\ ポイント最大9倍! / 詳細を見る

【経験談】MacBookにカバー・ケースはいらない?必要?著者の失敗談をブログで語る

MacBookにカバー・ケースはいらない?必要?著者の失敗談をブログで語る
お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

  • MacBook Air/Proにケース・カバーはいらないのかな?
  • MacBook Air/Proにケース・カバーは必要?

MacBook Air/Proを使用していると、カバーやケースを使った方がいいのか考えますよね。

必要かいらないかで悩んでいる人はカバー・ケースがあると、どんなメリットがあるのか知っておくと良いでしょう。

そこで本記事はMacBook Air/Proにケース・カバーは必要なのかについて、ボクの失敗談を踏まえて伝えていきます。

MacBook Air/Proのカバーやケースが必要な人・いらない人の特徴や、一緒に用意すべきアイテムについても解説します。

この記事でわかること

  • MacBook Air/Proにケース・カバーが必要なのか、いらないのか
  • MacBook Air/Proにケース・カバーが必要な人・いらない人
  • ケース・カバーと一緒に揃えておきたいアイテム

MacBookのフィルムがいらないかどうかはこちらからチェック↓

2023年9月13日(水)2:00〜Appleイベントが開催されましたが、MacBookの新型モデルは発表なしでした。

関連 2023年9月Appleイベント発表会まとめ

目次

MacBook Air/Proにカバーやケースっていらないの?

最初に結論を伝えると、MacBook Air/Proにはカバー・ケースが必要です!

理由は、落下時の衝撃などで想像以上に本体・りんごマークに傷がつき、売却価格も低下してしまうから。

ボクの失敗談なのですが、過去にMacBookを裸で使用していたら、落下時に背面が割れてしまうという悲惨な事故が起きました。

MacBook Proの事故 割れ

こんな風に割れてしまうなんて、衝撃的ですよね…。

他にも、Wraplus for MacBookのスキンシールを1年半ほど貼っていた時に、目立つ傷ができてしまいました。

Wraplus for MacBook スキンシールを1年半利用後の傷が大きい箇所

本体は守られていますが、スキンシール部分に引っ掻いたような傷がある状態に。

画像のように傷がある状態のMacBook Air/Proでは、売却価格もだだ下がりします。(※詳しい金額は後ほど説明します)

このようなボクの失敗談から考えても、MacBook Air/Proにはカバー・ケースが必要だと断言できます!

