\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

CIO SMARTCOBY TRIO(65W3ポート)レビュー|MacBookとiPadを同時に急速充電できる容量20000mAhのUSB-Cモバイルバッテリー

CIO SMARTCOBY TRIO(65W3ポート)レビュー|MacBookとiPadを同時に急速充電できるUSB-Cモバイルバッテリー
お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

この記事でわかること

  • CIO SMARTCOBY TRIO(65W3ポート)レビュー/使用感
  • MacBook ProやiPad Proをフルスピードで充電できるモバイルバッテリー
  • 20000mAh大容量で合計最大95Wで充電できるハイスペモバイルバッテリー

今勢いを増してる充電機器メーカーのCIOから、MacBookユーザー向けに最強とも言えるモバイルバッテリー「SMARTCOBY TRIO(65W3ポート)」が登場しました。

CIO製品の特徴といえば、

  • シンプルデザイン
  • コスパが良い
  • 先進的なテクノロジー

と、ガジェット好きにはたまらない特徴を持っていますが、本機も例に漏れずCIOっぽさを前面に出した秀逸なモバイルバッテリーに仕上がっています。

MacBook Air/ProやiPad、iPhoneなどを同時に急速充電したい人はぜひ本記事を参考にしてください!

こんな人におすすめ
  • タブレットやノートPCを外出時に充電したい
  • 旅行や出張がよくある
  • 3台同時に急速充電したい
  • コスパが良いモバイルバッテリーが欲しい
CIO SMARTCOBY TRIO
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 充電性能が大幅進化
  • 3ポート同時出力時が驚異のTOTAL95W
  • モバイルバッテリーなのにカッコいい
デメリット
  • バッテリー残量のLEDがやや見にくくなった
CIO
¥9,680 (2024/06/16 20:12時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

本記事はCIO様より製品提供いただき作成していますが、記事内容に指示等はなく、著者の感じたままのことや事実を書いてます。

他の人はこちらも検索

スポンサーリンク
目次

CIO SMARTCOBY TRIO(65W3ポート)レビュー

3ポート搭載かつ最大65WでMacBookのようなラップトップを急速充電できるCIO SMARTCOBY TRIOのレビューを書いていきます。

特徴

特徴
  • 20,000mAhとは思えないサイズ感
  • 1ポート最大65W/複数ポート最大95W出力
  • 旧型よりデザイン・スペックが向上
  • 使いやすい性能の3ポート構成
  • 20,000mAhでMacBookを1回近く充電可
  • 残量がわかりやすいディスプレイ搭載

MacBook Air/Proやラップトップを持ってて、外出先で充電したい人を華麗に救ってくれるのがCIO SMARTCOBY TRIOです。

「出力は容量に対してサイズが小さい」「容量に対して本体充電が爆速」など数年前からは考えられないほどの高スペックを持ち合わせています。

スペック

ブランドCIO
製品名SMARTCOBY TRIO
型番:CIO-MB65W2C1A-20000
重量約410g
サイズ横幅:150.5mm
奥行:72.5mm
厚み:26mm
カラー
バリュエーション
ブラック
ホワイト
バッテリー容量20000mAh
出力
USB-C
5V=3A
9V=3A
12V=3A
15V=3A
20V=3.25A
最大65W
PPS 3.3-6.0V=3A/3.3-11V=5A
出力
USB-A
5V=2.4A
最大12W
入力
USB-C
5V=3A
9V=3A
12V=3A
15V=3A
20V=3.25A
最大65W
急速充電性能PD3.0
パススルー機能
その他機能ドットLEDによる残業表示機能

パッケージ付属品

CIO SMARTCOBY TORIOパッケージ

1ポート最大出力65W、複数ポート最大出力合計95Wという強力なスペックが大きく表示されていて、モバイルバッテリー好きからするとワクワクたまらんです。

CIO SMARTCOBY DUOの付属品
CIO SMARTCOBY TORIOの説明書
説明書は日本語対応

付属品は本体と取扱説明書(日本語・英語対応)

外観デザイン

CIO SMARTCOBY TORIOの表面

モバイルバッテリー「SMARTCOBY TRIO」と同素材のマットな質感とメッキ加飾のロゴが高級感を演出。

滑りにくい触感なので、外出時も安心して使用可。

CIO SMARTCOBY TORIOのポート側面
CIO SMARTCOBY TORIOの電源ボタン

電源ボタンは側面に配置していて、ロゴ同様にメッキ加飾あり。ボタン自体は押すと沈み込みから、テンションも感じるのでしっかり押したと指先に伝わる。

CIO SMARTCOBY TORIOのバッテリー表記

モバイルバッテリーの残量は4段階式表記とかではなく、%表示で細かく把握できるのがCIOモバイルバッテリーの良いところ。本機もLED%表示が嬉しいですね。

ポート

CIO SMARTCOBY TORIOのポート部分
  • USB-C×2(出力2/入力1)
  • USB-A×1(出力1)

ポートはTRIOだけあって、3ポート構成です。INとOUTがそれぞれことなり、IN(入力)はUSB-C 1のみとなってます。

こびぃ

入力ってのはモバイルバッテリー本体を充電することだよ!出力は接続デバイスを充電するポートのこと!

