\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

Levoit Vital 100S レビュー|使いやすいリモコン感覚のアプリ搭載の米Amazonで大人気空気清浄機

Levoit Vital 100S レビュー|使いやすいリモコン感覚のアプリ搭載の米Amazonで大人気空気清浄機
お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

この製品はAmazonプライムデー2023年のおすすめ商品に選ばれています。

ナイトモード搭載で寝室にも使いやすいハイスペック空気清浄機がLevoit(レボイト)から登場しました。その名も「Vital 100S」

Levoit Vital 100S
寝室でもリビングでもいける

本機は、小型でありながら4.53m³/分の最大風量と21畳の広い適用面積に対応しているので、多くのLDKやDKに対応できる清浄能力の高さを誇リます。

これまでの人生、空気清浄機=プラズマクラスターばかり使ってきたのですが、使って2週間で完全にVital 100Sの虜になるレベルでよかった。

ハウスダスト、花粉に対応しているのは当然なんですが、小さくて壁際に無理せず設置できて花粉のストレスなくなる、部屋を圧迫しない最高です。

最新センサーも賢くて「スケジュールや明るさ自動消灯機能」も便利!

では、Levoit Vital 100S レビューを書いていきます。

Levoit Vital 100S
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 小さくて軽いのにハイパワーで清浄能力が高い
  • 自動消灯機能のおかげで寝室とも相性最高
  • アプリ対応が便利
  • 2年のメーカー保証つきでコスパ良い
デメリット
  • 交換フィルターの購入先の少なさ
  • もう少しミニマルなデザインなら最高
レボイト(Levoit)
¥15,980 (2024/06/14 12:37時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
スポンサーリンク
目次

Levoit Vital 100Sってどんな空気清浄機

管理がラクでコンパクトながら、ハイパワーで21畳まで対応しているLevoit(レボイト Vital 100Sの「特徴・スペック」を順に見ていきます。

特徴

特徴
  • 21畳対応ハイパワーでコンパクトスリム設計
  • 「本体」「アプリ」どちらからもわかりやすく細かな設定操作が可能
  • 新型センサーが賢い
  • アレクサで制御可能

きれいな空気・空間を求めている人を満足させる要素を詰め込んだ空気清浄機がLevoit Vital 100Sです。

21畳型対応とは思えないほどコンパクトスリム設計なので部屋が狭い日本の家屋や空きスペースが好きな人にピッタリな空気清浄機です。

リビングのような大きな部屋から、寝室・書斎に設置しても違和感ないサイズ感だしパワーは十分。小回りが効く空気清浄機に仕上がっています。

スペック

商品名Levoit Vital 100S
定格出力32W
サイズ32.1 x 16 x 40.6(cm)
重量3.9kg
アプリ対応
定格出力32W
メーカー保証2年

Levoit Vital 100S レビュー

花粉やアレルギー元を一網打尽にできるLevoit Vital 100Sのレビューを書いていきます。

パッケージ付属品

Levoit Vital 100S
Levoit Vital 100Sの中のクッション
そこまでクッション有り

梱包もしっかりされた状態でLevoit Vital 100Sが届きました。

ダンボール内上下に厚めの緩衝材があり、本体サイドにはスペースがあるので、多少の衝撃なら輸送中の事故とかはなさそう。

Levoit Vital 100S付属品
日本語説明書あり

付属品は点で、取り扱い説明書は日本語表記でわかりやすい。

付属品
  • Levoit Vital 100S本体
  • 取り扱い説明書
  • ACアダプター

外観デザイン

Levoit Vital 100Sの前面

Levoit Vital 100Sの清浄能力の高さを支える穴あき前面パネルとU字型吸引口が、4.53m³/分の最大風量と21畳の広い適用面積を実現しています。ミニマルさより性能重視デザイン。

