\ ポイント最大9倍! / 詳細を見る

iMacとMacBookはどっちを買うべきか|2台持ちはあり?おすすめの選択肢はコレ

【まとめ】iMacとMacBookはどっちを買うべきか|2台持ちはあり?おすすめな選択肢はコレ

iMacとMacBookはどっちがいい?選び方は?

iMacとMacBookのどっちを選ぶべきかというお悩みを、この記事で解消できます。

  • MacBookとiMac両方購入・使用経験あり
  • Appleの新製品は毎回チェックする
  • 良コスパで最適な環境づくりの研究が好き

こんなわたしが、あなたのお悩み解消のお手伝いをしますね。

先に結論→目的によって正解は4パターン

  • iMac
  • MacBook
  • MacBook+外部ディスプレイ
  • iMac+MacBookの2台持ち
iMacかMacBookどっちがいいか・選び方
外部モニター2台以上はPro/Maxチップのみ

選び方

  • スペック的にiMac・MacBook AirでOKなら
    • デスクトップ派ならiMac
    • 持ち出し派or24インチ以上のモニターがいいならMacBook Air
  • 重い作業やマルチタスクをするなら
    • MacBook Pro(+外部モニター)

M1 MacBookAirを約1年半使い、モノカリでiMacを1か月レンタルしてヘビーユーズ→その後M3 iMacを購入など、両方体験したからこそわかる「本当のおすすめ・選び方」をお伝えしますね。

この記事でわかること
  • iMacとMacBookどっちがおすすめか
  • 2台持ちはアリかどうか
  • iMacとMacBookの持ち方4パターン
  • どの組み合わせがおすすめか
ふわり

わたし自身も悩みまくったので、一緒にお悩みを解決しましょう!

お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

目次

iMacとMacBookはどっちがおすすめ?選び方は目的別に4パターン

iMacとMacBookのどっちを選ぶべきか迷った場合、正解は目的により4つあります。

iMacとMacBookどっちがいいか・選び方
MacBookかiMacか迷ったときの選び方
  • iMacのみ
  • MacBookのみ
  • MacBook+外部ディスプレイ
  • iMacとMacBookの2台持ち

これから紹介する「こんな人におすすめ」で数多く当てはまるものを選ぶのが正解。

目的に合わせて「あなただけの正解」を選びましょう。

①:iMacのみ【コスパ優先でデスクトップ派の人におすすめ】

こんな人におすすめ

  • コスパ良くデスク環境を整えたい
  • インテリアに統一感が欲しい
  • 作業領域は広い方がいい
  • 外にPCは持ち出さない

注意点

外で作業したい時はノートPCかiPadが必要

M3 iMac
コスパ優先でデスクトップ派の人におすすめなiMac

2023年にM3 iMacが登場し、iMacの位置付けが初心者・ファミリー向けモデルから「高スペックなオールインワンPC」へと進化。幅広くデスクトップ派の人におすすめできるモデルとなりました。

本体カラーと統一されたMagic Keyboard・Magic Mouse(オプションでMagic Tracpad)が付属。

  • 価格的にもお買い得感あり
  • 7色展開でインテリアに合わせた色選びができる
  • デスクの上がAppleの世界観で統一される

こんなメリットがあります。

私はM1 iMac・M3 iMac両方の使用経験があります。M3 iMacではメモリを16GBに増設して購入しました。マルチタスクをしていても作業がスムーズで助かってます。

外で作業できないのは弱み。ですがわたしの場合、

  • セキュリティの心配から外で作業をあまりしない
  • いざという時はiPadを使う

ので、現在のところ問題なしです。

外で作業したいけど荷物は軽くしたいなーって人は、iPadの導入もアリですよ。

②:MacBook Air/Proのみ【ミニマル派で幅広い選択肢から選びたい人におすすめ】

こんな人におすすめ

  • ミニマル派でモノをあまり置きたくない
  • PCスペックも幅広い中から選びたい
  • 導入コストを安くしたい
  • 省スペースで作業したい
  • 外でも家でも作業したい

