【2024年4月最新】Anker モバイルバッテリーおすすめ11選|どれを買うべきかわかる

Ankerモバイルバッテリー おすすめ

Ankerの数あるモバイルバッテリーの中で、本当におすすめできるアイテム11選をまとめました。

  • Ankerのモバイルバッテリーのおすすめが知りたい
  • モバイルバッテリーの選び方がわからない

こんなお悩みが、本記事で解消できます。

モバイルバッテリーは通算100個以上使用してきた筆者。

だからこそAnkerへの信頼感があると同時に「最新機種=『いつもベスト』ではない・旧機種の方がおすすめなモノもある」と実感しています。

本記事では特徴別用途別におすすめを厳選してランキング形式で紹介しているので、あなたにぴったりなモバイルバッテリーに出会えます。

こびぃ

ランキングのまとめはこちら!

スクロールできます
モバイルバッテリー容量ポート数合計
最大W数
サイズ
おもさ
価格
(約)
Anker 737 
Power Bank
(PowerCore 24000)

24,000mAhUSB-C×2
USB-A×1
140W横幅:15.6cm
奥行:5.5cm
高さ:4.9cm
重量:632g
19,900円
Anker 537
Power Bank
(PowerCore 24000, 65W)

24,000mAhUSB-C×2
USB-A×1
65W横幅:16.0cm
奥行:8.5cm
高さ:2.7cm
重量:500g
11,490円
Anker
Power Bank
(20000mAh, 15W)

20,000mAhUSB-C×1
USB-A×1
15W横幅:16.3cm
奥行:8.1cm
高さ:2.4cm
重量:475g
4,490円

※価格は2024年4月時点

充電したいデバイス別のおすすめモバイルバッテリーはこちら。

スクロールできます
モバイルバッテリー容量ポート数合計
最大W数
サイズ
おもさ
価格
(約)
Anker 537
Power Bank
(PowerCore 24000, 65W)

24,000mAhUSB-C×2
USB-A×1
65W横幅:16.0cm
奥行:8.5cm
高さ:2.7cm
重量:500g
11,490円
Anker
521 Power Bank
(PowerCore
Fusion 45W)

5,000mAhUSB-C×220W横幅:7.1cm
奥行:6.0cm
高さ:3.1cm
重量:200g
8,990円

※価格は2024年4月時点

それでは「Anker モバイルバッテリーおすすめ11選|どれを買うべきかわかる」を紹介していきます!

スポンサーリンク
目次

Ankerモバイルバッテリーの特徴

Ankerのモバイルバッテリーは5つの特徴があります。

AnkerはGoogle出身のエンジニアによって設立されたブランド。アメリカ・ヨーロッパ・アジアのEC市場でトップクラスの販売シェアを誇ります。

人気の理由がわかる、アンカーの特徴5つを解説していきます。

①:種類の多さ

Ankerのモバイルバッテリーは豊富な種類から選べる

  • 大容量
  • 軽量・コンパクト
  • ワイヤレス充電
  • 急速充電

Ankerのモバイルバッテリーは、さまざまなニーズに対応して作られています。

  • MacBook・iPad・iPhoneなどをまとめて急速充電したい 
  • iPhone専用のコンパクトなタイプがいい など

高性能かつ自分の目的に合ったモバイルバッテリーが選べるのがAnker製品の強み。

カラー展開が豊富なモデルもあり、iPhoneやiPadの色とコーディネートしたモバイルバッテリーも人気です。

②:独自の急速充電技術

Ankerは「PowerIQ」という独自の急速充電技術を進化させてきました。

PowerIQの特徴

  • 接続したデバイスを素早く認識
  • 認識したデバイスに合わせて最大のスピードで急速充電
  • ほぼ全てのスマホ・タブレットに対応

2023年現在の最新バージョンは「PowerIQ 3.0」です。

  • 30分間でiPhoneを最大50%まで充電可能
  • Power Delivery (9V = 3A / 15V = 3A / 20V = 5A) に対応し、最大100W出力で充電が可能
  • iPhone・iPad・MacBook等、ほぼすべてのUSB-C機器に対応