Levoit Vital 100Sのサイド

サイドからみるとより薄型コンパクトタイプなのがわかり、突起物がなく背面のケーブルも回転式なので、壁際にも設置しやすいデザイン設計です。

ケーブル左側
ケーブルがやわらかに

壁設置しやすく背面下部にあるケーブルも取り回しやすくなってます。左・右と好きな方からケーブルをキレイに逃せれる。

ケーブルが折れにくい
ケーブルが横に逃せない空気清浄機はデッドスペースが増える
こびぃ

プラズマクラスターKC-40TH5-Wは、ケーブルの関係上、壁設置が困難だったのでこの壁設置できるってかなり嬉しい

Levoit Vital 100Sの背面

背面は何もなくシンプルで、底面は4つのラバー滑り止めがあるのでフローリングやタイルマットの上でも滑りません。

ボタン周り

Levoit Vital 100Sのボタン操作はすべて本体上部にあります。

各ボタンの名称

ボタン名と役割

  1. フィルターチェック表示
  2. ファン回転速度表示
  3. 自動モード
  4. 電源ボタン
  5. Wi-Fi表示
  6. 画面表示ロック表示
  7. タイマー表示
  8. 光センサー
  9. スリープモード
  10. ファン回転速度ボタン
  11. 空気質インジケーター
  12. 画面表示ロックボタン
  13. タイマーボタン
  14. 画面表示オフボタン

本体のボタン操作はタッチパネル式で感度・レスポンスが悪くないので、思った通りの操作が可能です。

操作はボタン操作以外にスマホのアプリ(iOS/Android)からもできます。

3つの高性能フィルター

Levoit Vital 100Sの内部の3層

Levoit Vital 100Sは下記の3フィルター構成です。

  • プレフィルター:大きなホコリゴミをキャッチ
  • HEPAフィルター:花粉や抗菌を集じん
  • 活性炭脱臭フィルター:脱臭

プレフィルター

手前のフィルター
めが細かい

プレフィルターはメッシュはかなり目が細かいので、HEPAフィルターへ行くまでにかなりのホコリや浮遊物をキャッチしてくれます。

あとハリがしっかりしてるので、かなり丈夫そう。

HEPAフィルター

HEPAフィルター本体
フィルター本体

空気清浄機に使用されている空気中の粒子を捕集できる0.3μm(マイクロメートル)HEPAフィルターを搭載しているため、ダニの死がいや花粉などをほぼキャッチしてくれます。

ハウスダストや花粉症の人は嬉しいですよね。

実際にボクはハウスダスト&花粉症持ちなのですが、Levoit Vital 100Sを導入してから明らかに鼻のムズムズとくしゃみの回数が減りました。

ちなみに0.3μm(マイクロメートル)HEPAフィルターがどこまでの粒子を捕集できるか、確認するために代表的な粒子のサイズをまとめました。

粒子のサイズ
スギ・ヒノキ
30-40μm
カビの胞子・ダニのふん/死がい
1~20μm
細菌
1~10μm
PM2.5
2.5μm以下
ウイルス
0.1μm

インフルエンザウイルス(0.1μm前後)やコロナウイルス(0.06~0.14μm)参考:厚労省 は残念ながらキャッチできませんが、普段生活していて不愉快なPM2.5以上の粒子はほぼすべてキャッチしれくれます。

活性炭脱臭フィルター

Levoit Vital 100Sの活性炭フィルター本体

一体型ハニカムメッシュ活性炭フィルター

炭がいっぱい詰まってる

炭のつぶつぶがすごい

消臭効果がかなり高く感じました。コンパクトボディながら、フィルター面が大きいので消臭効果も高そう。

ボクはペットも飼ってないし、非喫煙者なので室内があまり臭くない環境です。なので、喫煙者が来た時にたばこを1本だけ吸ってもらったのですが、30分後には嫌なニオイが消えていました。

サイズ重量

Levoit Vital 100S空気清浄機のサイズ

サイズは32.1 x 16 x 40.6(cm)で、20畳以上対応の空気清浄機としてはかなりコンパクト。昔使用してたトイレ用くらいの空気清浄機の大きさでいい意味でビックリです。

重量は3.9kgで重心も上部より下部にあるので、足がコツンとあたったくらいでは倒れない安定感があります。

サイズ重量
  • サイズ:32.1 x 16 x 40.6(cm)
  • 重量:3.9kg

プラズマクラスターKC-40TH5-Wと比較したサイズ感

Levoit Vital 100Sとシャープ比較

これまでリビングでは、以前Amazonタイムセールで購入したプラズマクラスターKC-40TH5-Wをメインで使用してました。

数年前なのでここ最近の空気清浄機と比較するのはナンセンスなことは前提で書きます。

パワーはLevoit Vital 100Sが上なのに圧倒的にコンパクトサイズに仕上がっているし、壁付けできるから普通にLevoit Vital 100Sのほうが使いやすいサイズ感です。

