\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

MOFT Airflow Stand レビュー|排熱・給気口が裏面にあるWindowsノートPCでも使用できるMacBookスタンドで人気のスタンド

MOFT Airflow Stand レビュー|排熱・給気口が裏面にあるWindowsノートPCでも使用できるMacBookスタンドで人気のスタンド
お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

この記事でわかること

  • MOFT Airflow Stand レビュー/使用感
  • 吸気口が底面にあるノートPCにも貼り付けれるスタンド

MacBookを買ったらぜひ購入したいアクセサリーの一つにスタンドがあります。

このスタンドは、MacBookに限らずノートPC購入者すべての人におすすめしたいアクセサリー。

吸気口が底面にないMacBookに貼り付けれるスタンドは多く出回っていますが、吸気口が底面にあるWindowsノートPC用のスタンドがなかなかない…

そんな人のためにMOFTから、吸気口を防がない貼付けタイプのスタンドが登場したので、本記事でレビュー紹介していきます!

結論を先にいうと、安定感はややかけるものの、スタンドとして機能を果たし排熱を促すことができた貼り付けスタンドだった。

では見ていきましょう!

MOFT Airflow Stand
総合評価
( 4 )
メリット
  • ノートPCスタンドの底面にある吸気口を防がない
  • 角度が15°と25°の2段階で調整できる
  • 付属のスナップシールで安定感を高めれる
  • 肩こり・腰痛持ちは助かる基本性能持ち
デメリット
  • タイピング時の安定感がやや低い
  • 他のMOFTスタンドと似てるので購入ミスしやすそう
MOFT
¥2,880 (2024/06/19 07:39時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
スポンサーリンク
目次

MOFT Airflow Standは他のMOFTスタンドと何が違うのか

本スタンドは、MOFT Airflowと名称のとおり、簡単にいうと空気をの通り道を確保したMOFTスタンドのことです。

どういうことか、わかりやすく画像を準備しました↓

従来型MOFTスタンド

このように従来型のMOFTスタンドはノーマルタイプもミニタイプも底面にある吸気口を塞ぐ形になっていたんですよね。

そのためMacBookスタンドとしては使用できたのですが、吸気口が主に底面に設置されてるWindowsPCにMOFTスタンドが使えませんでした。

吸気口を開けた状態でスタンドを設置可能
赤枠が吸気口
ここを防がずにスタンド状態にできる
MOFT Airflow Standは旧MOFTはくっつかない
左:従来のMOFTスタンドmini

従来のMOFTスタンド(左)を設置すると吸気口の場所とかぶってしまうのですが、本スタンドのMOFT Airflow Standなら、この吸気口を避けながら設置できます。

ゆえにWindows系のノートPCと相性良しのスタンドと言えます。

Airflow StandとノーマルMOFT・ミニMOFTの比較・違いまとめ

MOFtシリーズ
中央がAirflow Stand
項目Airflow Stand
本スタンド
ノーマルミニ
横幅
長さ
厚み
224mm
35mm
2.5mm
224mm
170mm
3.0 mm
224mm
85mm
3.0mm
重量68g89g
スタンド角度15°
25°
15°
25°
10°
タイピング
しやすさ安定感
排熱
価格2,880円3,380円2,580円

ノーマルMOFTより約20%サイズダウンに成功していて、角度性能などは変わりません。さすが新型スタンド。

自分がどっちのMOFTが向いているか今一度確認したい方は、以下を参考にしてください。

  • MacBook Air/Pro持ちは吸気口が底面にないので、ノーマルかミニでOK
  • 吸気口が底面にあるWindowsノートPCは、Airflow Standがおすすめ
MOFT
¥3,380 (2024/06/17 12:50時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
MOFT
¥2,880 (2024/06/19 07:39時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

MOFT Airflow Standの特徴・メリット

MOFT Airflow Standの特徴・メリットは4つです。

特徴・メリット
  • ノートPCスタンドの底面にある吸気口を防がない
  • 角度が15°・20°と2段階調整できる
  • 付属のスナップシールで安定感を高めれる
  • 肩こり・腰痛持ちは助かる基本性能持ち