MacBook Air/Proにカバー・ケースが必要な人

MacBook Air/Proにカバー・ケースが必要な人の特徴は、以下のとおり。

必要な人
  • MacBook Air/Proを大切に使いたい
  • 小傷や落下時の衝撃に備えたい
  • 将来は売却を考えてる

順に見ていきます。

MacBook Air/Proを大切に使いたい

MacBook Air/Proをずっと大切に使っていきたい!という気持ちならば、カバー・ケースは必要です。

カバー・ケースがあれば、傷や故障からMacBook Air/Proを守れるので、長期間きれいな状態を保つことができます

外出先にMacBook Air/Proを持ち運ぶ時も、カバー・ケースがあれば安心して出掛けられますよね。

MacBook Air/Proを大切に使用し続けるためには、カバー・ケースは必ず使用すべきです。

小傷や落下時の衝撃に備えたい

小さい傷・落下時の衝撃から守りたいという人も、MacBook Air/Proにカバー・ケースは必須でしょう。

ボクも以前、MacBookを落下させてしまい角に穴が空いたかのような傷を複数作ってしまった経験があります。

MacBookの傷
MacBookのえぐれ傷

大切なMacBook Air/Proに小さな傷が1つでもできてしまうと、とてもショックが大きいですよね。

落下時の衝撃から保護するためには、しっかりとカバー・ケースに入れてMacBook Air/Proを持ち運ぶことが重要です。

将来は売却を考えてる

将来的に、MacBook Air/Proを売却したいと考えている人もカバー・ケースを絶対に使用すべきです。

同じMacBookモデルの傷がないものと比べて、傷のある状態ではリセールバリューがぐんと下がってしまいます。

傷の有無でどれだけ違うかわかる為に、実際の下取り価格をApple Trade Inでチェックしてみました。

『デバイス外観傷なし』の2018年モデルのMacBook Pro

MacBook Pro 傷なし Apple Trade In 下取り価格

『デバイス外観傷あり』の2018年モデルのMacBook Pro

MacBook Pro 傷あり Apple Trade In 下取り価格

上記のように、2018年モデルMacBookProの傷なしでの下取り価格は23,000円。

残念ながらデバイスの外観に傷ありの状態では、同モデルでも下取り価格は0円に下がってしまいます。

念の為、Apple Trade InでMacBook Air/Proを下取りする場合の価格を、以下の表にまとめました。

傷の有無M1 MacBook Air M2 MacBook Air
傷あり0円0円
傷なし最大38,000円最大38,000円

傷のない状態と比べると、傷ありでは最大38,000円〜71,000円もの価格差が生じる結果に。

予めきちんとカバー・ケースを使用して、傷や故障から守っていれば売却時に後悔することはありません。

リセールバリューが落ちることを考えると、MacBook Air/Proのカバー・ケースを購入した方が安く済みますよね。

MacBook Air/Proにカバー・ケースが不要な人

MacBook Air/Proにカバー・ケースがいらない人の特徴は、以下のとおりです。

不要な人
  • カバー・ケースがいらない!って言ってる人の言葉を信じる
  • MacBook Air/Proの売却を考えていない
  • MacBook Air/Proが傷だらけや故障してもいい人

順に見ていきます。

カバー・ケースがいらない!って言ってる人の言葉を信じる

MacBook Air/Proにカバー・ケースはいらないよ、と言っている人も多いのは事実。

その人たちの言葉を信じるという人は、カバー・ケースは不要でしょう。

ただし、カバー・ケースが不要だと断言する人は、MacBook Air/Pro本体に傷をつけたことがない人が言っている場合がほとんどです。

ボクみたいにえぐれ傷を作ってしまったり、割ってしまったなどの失敗談がある人の言葉を信じた方が、傷・故障のリスクを避けられるのでは。

MacBook Air/Proの売却を考えていない

MacBook Air/Proの売却をする予定がない人も、カバー・ケースは必要ないと言えます。

傷ができてしまってもこの先売却を考えていないのであれば、リセールバリューは関係ありませんよね。

ただ、将来的にやっぱりMacBook Air/Proを売却したくなった時は、後悔することになるかもしれませんので注意して下さい。

MacBook Air/Proが傷だらけや故障してもいい人

MacBook Air/Proが傷だらけになったり、故障しても気にならないという人もカバー・ケースはいらないでしょう。

傷や故障ができたら、すぐに新しいMacBook Air/Proを買い換えます!という場合なら、裸使用でも問題ありませんよね。

MacBook Air/Proにおすすめのカバーやケースはこれだ!

これまでの内容で基本的にMacBook Air/Proを持ち運ぶときは、カバー・ケースが必要なことがわかったと思います。

じゃあおすすめのカバー・ケースはあるの?!って声が聞こえてきそうなので、ここでMacBookおすすめカバーケースから2種類厳選して紹介!

「耐衝撃重視ケース」と「デザイン重視ケース」を順に紹介します。

耐衝撃重視ケース:NATIVE UNION Stow Slim Sleeve

NATIVE UNION Stow Slim Sleeve MacBook Air:Pro用にPCいれるところ
外側に布地のポケットあり

NATIVE UNION Stow Slim Sleeveは、おしゃれ好きにはたまらない完成度の高さが魅力で所有欲がガッツリ満たされるMacBook用のケースです。

開閉部分はマグネット式なので、シームレスに出し入れが可能。

Native Unionケースを持つとNativiポーチも持ちたくなるほど、魅了されるMacBookケースに仕上がっています。

NATIVE UNION STOW LITE ORGANIZERは置き画1
他のNative Unionシリーズと揃えたい

ミニマリスト向けのNative Unionのガジェットポーチとも相性抜群で息がピッタリです。

このケースは、ミニマル/シンプルデザインでおしゃれながら、耐久性にすぐれている点が非常にポイントが高い。

そして、高品質なのにに安い!10,000円以上しても誰も文句言わないケース。M1 MacBookM2 MacBookに対応しています。

「かさばらない・オシャレ・耐久性良し・コスパ良し」って最強のケースと言えるでしょう。

こびぃ

今のボクのMacBookメインスリーブケースはNative Union!シンプルで無駄の無いデザインながら、機能性と耐衝撃性に優れているから完璧!