iPhoneだと約40分でフル充電できるほどのスピードがある超ハイスペックなモバイルバッテリーもあります。

③:安全性能の追求

Ankerはモバイルバッテリーの安全性を高めるため「MultiProtect (多重保護機能)」という独自の保護機能を取り入れています。

画像:Anker

11の機能でできること

  • サージプロテクター
  • 温度管理
  • ショート防止 など

上記のように、モバイルバッテリーを安全に使うために必要な機能を全部で11種類も搭載。

長時間使用しても異常発熱やショートが起きないよう安全に配慮された設計です。

モバイルバッテリーの発火事故のニュースは、他人事ではありません。

安心して使うためにも、信頼できるメーカーのモバイルバッテリーを選びたいですね。

④:最大24ヶ月の長期保証

画像:Anker

Anker公式サイトで会員登録をすると、製品保証は最大24ヶ月に延長されます。

モバイルバッテリーはよく使う人だと2年ほどで買い替える人も多いはず。

「使っている間は保証がある」と考えると安心材料になりますね。

⑤:安心のサポート体制

Ankerは保証期間の延長のほかにも充実したサポート体制があります。

  • 30日間の返品返金保証
  • 24か月の保証期間後は2か月間20%OFFクーポンで製品保証をサポート
  • 不要になったモバイルバッテリーの回収サービスあり
  • チャットで購入前後の相談が可能

実際にサポートを利用した人の口コミを見ても、評判は上々です。

作業用にアンカーのワイヤレスイヤホン買ったんやけど、イコライザー機能を使うとバリバリ爆音で鳴るという初期不良。 カスタマーに電話したらすぐに交換品の発送手配掛けてくれて、この不良品は破棄で大丈夫だそう。 やっぱ大手は違うわ。 アンカー好きになった

https://twitter.com/0929_masanobu/status/1583319217553960960

Ankerがいかに安心で性能が高いメーカーかわかったところで、早速おすすめランキングを見ていきます!

特徴別・Ankerおすすめモバイルバッテリーランキング

4つの特徴別におすすめなAnkerのモバイルバッテリーをランキングで紹介します。

スクロールできます
モバイルバッテリー容量ポート数合計
最大W数
サイズ
おもさ
価格
(約)
Anker 737 
Power Bank
(PowerCore 24000)

24,000mAhUSB-C×2
USB-A×1
140W横幅:15.6cm
奥行:5.5cm
高さ:4.9cm
重量:632g
19,900円
Anker 537
Power Bank
(PowerCore 24000, 65W)

24,000mAhUSB-C×2
USB-A×1
65W横幅:16.0cm
奥行:8.5cm
高さ:2.7cm
重量:500g
11,490円
Anker
Power Bank
(20000mAh, 15W)

20,000mAhUSB-C×1
USB-A×1
15W横幅:16.3cm
奥行:8.1cm
高さ:2.4cm
重量:475g
4,490円

※価格は2024年4月時点

※価格は2024年4月時点

リンクから記事内で詳細が確認できます。

【大容量】Ankerおすすめモバイルバッテリー

MacBook Proクラスまでフル充電したい人むけの、大容量モバイルバッテリーおすすめランキングはこちら。

スクロールできます
モバイルバッテリー容量ポート数合計
最大W数
サイズ
おもさ
価格
(約)
Anker 737 
Power Bank
(PowerCore 24000)

24,000mAhUSB-C×2
USB-A×1
140W横幅:15.6cm
奥行:5.5cm
高さ:4.9cm
重量:632g
19,900円
Anker 537
Power Bank
(PowerCore 24000, 65W)

24,000mAhUSB-C×2
USB-A×1
65W横幅:16.0cm
奥行:8.5cm
高さ:2.7cm
重量:500g
11,490円
Anker
Power Bank
(20000mAh, 15W)