逆にプラズマクラスターKC-40TH5-WがLevoit Vital 100Sに勝ってる部分は、プラスで加湿ができるかどうか。と、備品をどこでも買えるっていうサイズ以外の部分でしょうか。

ちなみに1週間24時間連続使用した時のフィルターの汚れもLevoit Vital 100Sが勝っていました。

Levoit Vital 100Sを実際に使ってみた

Levoit Vital 100Sを実際に使ってみたので、下記を順に紹介します。

  • 本体操作の方法
  • 使いやすい専用アプリ対応
  • 風量は5段階調整できる
  • 新型センサーが活躍できる場面多い
  • 騒音が少ない

本体操作の方法

Levoit Vital 100Sは一見ボタンが多く操作が難しそうですが、実は超簡単に操作できます。各ボタンと役割は以下のとおり。

ボタン操作の説明

ボタン名と役割

  • スリープモード
    →風量弱より静音でディスプレイ消灯
  • ファン回転速度
    →4段階設定
  • 自動モード
    →空気の状況に合わせて風量を自動調整
  • 電源
  • 画面表示ロック
    →誤操作阻止
  • タイマー
    →2h/4h/8h/24h(24hはスマホから)
  • 画面表示オフ
    →ディスプレイの点灯/消灯の切り替え

使いやすい専用アプリに対応しているので次に解説します。

使いやすい専用アプリ対応

れぼいとはアプリ対応

iOS・Androidどちらにも対応しているので、アプリで操作可能です。

よくあるなんちゃってアプリではなく、リモコン感覚の使いやすいアプリで操作がラク。

電源のオンオフをはじめ「風量」「モード」「タイマー」など本体操作と同じ作業もできるし、アプリでしかできない「スケジュール」の設定ができます。

風量は5段階調整できる

風量チェック

風量は微調整が効く5段階式です。

オートも優秀で、外出から帰った時に近寄るとセンサーがしっかり反応して風量も即座に自動調整してくれます。

風量の感じ

レベル1の風量
レベル1
(ナイトモード)
レベル2の風量
レベル2
レベル3の風量
レベル3
レベル4の風量
レベル4
レベル5の風量
レベル5

ナイトモード(レベル1)は扇風機でいう最弱クラスの風量くらい。

風量MAX(レベル5)は4.53m³/分あり、21畳クラスの広い範囲に適用できるくらいの強さがあります。標準的な扇風機のMAX数値くらい。

ドライヤーの風量が1~2m³/分あたりの設計が多いので、Levoit Vital 100Sの風量の強さがわかりますね。

空気の汚れは4段階表示

Levoit Vital 100Sは、高精度ホコリセンサーを搭載していて、空気の汚れを「LEDの色」で見える化してくれます。

levopitの電源部分
緑色
オレンジ色
赤色
  • 青:とても良い
  • 緑:良い
  • 黄:普通
  • 赤:悪い

スマホのアプリ画面からも同様に確認できるので、遠く離れた場所から今の空気がどなのかチェックして管理もできます。

新型センサーが活躍できる場面多い

Levoit Vital 100Sの新型センサーは主に「スケジュール機能」や「自動消灯機能」で役立ちます。

スケジュール機能で自動化

スケジュール作成

スケジュールを自動化することにより、より能動的に使用できるので、任意の場所を常にキレイに保つことができます。

  • いつ・毎日・毎週
  • 何時に
  • どのモードを
  • オン・オフにするか

みたいな設定ができるので、毎日帰宅時間に合わせて電源オンにして、無駄な電力を使わずにきれいな状態で家に帰れるようになります。

自動消灯機能つき

電源消灯前の状態
明るい状態
暗闇で起動してる
暗い状態

周りの明るさに応じて、パネルのLEDライトの明るさを調整してくれるのはかなり良いです。暗くなると勝手にボタンの色などを見えないようにしてくれます。

自動消灯機能を搭載していない空気清浄機って寝室で使いにくいので、寝室で使う前提の人は嬉しいポイント。センサーの反応もよく、今のところ誤作動を起こしたことはないです。