ノートPCスタンドの底面にある吸気口を防がない

吸気口を防がない
スタンド状態でも吸気口を防がない

その他の貼り付け型MOFTスタンドの比較でも書きましたが、本スタンドの1番の特徴はこの吸気口を防がないこと。

おかげで、これまで貼り付け型スタンドを使えなかった人も使えるようになりました。

角度が15°と25°の2段階で調整できる

角度15°

角度は2段階調整
低い角度状態

角度25°

MOFT Airflow Standの高い角度
低い角度の状態

NMOFTスタンドと言えば、スタンドの角度を数パターン用意されているスタンドが基本です。

本スタンドも、MOFTスタンドで多く採用されている15°と25°の2パターンでスタンド形状にできます。

  • 角度15°→タイピング時と相性良し
  • 角度25°→動画や映像などのコンテンツ消費と相性良し

付属のスナップシールで安定感を高めれる

マグネット部分表面
スナップシール表
マグネット部分裏面
スナップシール裏
シール部分

吸気口確保するためにスタンド展開時の仕様がMOFTのノーマルスタンドとは異なります。

支える面を最小限にしているため、安定感を確保するためにスナップシールでくっつける仕様。

これにより、普段のMOFTスタンドを使用しているような感覚で使えるように配慮されています。

肩こり・腰痛持ちは助かる基本性能持ち

ノートPCスタンドの大きなメリットであり、基本的な以下の性能

  • タイピングできる(安定感はやや欠ける)
  • スタンドスタイルにしやすい
  • 疲れにくい

を兼ね備えているので、ほとんどの人におすすめしやすいノートPCスタンドに仕上がっています。

MOFT Airflow Stand開封レビュー

MOFT Airflow Stand開封レビューを見ていきます。

パッケージ付属品

MOFT Airflow Standのパッケージ

MOFTスタンドでよく見る薄っぺらいパッケージに入って届きます。

カラーは、クールグレーとジェットブラックの2色展開。ボクはジェットブラックを購入しました。

MOFT Airflow Standは2角度対応

パッケージ裏面には、角度調整機能のことや製品の特徴が記載。

MOFT Airflow Stand本体とおまけの紙スタンド

付属品はMOFT Airflow Stand本体とおまけの紙スタンド(たぶん使う人いない)の2点のみ。

外観デザイン

MOFT Airflow Standの付属品2つ

本革ではなく、合皮ヴィーガンレザーを採用。ココ最近よく見かけるMOFT製品に使用されてるタイプのレザーです。

iPhoneスタンドのブラッシュウォレットスタンドにも同素材を採用してました。

MOFT Airflow Standは合皮でガシガシ使える

合皮なので、多少濡れてもいけるので外出先、例えば濡れやすいカフェでも使いやすい素材。傷がつきにくくガシガシ使えるタイプのレザー質感です。

MOFT Airflow Standの背面

裏面は、スタンドを固定するためのテープとマグネットを採用。

このマグネットが吸気口を避けるギミックを実現ために重要なピースになっています。

MOFT Airflow Standの裏面はサラサラタイプ

手触りは表面よりサラッとしていて滑らか。貼り付けた際に設置するノートPCに傷をつけることもないやわらか質感。

テープをとると貼り付けできる

ノートPCへの貼り付けるテープは簡単に取れるように右上に小さいつまみがあるので、ここを引けばすぐにシールをくっつけることが可能。

サイズ重量

MOFT Airflow Stand68g

本スタンドはMOFTノーマルスタンドより約20%サイズダウンしていてるため、設置面を少なくする小型スタンドに仕上がっています。

サイズ重量
  • サイズ:約224×135×2.5mm
  • 重量:68g

MOFT Airflow Standの貼り付け手順やおすすめの使用方法

MOFT Airflow Standの貼り付け手順やおすすめの使用方法を紹介。

貼り付け手順

  • 貼り付けるノートPCをエタノールで拭き取り
  • 位置調整をして本体メインシールを貼り付ける
  • マグネット部分のシールを貼り付ける

STEP1:貼り付けるノートPCをエタノールで拭き取り

無水エタノール
アルコールで拭き取り

エタノールでノートPCをきれいにする。水などで拭かないように!故障の原因になります。

STEP2:位置調整をして本体メインシールを貼り付ける

両面テープとってはりつける
メインシールをとる
MOFT Airflow Standの角部分
ノートPC本体にはりつけ
吸気口あるタイプでもノートPCにスタンドがつけれるようになる

メインシールを貼り付けるときは、できるだけノートPCの奥側に装着するように。

理由は、奥側の方がスタンド時にバランス安定するため。

MOFT Airflow Standで吸気口確保

この状態でスタンドにすると、吸気口があいた状態でノートPC作業ができるので、排熱問題も解決!