20,000mAhUSB-C×1
USB-A×1
15W横幅:16.3cm
奥行:8.1cm
高さ:2.4cm
重量:475g
4,490円

モバイルバッテリー容量別充電目安

容量充電目安
5,000mAhiPhone15を約1回
iPad miniを約1回
10,000mAhiPhone15を約2回
iPad・iPad Airを約1回
20,000mAhiPhone15を約4回
iPad Proを約1回
MacBook Airを約1回
24,000mAhiPhone15を約5回
MacBook Pro13インチを1回

1位から順にみていきます。

1位:Anker 737 Power Bank(PowerCore 24000)【大容量】

【大容量】AnkerおすすめモバイルバッテリーのAnker 737 Power Bank(PowerCore 24000)
Anker 737 Power Bank(PowerCore 24000)
最大出力140W
ポートUSB-C×2
USB-A×1
本体容量24,000mAh
サイズ156×55×49mm
重量632g
価格(約)19,900円
ポイント
  • Mac Book Air(M1)を2〜3回充電
  • MacBook Proをフル充電
  • iPhoneを5回充電
  • 本体充電が40分とスピード充電
  • 液晶ディスプレイ搭載
  • スタイリッシュなデザイン

Anker 737 Power Bank(PowerCore 24000)は、超大容量&ハイパワーが特徴のモバイルバッテリー。

最大140W・24,000mAhのスペックは、MacBookなどのノートパソコンも高速でフル充電できるほどです。

Anker 737 Power Bank (PowerCore 24000) の本体充電
モバイルバッテリーには珍しい液晶ディスプレイ搭載
Anker 737 Power Bank (PowerCore 24000) レビュー
最大出力140WでMacBook Proも充電可能

3台同時に充電時の発熱は実測値で約45℃。安全面でも安心して使える結果でした。

パススルー充電対応ありで、MacBookを充電しながらモバイルバッテリー本体の充電できるのも使いやすい。

現段階で最強のモバイルバッテリーです。

こびぃ

災害など緊急時のバッテリーとしても役立ちそう

おすすめの人

  • 14インチ以上の大画面MacBookを所持している人
  • 出力不足で悩みたくない
  • 3台同時に急速充電したい
  • デザイン性が高いモバイルバッテリーがいい
  • 本体への充電が早いタイプがいい

関連 Anker 737 Power Bank (PowerCore 24000) レビュー

2位:Anker 537 Power Bank(PowerCore 24000, 65W)【大容量】

【大容量】AnkerおすすめモバイルバッテリーのAnker 537 Power Bank(PowerCore 24000, 65W)
Anker 537 Power Bank(PowerCore 24000, 65W)
最大出力65W
ポートUSB-C×2
USB-A×1
本体容量24,000mAh
サイズ160×85×27mm
重量500g
価格(約)11,490円
ポイント
  • iPhone 15を約5回充電
  • MacBook Pro 13インチを1回充電
  • MacBookも急速充電できる
  • 最大3台同時充電
  • 光の角度で色味が変わる

Anker 537 Power Bank(PowerCore 24000, 65W)は、MacBook Pro 13インチを1時間45分で充電できるハイスペックなモバイルバッテリー。

iPhoneだと約5回も充電できる大容量の24,000mAhです。

キャンプや出張先でもこれさえあれば大丈夫。家族でシェアして使うのにも便利です。

Anker 537 Power Bank (PowerCore 24000, 65W) モバイルバッテリー本体のデザイン
光の反射でキラリ
Anker 537 Power Bank (PowerCore 24000, 65W) モバイルバッテリー本体
マットなブラックにも見える

本機はパススルー充電可が可能で、MacBookを充電しながらモバイルバッテリー本体も同時に充電できます。

表面は樹脂製。光の射し込む角度によって表情が変わり、高級感のある佇まいです。

おすすめの人

  • MacBook Air/Proを高速で最低1回以上充電したい
  • MacBook・iPad・iPhoneを同時に充電したい
  • ハイスペックで安全なモバイルバッテリーが欲しい
  • デザイン性の高さも重視したい