注意点

新品・中古はじめ「自分に合ったモデル」の吟味が必要

MacBookAir / Proのみ
ミニマル派で幅広い選択肢が欲しい人におすすめのMacBook

MacBookは現行モデル・型落ちモデルを含めると幅広い選択肢があるのが強み。

また、外部ディスプレイと接続できるので「今は省スペースがいいけど、将来的に作業領域を広く取りたいかも」と使用環境が未確定な人にもおすすめです。

  • 使用目的や予算で幅広い選択肢から選べる
  • 人気なのでリセールバリューも高い
  • 中古市場も活発でお買い得なモデルに出会える可能性あり

バリエーションの多さや価格帯の広さがメリット。

導入コストを抑えて色んな可能性を残しておきたいならMacBookがおすすめです。

一方、選択肢が多いゆえに

と、悩みやすいのがネック。購入前は「自分の目的」をはっきりとさせておきましょう。

専業クリエイターレベルの重い作業を長時間したい場合は、iMacはスペック不足。MacBook Proを選びましょう!

③:MacBook+外部モニター【自分スタイルにカスタマイズしたい人におすすめ】

こんな人におすすめ

  • 1アイテムずつ自分で選びたい
  • 24インチ以上のモニターがいい
  • 外にPCを持ち出すことがある

注意点

選ぶのが面倒な人には不向き・予算オーバーのリスク

MacBook+外部モニター・ディスプレイ【おすすめ】
自分スタイルにカスタマイズしたい人におすすめのMacBook+外部モニター

外でも家でも快適に作業したい、でも「PCもモニターも自分で選んでそろえたい」という人におすすめなのがMacBook+外部モニターの組み合わせです。

  • リーズナブル〜ハイスペック仕様まで自分の目的と予算で選べる
  • モニターサイズも24インチ以上の大きなサイズが選べる

自由度の高さが強みです。

外部モニターは、モニターアームを取り付ければデスクから浮かせてスタイリッシュにな雰囲気でも使用可能。

自由度が高い分、

  • センスが問われる
  • スペックが高いものばかり選ぶとすぐに予算オーバー

といったデメリットもあるので注意しましょう。

↓ちなみに、センスの問題はコビガジェが解決してくれます。わたしもお世話になりまくり。

本サイトコビガジェでMacBookと相性がいい!とイチオシのモニター・ディスプレイは「DELL U3223QE」と「Dell U2720QM」の2つ。デザイン・画質・価格のコスパの良さが特徴です。スペースが許すなら作業領域を広く取れる32インチの方が後悔しないと思う。どちらもわかりやすいレビュー記事があります!

関連 DELL U3223QE レビューDell U2720QM レビュー

Dell
¥97,072 (2024/04/11 13:20時点 | Amazon調べ)
Dell
¥56,800 (2024/04/13 22:46時点 | Amazon調べ)
こびぃ

ボクもiMac×MacBook、外部ディスプレイ×MacBookといった組み合わせを経験してるけど、今は外部ディスプレイ×MacBookがメイン

デュアルモニター構築もMacBookなら重たくなりにくい

縦モニター側がモニターアーム
デュアルモニターはMacBook Proでできる

M1・M2・M3といったAppleシリコンを搭載しているMacBook Proなら、デュアルモニター環境を構築しても動作がカクカクしにくく、軽い状態で作業ができるのが魅力の1つ。

2代以上のモニターと接続したい場合はM3MacBook AirかPro/MaxチップのMacBook Proを選びましょう!

④:iMac+MacBook【すでにどちらか持っている人におすすめ】

こんな人におすすめ

  • すでにどちらかを持っている
  • Appleの世界観が好き
  • 家では作業領域を広く取りたい
  • 外にPCを持ち出すことがある

注意点

どちらも一緒に買うなら価格が高額

iMacとマックブックの2台持ち
どちらか持っているならおすすめのiMac+MacBook

家ではiMac・外ではMacBookと、マシンそのものを分けて使う持ち方です。

MacBookのディスプレイは、画面拡張機能を使ってiMacのデュアルディスプレイのようにも使えるので、作業領域を広くとることも可能。

ただ…初めての人が2台同時に買うのは、よほどAppleの世界観にロマンを感じていない限り、価格が高すぎます。30万円以上しますからね。

  • すでにMacBookを持っているけどサブ機にしてiMacをメイン機として買う
  • すでにiMacがあるけどスペック的に物足りないのでMacBookを買う

こんな人におすすめ。実はわたしがこのパターンです!

ふわり

M3 iMacをメイン機、M1 MacBook Airをサブ機にしてます!