対応のMacBookのモデル
※インチ
13、14、15、16
サイズ横幅:34.8cm
奥行:27.8cm
厚み:1.1cm
ポケットあり
カラー3色
素材ポリエステル
ナイロン
ポリエチレン
ポリウレタン
価格約8,800円
おすすめポイント
  • ミニマル/シンプルデザインでおしゃれ
  • 衝撃性とおしゃれを両立
  • 耐久性に優れている
  • コスパが非常に優れている
  • Native Unionブランドがカッコいい
Native Union
¥24,791 (2024/04/10 20:22時点 | Amazon調べ)

関連 NATIVE UNION Stow Slim Sleeveレビュー

デザイン重視ケース:drip Leather MacBook Case

drip Leather MacBook CaseとMacBookの画像
出典:drip

drip Leather MacBook Caseは、MacBookやミニマルなモノが好きなら、誰しもが一度は目にしたことがあるブランドのレザーケース。

このMacBookレザーケースはまさにdripの名作の一つ。

他のdrip製品をいくつか持っていますが、dripの製品は最高の一言に尽きます。なんたってプロダクトが素晴らしいですからね。

drip Leather MacBook Caseの商品画像

MacBookのレザーケースを購入する上で、絶対に後悔したくない!って方は、drip Leather MacBook Caseにしておけば完璧な結果を得ることができます。

ボクの知人もこのdrip Leather MacBook Caseを使用していますが、「たまらん!色々たまらん!」が口癖になるほどたまらない・・・・・至高の逸品です。

こびぃ

dripのレザーはこだわり抜いた熟成レザーを使用していて、エイジングもめちゃくちゃ楽しめるから、本当に「たまらん・・・・」ですよ。

対応のMacBookのモデル
※インチ
12、13、16
サイズ
※13インチのサイズ
横幅:32.0cm
奥行:22.4cm
厚み:0.4cm
ポケットなし
カラー3色
素材熟成レザー(本革)
価格約17,500円
おすすめポイント
  • dripの名作
  • 熟成レザーの牛革の風合いが最高
  • レザーケースの初心者〜上級者まで満足できる
  • コストは高いがパフォーマンスの方が高い
  • 所有欲が100%満たされる
drip
¥18,150 (2024/04/09 18:42時点 | Amazon調べ)

まとめておすすめケースとカバーをチェック

今紹介した2種類のMacBookケース以外にも確認したい人は、以下の記事からチェックしてください。

カバー・ケース以外に保護フィルムも必要

MacBook14インチのNIMASOアンチグレアフィルムは途中で何度も空気を抜く
保護フィルムは貼ってたほうがいい

ここまで、MacBook Air/Proにおけるカバー・ケースの必要性についてまとめてきましたが、同様に保護フィルムも必要だと考えます!

保護フィルムを貼っておけば、MacBookのディスプレイを傷や故障からしっかりと守ってくれますよ。

さらに、モニター・ディスプレイ周りの指紋を防いだり、掃除回数が減るといった嬉しい効果もあります。

外観と同じく、MacBook Air/Pro売却時にディスプレイに傷があると売却価格は0円に下がるので、保護フィルムで対策をしておきましょう!

保護フィルムを貼るのはメリットしかないので、カバー・ケースと一緒に使用し、MacBook Air/Proを傷から守って下さいね

関連 MacBook Air/Proに保護フィルムは必要か?実体験を元に必要性を解説

ボクのMacBookおすすめフィルムはNIMASOフィルム↓

関連 MacBook Air/ProにおすすめアンチグレアフィルムのNIMASOレビュー丨貼り方手順も解説!

MacBook Air/Proにカバーやケースはいらない?【まとめ】

本記事ではMacBook Air/Proにカバー・ケースはいらないのかについてまとめてきました。

結論:落下時の衝撃から守り、売却時に高く売るために、MacBook Air/Proのカバー・ケースは必要です!

MacBook Air/Proにカバー・ケースが必要・いらない人の特徴は、以下のとおりでした。

必要な人
  • MacBook Air/Proを大切に使いたい
  • 小傷や落下時の衝撃に備えたい
  • 将来は売却を考えてる
不要な人
  • カバー・ケースがいらない!って言ってる人の言葉を信じる
  • MacBook Air/Proの売却を考えていない
  • MacBook Air/Proが傷だらけや故障してもいい人

そして、カバー・ケースだけでなく保護フィルムも一緒に使用し、MacBook Air/Proを傷・故障からしっかりと守ってあげましょう

あなたの大切なMacBook Air/Proに、傷がつくことなくきれいな状態をずっと保てますように!

それではまた。

MacBookのフィルムがいらないかどうかはこちらからチェック↓

あなたにおすすめのMacBook関連記事

MacBookにカバー・ケースはいらない?必要?著者の失敗談をブログで語る

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

目次