付属品はUSB-Cのコードのみなので充電器は別で必要。充電の効率化には、iPadおすすめ充電器MacBook Air/Proおすすめ充電器最低30W以上の急速充電器を選びましょう。

関連 Anker 537 Power Bank (PowerCore 24000, 65W)レビュー

3位:Anker Power Bank(20000mAh, 15W)【大容量】

【大容量】AnkerおすすめモバイルバッテリーのAnker Power Bank(20000mAh, 15W)
Anker Power Bank(20000mAh, 15W)
出典:Anker
最大出力15W
ポートUSB-C×1
USB-A×1
本体容量20,000mAh
サイズ163×8.1×24mm
重量475g
価格(約)4,490円
ポイント
  • iPhone14を約4回充電
  • iPad Proを約1回充電
  • イヤホン向けの低電流モード搭載
  • 【大容量】の中では一番薄型・軽量

Anker Power Bank(20000mAh, 15W)は、大容量タイプのモバイルバッテリー。

iPhone14を約4回、iPad Proを約1回充電可能です。

小型デバイスが充電できる低電流モードを搭載し、iPhoneとAirPodsなど同時に2台充電することも本機の魅力。

Anker Power Bank(20000mAh, 15W)薄型
薄いのでポケットにもすっぽり
Anker Power Bank(20000mAh, 15W)カラーバリエーション
ポップなカラーが揃う

出力数は15Wと、MacBookやiPadの急速充電には物足りないレベルなのが注意点です。

スピードにはこだわりがなく、容量とコスパを重視する人向けのモバイルバッテリーです。

こびぃ

コスパがいいので初めてのモバイルバッテリーならこれで十分!

おすすめの人

  • iPhoneやiPadを所持・最低1回以上フル充電したい
  • 急速充電でなくても大丈夫
  • AirPodsやApple Watchなどの充電もしたい
  • 大容量で安全なモバイルバッテリーが欲しい
  • 薄型で持ち運びしやすいモバイルバッテリーがいい

【軽量・コンパクト】Ankerおすすめモバイルバッテリー

軽量・コンパクトなモバイルバッテリーがほしい!という人におすすめのランキングです。

スクロールできます
モバイルバッテリー容量ポート数合計
最大W数
サイズ
おもさ
価格
(約)
Anker
Power Bank
(10000mAh, 30W)

10,000mAhUSB-C×2
USB-A×1
30W横幅:9.9cm
奥行:5.2cm
高さ:2.6cm
重量:約220g
5,990円
Anker
321 Power Bank
(PowerCore 5200)

5,200mAhUSB-C×1
USB-A×1
12W横幅:9.6cm
奥行:4.5cm
高さ:2.3cm
重量:127g
3,490円
Anker
Nano Power Bank
(12W, Built-In
Lightning Connector)

5,000mAhLightning×112W横幅:7.7cm
奥行:3.7cm
高さ:2.5cm
重量:99g
4,490円
おすすめ基準
  • 一番人気のある容量帯
  • 幅10cm以内のコンパクトサイズ

小さいだけでなく、使いやすい容量にもこだわっておすすめをセレクトしました。

では1位から順にみていきます。

1位:Anker Power Bank (10000mAh, 30W)【軽量・コンパクト】

【軽量・コンパクト】AnkerおすすめモバイルバッテリーのAnker Power Bank (10000mAh, 30W)表面ボディ
Anker Power Bank (10000mAh, 30W)
最大出力30W
ポートUSB-C×2
USB-A×1
本体容量10,000mAh
サイズ99×52×26mm
重量約220g(実測211g)
価格(約)5,990円
ポイント
  • iPhone を約2回充電
  • iPadを約1回充電
  • iPhoneの急速充電対応
  • LEDディスプレイ搭載で状況が可視化
  • 同クラス帯の中で最小サイズ
    (2023年4月時点Anker社調べ)