【スペック・特徴で選ぶ】iMac・MacBook Air/Proのスペックと特徴

後悔しない選択ができるよう、iMacとMacBook Air/Proのスペックと特徴を確認しておきましょう。

↓スペックを見るときは、CPU・GPU・RAM(メモリ)に注意すると失敗が少ないですよ。

CPUとは
GPUとは
RAMとは

iMac・MacBook Air・MacBook Proの特徴の違い

 iMac・MacBook Air・MacBook Proの特徴の違い
外部モニター2台以上はPro/Maxチップのみ
一部画像引用:Apple

iMacとMacBook Airはスペック的には似たレベル感。

MacBook Airの中身と巨大iPadの見た目を持つオールインワンPCと言えそうです。

選び方

  • スペック的にiMac・MacBook AirでOKなら
    • デスクトップ派ならiMac
    • 持ち出し派or24インチ以上のモニターがいいならMacBook Air
  • 重い作業やマルチタスクをするなら
    • MacBook Pro(+外部モニター)

iMacのスペック・特徴

M3 iMac
M3 iMac

iMacの現行モデルはM3チップ。前モデルのM1 iMacと外観・サイズは全く同じです。

iMac・スペック

チップM3
性能CPU・8コア
GPU・最大10コア
メモリ・最大24GB
容量最大2TB
画面24インチ
4.5K Retina
IDTouch ID搭載
Magic Keyboard
※一部オプション
重量4.43kg
4.48kg
カメラ1080p
FaceTime HDカメラ
カラーブルー・グリーン・
ピンク・ シルバー・
イエロー・オレンジ・
パープル
価格(税込)​​198,800円〜
iMacの特徴
  • M1 iMacと比べてGPUとメモリの最大容量がUP
  • ディスプレイが4.5Kと高画質
  • 本体カラーとおそろいのMagic Keyboard・MagicMouse・Magic Trackpad
  • スペック的にはMacBook Airと近い

iMacの特徴はなんといってもコスパの良さ。iMacさえあれば、Appleみの強いデスクが簡単に出来上がります。

Amazonで4K相当のモニターディスプレイを調査したところ、4万円台がボリュームゾーンでした。

このほか、

  • Magic Keyboard:19,800円
  • Magic Mouse:13,800円

も初めから含まれていることを考慮すれば、超お得。

iMacはデスク環境をAppleの世界観で統一したい人にとって、超コスパがいい選択と言えますね。

M3 MacBook Airと同レベルのスペックなので、性能面もバッチリです。

MacBook Airのスペック・特徴

M2 MacBook Air

MチップのMacBook AirはM1・M2・M3があります。Apple Storeで現行モデル販売されているのはM2とM3。

MacBook Air・スペック

チップ・
モデル
M3・13インチ
MacBook Air
M3・15インチ
MacBook Air
M2・13インチ
MacBook Air13
性能CPU・8コア
GPU・最大10コア
メモリ・最大24GB
容量最大2TB
画面13.6インチ
Liquid Retina
15.3インチ
Liquid Retina
13.6インチ
Liquid Retina
Touch ID
重量1.24kg1.51kg1.24 kg
カメラ1080p
FaceTime HDカメラ
カラー・スペースグレイ
・シルバー
・ミッドナイト
・スターライト
価格
(税込)
​​164,800円〜198,800円〜148,800円〜
MacBook Airの特徴
  • 万人受けする機能と価格のバランスの良さ
  • 13インチモデルは外に持ち出しやすい軽量モデル
  • バッテリーはM2・M3とも最大18時間
  • 外部ディスプレイ1台に接続可能

MacBook Airの特徴は「ほとんどすべての人におすすめできる優等生モデル」であること。

価格面でも手が出しやすく、初心者からリピーターまで満足できるMacBookです。

M2とM3のチップの差は、オフィスワークぐらいの作業量なら体感差があまりないので、価格を抑えてMacBookを導入したい場合はM2 MacBook Airがおすすめです。

MacBookは中古もおすすめ。MacBookの中古モデルの選び方の記事が参考になります

Apple(アップル)
¥142,788 (2024/04/14 23:54時点 | Amazon調べ)