サイズ重量

重量400g
大型ガジェットポーチに入る

サイズは、横幅:150.5×72.5×26mmで重量は 約410g(実測400g)なので、大容量タイプのガジェットポーチなら確実に収まります。

10000mAh容量のモバイルバッテリーなどよりは大きくなりますが、それでも20000mAhと思えないほどの小型サイズは嬉しい。

【比較表】旧型のCIO 65W 20,000mAhモバイルバッテリーとの違い

旧型新型比較
左が旧型

CIOモバイルバッテリーには、出力がやや劣る旧型のSMARTCOBY 20000mAh 60Wという旧型のモデルがあります。

新型の本機と何が大きく変わったのか?スペック表はこちら。

CIO
SMARTCOBY 20000mAh 60W
旧型
CIO
SMARTCOBY TRIO
本機
サイズ横幅:132nm
奥行:68nm
高さ:24nm

横幅:150.5mm
奥行:72.5mm
厚み:26mm
重量約370g約410g
容量20,000mAh20,000mAh
ポート4ポート構成
Micro USB
USB-C×1
USB-A×2
3ポート構成
USB-C×2
USB-A×1
出力60W65W
合計95W
入力18W65W
価格現在販売中止
約9,000円ほど
9,680円
65W同士のポート比較
左:旧型
右:新型の本機

充電スペックは単ポート使用時も複数ポート使用時も向上しているので、単純に使いやすくなったし、デザイン・質感がよくなっているので所有欲も満たされます。

ただし、出力が向上した分サイズが気持ち大きくなっているので、絶対小型がいいんだ!って人は旧型から乗り換えなくてもいいかも。

関連 CIO SMARTCOBY 20000mAh 60W レビュー

CIO SMARTCOBY TRIOを使ってみた・充電してみた

CIO SMARTCOBY TRIOを実際に使った感じや充電したときの様子を書きます。

1ポート:65W急速充電

CIO SMARTCOBY TORIOとMacBook Pro
CIO SMARTCOBY TORIOで58W

1ポート使用時は、MacBook Air/Proを急速充電できる65W出力で充電可能で実測は57W。

MacBook用急速充電器を使用して充電するのとなんら変わらないパワフル出力を実現してます。

出先でコンセントがないところで65W出力は重宝するスペックです。

2ポート/3ポート:合計最大95W急速充電

CIO SMARTCOBY TORIOで2台充電
CIO SMARTCOBY TORIOで3台同時充電

USB-C×2+USB-A×1から2ポート・3ポート使用時は、合計で95W出力で充電可能。

各ポート使用時の合計出力は以下のとおり。

ポート出力
USB-C1+C230W+65W
(Total Max 95W)
USB-C1 or C2+USB-A65W+12W
(Total Max 77W)
USB-C1+C2+USB-A18W+65W+12W
(Total Max 95W)

2台充電時にしろ、3台充電時にしろ高出力が必要なデバイスは、基本的にUSB-C 2を使用するようにすれば、65W以上で充電可能。

USB-Aは5V=2.4Aで最大12Wまでなので、iPhone/スマホやiPad/タブレット用として考えておけば充電ミスは起きません。

本体充電時間

CIO SMARTCOBY TORIOの充電方法

本体充電時は、LEDディスプレイがバッテリーマークにかわるギミックあり。

これおしゃれでかわいいし、他の充電機器で見たこと無い仕組みなのでなんか良い。

CIO SMARTCOBY TORIO100%充電
フル充電になると100表示になる

公称では約1.6時間でフル充電と記載あったが、実際に計測すると1時間15分ほどでフル充電できました。これはすごい。

20000mAhを約1時間ちょっとで充電なんてとんでもない世界に突入してきた感じ。朝充電忘れに気づいても十分間に合うからありがたい。

充電時に異常な発熱もなし。

パススルー充電も可能

パススルー充電

CIO SMARTCOBY TRIOは、本体と接続デバイスを同時に充電できるパススルー充電に対応しています。

こびぃ

コンセントの空きが一つしかない!でもデバイスもモバイルバッテリーも充電したい!ってときなんか特に便利な機能だよ!