Anker Power Bank (10000mAh, 30W)は、コンパクトさと使い勝手のいいスペックを両立したモバイルバッテリー。

容量は10,000mAhで、iPhoneなら約2回、iPadなら約1回充電できるくらいです。

スペック的には3台同時充電可能ですが、iPad Pro1台、iPhone2台を同時充電するには少しパワー不足な印象。

現実的には、iPhone・AirPods・Apple Watchのような小型タイプデバイスを同時にフル充電するような使い方がおすすめです。

Anker Power Bank (10000mAh, 30W)クレカ
カードを一回り大きくしたくらいのサイズ感
Anker Power Bank (10000mAh, 30W)の表面温度33.9℃
発熱も大満足なレベル

注意点はパススルー充電ができないこと。

パススルー機能が欲しい人は価格差が2,000円のPower Bank (10000mAh, 30W)を選ぶ方がベターです。

おすすめの人

  • iPhone・iPadをメインで充電する
  • MacBook Airクラスを充電できる出力数も確保したい
  • 3台同時充電することがある
  • 高級質感を求めてる

関連 Anker Power Bank (10000mAh, 30W)レビュー

2位:Anker 321 Power Bank (PowerCore 5200)【軽量・コンパクト】

【軽量・コンパクト】AnkerおすすめモバイルバッテリーのAnker 321 Power Bank (PowerCore 5200)
Anker 321 Power Bank (PowerCore 5200)
出典:Anker
最大出力12W
ポートUSB-C×1
USB-A×1
本体容量5,200mAh
サイズ96×45×23mm
重量127g
価格(約)3,490円
ポイント
  • iPhoneを約1回充電できる
  • 本体への給電は12W
  • 小型デバイス向けの低電流モード搭載
  • 手のひらサイズの薄型・軽量

Anker 321 Power Bank(PowerCore 5200)は、容量は5,200mAhでiPhoneを1回フル充電できます。

本機の一番の魅力は、なんといっても127gという軽さと手のひらにすっぽり収まるコンパクトさ

ポッケにもするりと入って、ストレスなく持ち運べます。

Anker 321 Power Bank (PowerCore 5200)サイズ感
手のひらサイズのコンパクト設計
Anker 321 Power Bank (PowerCore 5200)小型デバイスの充電
低電流モードで小型デバイスの充電も

低電流モードを搭載しているのでAirPodsやApple Watchなどの小型デバイスにも使えるのが強み。

iPhoneの充電がメインで、コンパクトに全振りしたモデルが欲しい人におすすめの1台です。

こびぃ

コスパがいいので、万が一の災害時などのために「お守り」的な役割として持つのもあり

おすすめの人

  • 手のひらにすっぽり収まるコンパクトサイズ
  • iPhoneをメインで充電する
  • 2台同時に充電することがある
  • AirPodsやApple Watchなどの充電もしたい
  • コスパ重視な人

3位:Anker Nano Power Bank 【軽量・コンパクト】

【軽量・コンパクト】AnkerおすすめモバイルバッテリーのAnker Nano Power Bank
Anker Nano Power Bank
出典:Anker公式サイト
最大出力12W
ポートUSB-C×1
本体容量5,000mAh
サイズ77×37×25mm
重量99g
価格(約)3,990円
ポイント
  • ライトニング端子一体型
  • iPhoneを約1回充電
  • 本体への給電は12W
  • 端子は折りたたみ式で安心
  • 99gの超軽量コンパクト設計

Anker Nano Power Bankは、端子とモバイルバッテリーが一体型になっているモデルです。

煩わしいケーブル類は不要な使い勝手のいいモバイルバッテリー。

重さはわずか99gで、持ち歩きも楽々です。

Anker Nano Power Bank充電方法
ケーブルレスで片手で操作しやすい
Anker Nano Power Bankカラーバリエーション
マシュマロみたいなカラーバリエーション

注意点があり、iPhone 15を持っている人は端子がUSB-CのAnker 621 Power Bank (Built-In USB-C Connector, 22.5W)を選びましょう!

