドンピシャではまります。

ノイキャンの効き具合イメージ

  • AirPods Pro 初代:
  • AirPods Pro 第2世代:

AirPods 第3世代はノイキャンが非搭載なので、ノイキャン対応しているAirPodsシリーズが欲しい人は、初代AirPods Pro もしくはAirPods Pro 第2世代にしましょう

AirPods・AirPods Proのメリットが刺さる

  • カバーやケースの豊富さ
  • リセールバリューの高さなど

これは言うまでもないですが、AirPods・AirPods Proのメリットに惹かれている場合、迷うことなく購入をおすすめします!

他のワイヤレスイヤホンにはない、高音質・高機能がAirPods・AirPods Proには多くあります。

よく新型が出るまで待つ…みたいな人もいますが、Apple製品は新型が出たとて、旧型を売却する時にそこまで値崩れしません。

現にAirPods Pro 第2世代が販売されても某フリマサイトなんかは、AirPods Pro初代が未だに高値で取引されていますからね。

だからこそ、メリットが刺さり魅力を感じているなら、早く手に入れるに越したことはありません。

こびぃ

具体的にAirPods・AirPods Proのメリット・デメリットについて説明していきますね

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

AirPods・AirPods Proのメリット・デメリット

AirPods・AirPods Proのメリット・デメリットをまとめました。

AirPods・AirPods Proのメリットデメリット

AirPods・AirPods Proが自分に必要か、いらないのか判断基準にもなるので、ぜひ参考にしてください。

メリット

AirPods・AirPods Proのメリットは以下のとおり。

メリット
  • Apple製品との連携力
  • ペアリングの接続がラク
  • 空間オーディオで臨場感を楽しめる
  • MagSafeが使える
  • 売却時に高く売れる
  • アクセサリーが豊富

やはりiPhone・MacBookとのペアリングが簡単にできたり、Apple製品のためのイヤホンがAirPods・AirPods ProだからこそAppleユーザーにはこれ以上ないワイヤレスイヤホンだと言えます。

ワイヤレス充電可能なQi充電やMagSafe充電が使える点は大きなメリットです。これあるだけでケーブル不要でAirPodsの充電ができます。

空間オーディオにも対応していて、臨場感あふれるクリアな高音質のサウンドを楽しめるのも、AirPods・AirPods Proならではのポイント。

他にもAirPods・AirPods Proのケースなどアクセサリーの種類が多かったり、高値で売れることもメリットに挙げられます。

デメリット

AirPods・AirPods Proのデメリットは以下のとおり。

デメリット
  • 価格が高め
  • 音質がずば抜けているわけではない
  • オーディオマニアには受けが悪い

AirPods(第3世代)は「26,800円」・AirPods Pro(第2世代)は「39,800円」と、他のイヤホンと比べて値段が高いのが一番のデメリットです。

また、オーディオマニアなど、音質を求め過ぎてしまうとAirPods・AirPods Proでは物足りないと感じてしまう人もいます。

とはいえApple製品は単体で力を発揮するものではなく、いくつかのApple製品があって初めて本領を発揮するアイテム。AirPods Pro単体だけで判断するのはナンセンスです。

音質だけではなくトータルバランスで考えると、AirPods・AirPods Proの魅力が伝わるかと思います。

AirPods・AirPods Proのお得情報

AirPods Pro 2のケースと本体

AirPods・AirPods Proの必要性を感じ、できるだけ安く手に入れたい!という人に向けて、お得な情報をまとめました。

ここでは、以下2つの方法を紹介していきます。

  • レンタルする方法
  • 安く買う方法

レンタルする方法

AirPods・AirPods Proをいきなり購入するのは、値段の高い買い物だし不安…という人は、まずはレンタルしてみるのも良いでしょう。

最近はAirPods・AirPods Proを低価格でお試しできる、レンタルサービスを利用する人が増えています。

たとえば人気家電レンタル会社「モノカリ」ではAirPods(第2世代)/3,000円〜・AirPods Pro(第1世代)/4,500円〜お試し可能です。

  • AirPods・AirPods Proに興味がある
  • 一度使ってから買うかどうか判断したい

このような人にAirPods・AirPods Proのレンタルがおすすめです。

関連 【最新版】AirPods/AirPods Pro レンタルサービスおすすめランキング4社比較

安く買う方法

AirPods・AirPods Proを安く買う方法Amazonです。

  • セール開催時はポイント還元率が通常より高くなる
  • 旧モデルやAirPodsはセール対象アイテムになることあり

Amazonのセールはプライム会員だとポイント還元率がさらにUPします。無料体験もあるのでAirPodsを購入したい人はプライム会員登録の検討がおすすめです。

30日間の無料体験を開始する

Amazonを使う人は登録したい!

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

Amazon公式サイト>>https://www.amazon.co.jp

関連 【最安値】AirPods/AirPods Pro 2どこで買う?安く買う方法6つ!

AirPods・AirPods Proはいらない/不要か?Appleユーザーでメリットが刺さるなら必要!【まとめ】

この記事では購入を検討している人に向けて「AirPods・AirPods Proが不要・必要な人はどんな人なのか」わかりやすくまとめました。

本記事の内容を要約すると以下のとおり。

  • AirPods・AirPods Proがいらない・不要な人
    →Apple製品を持っていない
    →音楽を聞かない、Web会議をしないようなそもそもイヤホンをしない人
  • AirPods・AirPods Proがいる・必要な人
    AirPods・AirPods Proのメリットに魅力を感じる

スマホがAndroid・音質に満足できない、という人には、AirPods・AirPods Proは不要でしょう。

一方で、Apple製品を普段から使っていて、AirPods・AirPods Proの音質・機能性に魅力を感じている人は、絶対に持っておくべきガジェットの一つです!

Appleユーザーだったり、AirPods・AirPods Proのメリットが気になる人は、ぜひ購入・レンタルして、音楽や通話などを思いっきり楽しんでくださいね。

日々を送ることができますよ!ではまた!

お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

AirPods Pro 必要か不要か

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

目次