こびぃ

電気を消して2~3秒くらいで認識して、明るさの調整をしてくれるよ。

騒音が少ない

騒音レベルチェック
30cmの距離から計測

騒音が少ないと書きましたが、正しくは「多機能でハイパワーながら」他モデルと変わらない騒音レベルという意味です。

実際に騒音レベルを計測した結果が以下のとおり。※騒音測定は距離30cmで計測

ナイトモードの音量
レベル1:28.1dB
2レベルんの音量
レベル2:37.1dB
3レベルの音量
レベル3:47.6dB
4レベルの音量
レベル4:54.8dB
5レベルの音量
レベル5:61.3dB
風量dB
レベル1(ナイトモード)28.1
ささやき音
レベル237.1
郊外の深夜
レベル347.6
静かな事務所
レベル454.8
家庭用クーラー(室外機)
レベル561.3
洗濯機(1m)

レベル3くらいまでだと、昼夜問わず耳触りなボリュームだと感じませんでした。

レベル4や5で距離が近いとさすがに寝るときには邪魔に感じるので、就寝時はレベル3以下もしくは素直にナイトモードがおすすめです。

アレクサ音声操作対応

アレクサアプリ対応

アレクスアプリとリンクさせて、いつものアレクサへの指示が可能になるので、スマートホーム化しい人にもピッタリの空気清浄機です。

使用後の状況

24時間連続使用した状態で、1週間後と2週間後のフィルターの状況を確認します。
※使用部屋は15畳+6畳(扉開放)でどちらもフローリング

使用開始から2週間後

2週間使用しても表のフィルターにはホコリがつかない

一番表のフィルターはほぼ汚れてません。大きい給気口として役立っています。

2週間使用後のフィルターアップ

普段の掃除は毎日ロボット掃除機ルンバi7と週1回手動でNeakasa PowerScrub Ⅱで掃除機+モップがけしてる環境ですが、プレフィルターは細かいホコリやチリゴミが所狭しとくっついてました。

使用後の状況フィルター
HEPAフィルター
Levoit Vital 100Sの炭フィルターは2週間使っても汚れてない
活性炭脱臭フィルター

2週間ではHEPAフィルターも活性炭脱臭フィルターも肉眼でわかる汚れは見えません。

手前のプレフィルターの目が細かく集じん能力が高いのはこういう部分に大きくメリットを与えてくれます。

花粉症の症状がだいぶマシになった(時期もありそうだが)

目薬さよなら
市販でボクには一番効く花粉用目薬「ロートプレミアム」
さよなら目薬

実際に自分が使用し始めたのが3月下旬だったので、花粉症が若干落ち着いてきている時期でしたが、導入してから一気に良くなったように感じます。

毎年スギ花粉の時期の鼻詰まりが終わっても、目薬は5月近くまで必要だったのですが、今年はすでにさしていないのでおそらくLevoit Vital 100Sのおかげ。

使用時の電気代1ヶ月で81円

昨今は電気代が高騰しているため、電気代が気になる人も多いと思うので、実際に計測しました。

定格電力32W
定格電力32W
5Wの計測
ELPAで計測

一家に一台あると便利なエルバ エコキーパーの数字からざっくりまとめると以下のとおり。

利用日数
※1日=12時間使用とする
電気代
1時間約0.11円
1日約2.64円
1ヶ月(31日)約81.84円
1年約963.6円

※使用する電気会社や使用環境・情勢により以上の限りではありません

電気代は気にしなくていいくらい安いので、ボクはほぼ一日中電源を入れてます。

ちなみに電気代は上がったのかわからない電気代だったので、これからも連続使用することにしました。エコタイプ最高!

エルパ(ELPA)
¥2,763 (2024/06/15 17:03時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