MacBook Proのスペック・特徴

MacBook Proは3つのグレードがあり、現行モデルは「M3チップ < M3 Proチップ < M3 Maxチップ」の順でスペックが高くなっていきます。

MacBook・スペック

チップ・
モデル
M3・14インチ
MacBook Pro
M3 Pro/Max・
14インチ
MacBook Pro
M3 Pro/Max
16インチ
MacBook Pro
性能CPU・8コア
GPU・10コア
メモリ・最大24GB
CPU・最大16コア
GPU・最大40コア
メモリ・最大128GB
容量最大2TB最大8TB
画面14.2インチ
Liquid Retina XDR
16.2インチ
Liquid Retina XDR
Touch ID
重量1.55kg1.61kg
1.62kg
2.14kg
2.16kg
カメラ1080p
FaceTime HDカメラ
カラー・スペースグレイ
・シルバー
・スペースブラック
・シルバー
価格
(税込)
​​248,800円〜328,800円〜398,800円〜
MacBook Proの特徴
  • MacBookの最高峰モデル
  • HDMIケーブル・SDXCカードスロットル標準装備
  • バッテリーはM3は最大22時間・M3 Pro/Maxは最大18時間
  • 外部ディスプレイ接続はM3は1台・M3 Proは最大2台・M3 Maxは最大4台

ハイスペックなMacBook Pro。とはいえ価格も一気に高くなるので、検討しているなら慎重に選びたいところです。

デュアルディスプレイなど、複数の外部モニターと接続して作業領域を拡張していきたい人は、Pro/MaxチップのMacBook Proが必須

ポート類に関してはMacBookと相性のいいおすすめハブで対応できます。

Apple(アップル)
¥267,535 (2024/04/09 21:21時点 | Amazon調べ)
Apple(アップル)
¥382,687 (2024/04/09 21:23時点 | Amazon調べ)

iMacとMacBookどっちか迷った人のよくある質問 

iMacとMacBookのどっちを選ぶべきか迷う人から、よくある質問をまとめました。           

iMacをMacBookのモニターとして使うのは可能?

iMacをMacBookのモニターとして使うのは可能?

MacBookの画面拡張機能を使えば可能です。

ただし「MacBookの画面をiMacのモニターに表示させる」という使い方になり、iMacの機能は使えなくなるので注意しましょう。

動画編集に向いているのはiMacとMacBookのどっち?

動画編集に向いているのはiMacとMacBookのどっち?

MacBookの方が動画編集に向いているモデルがあります。

iMacも動画編集は可能ですが「映画のような高画質で長時間の動画編集をしたい」といったニーズがある場合、スペック面に不安があります。MacBookの中でもM2Pro/Max MacBookProのようなモデルがおすすめです!

iMacと2台持ちするならMacBookAirとMacBookProどっちがいい?

iMacと2台持ちするならMacBookAirとMacBookProどっちがいい?

iMacをメイン機に使うならMacBookAir、
iMacをモニターがわりに使うなら自分のニーズに合ったモデルがおすすめです

iMacとM1MacBookAirがスペック的に似ているモデル。iMacをメイン機に使うなら、サブ機も似たレベル感のMacBookAirの方が使いやすいでしょう。

ただし今お持ちのマシンがiMacで、モニター代わりにするので買い足したいということであれば、予算とニーズに合わせて機種を選びましょう。

【まとめ】iMacとMacBookはどっちを買うべきか|2台持ちはあり?おすすめな選択肢はコレ

【まとめ】iMacとMacBookはどっちを買うべきか|2台持ちはあり?おすすめな選択肢はコレ

iMacとMacBookのどっちを買うべきかパターンは4つあり、おすすめの選択肢は③です。

  • iMacのみ
  • MacBookのみ
  • MacBook+外部ディスプレイ
  • iMacとMacBookの2台持ち
外部モニター2台以上はPro/Maxチップのみ

選び方

  • スペック的にiMac・MacBook AirでOKなら
    • デスクトップ派ならiMac
    • 持ち出し派or24インチ以上のモニターがいいならMacBook Air
  • 重い作業やマルチタスクをするなら
    • MacBook Pro(+外部モニター)
ふわり

ベストな選択をしてあなたの作業効率が上がり、より快適な毎日が過ごせますように!

iMacや外部ディスプレイを試してみたいならレンタルがおすすめ

この記事を参考に「iMacや外部ディスプレイを試してみたいなぁ」と思ったそこのあなた!

なんと、今はどちらもレンタルできるサービスがあるのです。iMacは実際に1ヶ月レンタルしてみたので外部ディスプレイのレンタル記事と合わせて参考にどうぞ↓

【まとめ】iMacとMacBookはどっちを買うべきか|2台持ちはあり?おすすめな選択肢はコレ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

目次