発熱

CIO SMARTCOBY TORIO 本体10分後の温度
10分経過
28.8℃
CIO SMARTCOBY TORIO 本体温度
60分経過
48.7℃

2ポートで充電してみましたが、10分経過時はほぼ発熱なし。

60分経過後んもポート付近の内部温度が48.7℃まで上昇するも、表面までは熱を感じにくくほんのり暖かいくらいで持つことができました。

異常発熱は見られず安全充電ができる良質なモバイルバッテリー。

CIO
¥9,680 (2024/06/16 20:12時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

CIO SMARTCOBY TRIOのメリット・デメリット

CIO SMARTCOBY TRIOのメリット・デメリットをまとめました。

メリット
デメリット
  • 充電性能が大幅進化
  • 3ポート同時出力時が驚異のTOTAL95W
  • モバイルバッテリーなのにカッコいい
  • バッテリー残量のLEDがやや見にくくなった

メリット

メリット
  • 充電性能が大幅進化
  • 3ポート同時出力時が驚異のTOTAL95W
  • モバイルバッテリーなのにカッコいい

充電性能が大幅進化

ポート部分をしっかり対応

旧型からフルモデルチェンジクラスで進化を遂げた本機。

デザイン・スペックともに高級仕様になっているので、旧型がまだ使えても買い直した方が良いよ!って言いたくなるくらい良い。

3ポート同時出力時が驚異のTOTAL95W

iPhoneもiPadも充電ラク

1ポート65Wのモバイルバッテリーが、3ポートで合計95Wははっきりいってチート仕様かな?レベル。

複数ポート使用時が1ポート出力65WをTOTALで上回るなんて、これまでにモバイルバッテリー界隈ではなかった仕様です。

これの何がいいかって、同時に充電しても出力が落ちにくいことから、ずっと大型・中型デバイスを充電できるんですよね。

おかげで充電時の煩わしさが一つ減りました。

モバイルバッテリーなのにカッコいい

CIO SMARTCOBY TORIOのロゴ

モバイルバッテリーなのにカッコいいは、語弊がある感じですが、今やガジェットポーチの中身もかっこよく映えさせる時代?

そんな時代でもあるので、スペック以外にもデザインは超重要。CIO製はシンプル・ミニマルデザインが多いのでどんな周辺機器とも馴染みやすい。

本機も例に漏れずオシャレデザインが採用されてます。

デメリット

デメリット
  • バッテリー残量のLEDがやや見にくくなった

バッテリー残量のLEDがやや見にくくなった

バッテリー残量のLED
新型ディスプレイ
旧型モデルの方が数字は見やすい
旧型LEDディスプレイ

これはCIO SMARTCOBY DUOでも書いたのですが、LED表記がおしゃれになったんですけど、やや視認性が低下した印象。

こういった機器は機能性・おしゃれがトレードオフになることが多いのですが、本機のLEDディスプレイがまさにそれ。

とはいえ、見えない!とかではないし、%表示されるので旧型を使用していないならむしろ見やすいと思います。

CIO SMARTCOBY TRIOはこんな人におすすめ

CIO SMARTCOBY TRIOはどんな人におすすめできるか、次のとおり。

おすすめの人
  • タブレットやノートPCを外出時に充電したい
  • 旅行や出張がよくある
  • 3台同時に急速充電したい
  • コスパが良いモバイルバッテリーが欲しい

MacBookならM1、M2チップになりバッテリーが長持ちするようになったとはいえ、一つあると助かるのが大容量モバイルバッテリーです。

特に、遠方へ出かける用事「出張・旅行」が多い人は、持ち運ぶのは充電器よりモバイルバッテリーの方が便利だったりしますからね。

本機は大容量で高スペックにも関わらず、価格が抑えられているのでコスパ重視の人は特に狙って欲しいモバイルバッテリーの一つです。

CIO SMARTCOBY TRIO レビュー【まとめ】

CIO SMARTCOBY TRIO レビューを書きました。

CIO SMARTCOBY TRIO
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 充電性能が大幅進化
  • 3ポート同時出力時が驚異のTOTAL95W
  • モバイルバッテリーなのにカッコいい
デメリット
  • バッテリー残量のLEDがやや見にくくなった

さすがCIO製!わかってる!と言えるユーザーが求めているものを高い次元から答えを返してくれている、そんなモバイルバッテリーが本機でした。

MacBook Air/ProやiPad、iPhoneなどを複数持ちの人で、外出時に充電することがある人は買って損なし!

ぜひ一度チェックしてみてください!

ではよきモバイルバッテリーライフを!

CIO
¥9,680 (2024/06/16 20:12時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

他の人はこちらも検索

お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

CIO SMARTCOBY TRIO(65W3ポート)レビュー|MacBookとiPadを同時に急速充電できるUSB-Cモバイルバッテリー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

目次