おすすめの人

  • ケーブル不要の端子一体型がいい
  • 充電しながら片手でスマホの操作をしたい
  • 軽量コンパクトなものを持ち歩きたい
  • スマート&スタイリッシュなモバイルバッテリーがいい

【ワイヤレス充電対応(MagSafe対応)】Ankerおすすめモバイルバッテリー

ワイヤレス充電対応(MagSafe対応)モバイルバッテリーのおすすめのランキングはこちら。

スクロールできます
モバイルバッテリー容量ポート数合計
最大W数
サイズ
おもさ
価格
(約)
Anker
321 MagGo Battery 
(PowerCore 5000)

5,000mAhUSB-C×1有線:12W
無線:7.5W
横幅:9.4cm
奥行:6.3cm
高さ:1.5cm
重量:124g
3,990円
Anker
622 Magnetic Battery
MagGo

5,000mAhUSB-C×1有線:12W
無線:7.5W
横幅:10.5cm
奥行:6.7cm
高さ:1.3cm
重量:140g
6,490円
Anker
633 Magnetic Battery
MagGo

10,000mAhUSB-C×1有線:20W
無線:7.5W
横幅:10.7cm
奥行:6.6cm
高さ:1.8cm
重量:218g
4,490円
おすすめ基準
  • ワイヤレス充電対応(MagSafe対応)
  • 5,000〜10,000mAhの容量
  • スタンド機能

1位から順にみていきます。

1位:Anker 321 MagGo Battery (PowerCore 5000) 【ワイヤレス充電対応(MagSafe対応)】

【ワイヤレス充電対応(MagSafe対応)】AnkerおすすめモバイルバッテリーのAnker 321 MagGo Battery (PowerCore 5000) 
Anker 321 MagGo Battery (PowerCore 5000)
最大出力有線:12W
無線:7.5W
本体容量5,000mAh
サイズ94×63×15mm
重量124g
価格(約)3,990円
ポイント
  • 手軽に買える価格帯
  • スタンド機能が不要な人向け
  • モバイルバッテリーを常時使いたい人向け

Anker 321 MagGo Battery (PowerCore 5000)は、ワイヤレス充電ができる軽量&コンパクト設計のモバイルバッテリーです。

本機の特徴は、iPhoneにAnker 321 MagGo Batteryをずっとくっつけたままで充電ができること。

寝る前につけたまま充電しておけば、朝にはiPhone・モバイルバッテリー両方の充電が終わっています。

Anker 321 MagGo Battery (PowerCore 5000) 本体とモバイルバッテリー充電
パススルー充電可能
表面温度は35.7°
充電1時間後の表面温度

MagSafeの弱点である発熱ですが、本機は触っても全然熱く感じないほど発熱しません。進化してる!

安くて安全なワイヤレス充電対応のモバイルバッテリーを探している人におすすめです。

おすすめの人

  • 容量よりも小型かつ軽量を優先したい
  • 購入コストを抑えたい
  • パススルー充電をメインにして活用したい

関連 Anker 321 MagGo Battery (PowerCore 5000) レビュー

2位:Anker 622 Magnetic Battery MagGo【ワイヤレス充電対応(MagSafe対応)】

【ワイヤレス充電対応(MagSafe対応)】AnkerおすすめモバイルバッテリーのAnker 622 Magnetic Battery MagGo
Anker 622 Magnetic Battery MagGo
最大出力有線:12W
無線:7.5W
本体容量5,000mAh
サイズ105×67×13mm
重量140g
価格(約)6,490円
ポイント
  • 安定したスタンド機能あり
  • ワイヤレスだと10分8%ペースで充電
  • 有線だと12Wで充電できる
  • 従来モデルより20%薄型化