フィルターは手入れしやすい

Levoit Vital 100Sの内部の3層

Levoit Vital 100Sの手入れする部分は、「プレフィルター」「HEPAフィルター」「活性炭脱臭フィルター」3種類のフィルターです。

3つとも面倒な手入れは必要ありません。

プレフィルター

2週間でかなりの汚れ
毎日24時間×2週間使用後の状況

手入れ周期:約1〜2週間

プレフィルターの手入れ方法は、1〜2週間に一度サッと水洗いして布で拭き取るだけ。

掃除機で吸い取り
キレイにした方とソウじゃない方
左:掃除機後のフィルター
右:掃除機前のフィルター

ちなみにボクは掃除機でしましたが、水拭きじゃなくても全然行けました。

丈夫そうな作りなので、壊れるかも?みたいなへんなプレッシャーを感じずにキレイに掃除できます。

0.3μmを99.7%キャッチする高性能H13 True HEPAフィルター&活性炭脱臭フィルター

2週間たったあとのフィルター

手入れ周期:約2年

H13 True HEPA(ヘパ)フィルターと活性炭脱臭フィルターは一体型で手入れは同時に行います。

フィルターチェック表示が約2年後に点灯するのでそれが掃除の合図です。

VeSyncアプリで設定しているとフィルターの寿命も確認できるし、通知もくるので便利ですよ。

交換フィルターの購入先が少ないため、公式サイトやAmazonなどで調達する必要があります。

手入れがラクなのは最高

空気清浄機や除湿乾燥機って毎日使用するもので、こういう物ほど本体の手入れの頻度や手入れ方法が楽なほどQOL向上に直結します。

Levoit Vital 100Sのフィルターは面倒な手入れが少なく、1〜2週間に一度、手前のプレフィルターをササッと掃除するだけ。

本体構造も日々の手入れがほぼないように想定して作られているため、QOLを爆上げしてくれる空気清浄機だと感じました。

レボイト(Levoit)
¥15,980 (2024/06/14 12:37時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

Levoit Vital 100Sのメリット・デメリット

約2週間連続運転で使用したLevoit Vital 100Sのメリット・デメリットをまとめました。

メリット
デメリット
  • 小さい軽いハイパワーで清浄能力が高い
  • プレフィルターの管理がラク
  • 寝室でも使いやすい
  • アプリ対応が便利
  • 2年のメーカー保証つきでコスパ良い
  • 交換フィルターの購入先の少なさ
  • もう少しミニマルなデザインなら最高

メリット

Levoit Vital 100Sのメリットは5つでした。

メリット
  • 小さくて軽いのにハイパワーで清浄能力が高い
  • プレフィルターの管理がラク
  • 寝室でも使いやすい
  • アプリ対応が便利
  • 2年のメーカー保証つきでコスパ良い
寝室にも合う

メリットはいくつもありますが、ボクの場合は寝室で使いやすいのが特にありがたいなぁと。

どうしてもLEDライトが眩しい、パワーがなさすぎて清浄機の役割とは?みたいな空気清浄機を使った経験があるので「静かなのにパワーがある+眩しくない」これほんと最高。

デメリット

Levoit Vital 100Sのデメリットは2つです。

デメリット
  • 交換フィルターの購入先の少なさ
  • もう少しミニマルなデザインなら最高

交換フィルターは今の所Amazonで販売していますが、「Amazonなどで取り扱いがなくなると簡単に入らないかも」って部分は懸念点です。

不安すぎる人は先にAmazonで買っておくのもありかもです。ボクはVital 100Sをかなり気に入ったので、フィルターが無くなる前に1つ買いました。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

デザインはパワフルな集じん能力を考えると、前面+U字型の吸気部分はしょうがないので、もっと技術が発達してハイスペックとミニマルデザインが共存できるのを待っときます。

Levoit Vital 100S レビュー【まとめ】

Levoit Vital 100S レビューでした。

Levoit Vital 100S
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 小さくて軽いのにハイパワーで清浄能力が高い
  • 自動消灯機能のおかげで寝室とも相性最高
  • アプリ対応が便利
  • 2年のメーカー保証つきでコスパ良い
デメリット
  • 交換フィルターの購入先の少なさ
  • もう少しミニマルなデザインなら最高

ここまでコンパクトでパワフルな空気清浄機、その他機能も充実していて、部屋を選ばずに使いやすい空気清浄機は本当にありがたいなぁと素直に感じました。

最近高騰している気になる電気代も1ヶ月80円(1日12時間使用想定)とVital 100Sの多機能っぷりからは考えられないランニングコストの安さ。

魅力だらけの空気清浄機なので、気になる人は是非一度チェックしてみてくださいね!ではまた!

レボイト(Levoit)
¥15,980 (2024/06/14 12:37時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

Levoit Vital 100S レビュー|使いやすいリモコン感覚のアプリ搭載の米Amazonで大人気空気清浄機

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

目次