あとひとつ、持ち運ぶときにスタンドが垂れないようにマグネットシールをつけていきます。

STEP3:マグネット部分のシールを貼り付ける

MOFT Airflow Standのマグネット部分

スナップシールをノートPCに合わせる

蓋をしてはがすとオッケイ

この状態でスタンドを持ち上げるとマグネットがノートPC本体にくっついています。

マグネットがついていつでも持ち運べる用になる

この状態になれば、スタンドをいつでもノートPCにピタッとくっつけて移動することが可能。

MOFTスタンドをはりつけ

持ち上げてもスタンドがくっついているので垂れてこない。

設置時の高さ

高さ約6CM
15°
高さ約8CM
25°

低い角度15°は高さを約6cm確保でき、高い角度25°は高さを約8cm確保できます。

高さ8cmの25°のほうは、やや倒れやすいので要注意。

おすすめの使用方法 

MOFT Airflow Standは角度調節が2段階でできるので、それぞれ使い分けると良いです。

15°はタイピングにおすすめ

低い高さ
低い高さだとタイピングはまだ打ちやすい

15°はタイピング時に心地よい打鍵感を感じることもできるし、手首も疲れにくい角度。

普段の作業はこの低い高さになる15°がおすすめ。

25°は動画視聴やオンライン会議におすすめ

高い高さ
タイピングは低い高さがやりやすい

25°はタイピングするには角度が急すぎてやや不向きなので、タイピングを使用しない動作におすすめ。

例えば、動画視聴やオンライン会議ですね。

薄型だからスタンドを貼り付けた状態でもケースに収納可

MOFT Airflow Standはケーススリーブにも入れやすい

MOFT Airflow Standの厚みは約2.5mmです。

この薄さであれば、MacBookケースやスリーブのような入れ物にいれることができるので、安全に持ち運べます。

MOFT Airflow Standのデメリット

MOFT Airflow Standのデメリットは2つです。

デメリット
  • タイピング時の安定感がやや低い
  • 他のMOFTスタンドと似てるので購入ミスしやすそう

タイピング時の安定感がやや低い

moftスタンドair-flow
ちょっとカタカタする

MacBookスタンドでも人気の安定力の高いNative Union Rise Laptop Standと比較すると若干安定感が欠けます。

ただし、従来型のMOFTノーマルスタンドよりは安定感が増した感じがあるし、初めてスタンド使う人や旧MOFTスタンドから乗り換えの人は一切気にならないかも。

こびぃ

倒れやすいとかそういう心配は少ないよ!もちろん使用するノートPCとの相性によるので、そこはわすれないように!

他のMOFTスタンドと似てるので購入ミスしやすそう

従来型のMOFTスタンドは弱点多かった
従来型と似ている

商品ページを見るとわかるのですが、他のMOFTスタンドと酷似してます。

単純にMOFTを知らない人やガジェットに疎い人は購入ミスしやすいのでは?と感じました。

なので、商品名や説明欄がもう少しわかりやすいと消費者は助かるあたりがデメリットですね。

こびぃ

ボクの知人もよくMacBookアクセサリーでフィルムやカバーの購入ミスをする人がいるから、商品名が似てるからMOFTスタンドも間違えそう。

これが正しいリンクです↓↓

MOFT
¥2,880 (2024/06/19 07:39時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

MOFT Airflow Stand レビュー【まとめ】

MOFT Airflow Stand レビューでした。

MOFT Airflow Stand
総合評価
( 4 )
メリット
  • ノートPCスタンドの底面にある吸気口を防がない
  • 角度が15°と25°の2段階で調整できる
  • 付属のスナップシールで安定感を高めれる
  • 肩こり・腰痛持ちは助かる基本性能持ち
デメリット
  • タイピング時の安定感がやや低い
  • 他のMOFTスタンドと似てるので購入ミスしやすそう

吸気口が底面にあるタイプののノートPCを使っている人向けの貼り付けスタンドとして、問題なく使用できる良質スタンドでした。

タイピング時はややカタカタするものの、誤タイプに繋がるような揺れではないので、神経質な方以外にはおすすめできます!気になる方はぜひ一度チェックしてください!

ではまた!

MOFT
¥2,880 (2024/06/19 07:39時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

MOFT Airflow Stand レビュー|排熱・給気口が裏面にあるWindowsノートPCでも使用できるMacBookスタンドで人気のスタンド

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

目次