Anker 622 Magnetic Battery MagGoの最大の特徴は、「ワイヤレス充電」と「スタンド」が兼用なこと。両方の機能がいっぺんに欲しい人には便利なアイテムです。

頼りなげな「なんちゃってスタンド」ではなく、縦・横・フローティングの3方向利用できて安定感のあるスタンドに仕上がっています。

Anker 622 Magnetic Battery MagGoとiPhone13 Proの斜め後ろ
縦向きは通常使用に便利
Anker 622 Magnetic Battery MagGoとiPhone13 Proの横向き状態
横向きは角度がなく使いにくい
Anker 622 Magnetic Battery MagGoとiPhone13 Proのくみあわせの横向き表
フローティングモードは角度がついて見やすい

パススルー充電も可能。アップグレードされた現行版はポートが側面に移動し、スタンド利用しながら充電が可能になっています。

ただし「ながら充電」は、発熱しやすく充電速度も落ちてしまうデメリットあり。

充電効率にこだわるなら、パススルー機能利用時の動画視聴などは避けましょう

おすすめの人

  • 充電しながらスタンド機能が欲しい
  • 質感の高いモバイルバッテリーが良い
  • パススルー充電機能が欲しい

関連 Anker 622 Magnetic Battery MagGoレビュー

3位:Anker 633 Magnetic Battery MagGo【ワイヤレス充電対応(MagSafe対応)】

【ワイヤレス充電対応(MagSafe対応)】AnkerおすすめモバイルバッテリーのAnker 633 Magnetic Battery (MagGo)
Anker 633 Magnetic Battery MagGo
最大出力有線:20W
無線:7.5W
本体容量10,000mAh
サイズ107×66×18mm
重量218g
価格(約)7,990円
ポイント
  • iPhoneのフル充電が可能
  • マグネット(磁力)はかなり強力
  • ワイヤレス充電は10分で6〜10%前後
  • 有線だとiPhoneを20Wで充電

Anker 633 Magnetic Battery MagGoは、ワイヤレス充電とiPhoneを約2回充電できる容量を兼ね備えたモバイルバッテリーです。

ワイヤレスタイプの充電器の中では大容量有線接続だと最大20W出力まで対応で頼もしさがあります。

気になる発熱も感じられず、ワイヤレスタイプでは優秀なモバイルバッテリーといえます。

ワイヤレスかつ容量重視の人には間違いないモバイルバッテリーです。

Anker 633 Magnetic Battery (MagGo)のスタンド部分
スタンドが思っていたより頼りない
Anker 633 Magnetic Battery (MagGo)とiPhone13 Proの重量
容量が大きい分やっぱり重い

ただしスタンドが思っていたより頼りなく、本体も指紋がつきやすいというデメリットもあります。

デメリットが気になる人は、Anker 622 Magnetic Battery (MagGo) (アップグレード版 )の方がおすすめです。

おすすめの人

  • MagSafe充電を普段からガシガシ使用
  • モバイルバッテリー本体の充電を忘れがち
  • 携帯性より性能を重視したい

【ハイブリッド】Ankerおすすめモバイルバッテリー

充電器+モバイルバッテリーの一体型がほしい!という人におすすめのランキングはこちら。

スクロールできます
モバイルバッテリー容量ポート数合計
最大W数
サイズ
おもさ
価格
(約)
Anker
521 Power Bank
(PowerCore
Fusion 45W)

5,000mAhUSB-C×220W横幅:7.1cm
奥行:6.0cm
高さ:3.1cm
重量:200g
8,990円
Anker
733 Power Bank

10,000mAhUSB-C×2
USB-A×1
30W横幅:11.1cm
奥行:6.3cm
高さ:3.1cm
重量:320g
14,990円
Anker
511 Power Bank

(PowerCore
Fusion 5000)

5,000mAhUSB-C×120W横幅:11.3cm
奥行:3.0cm
高さ:3.0cm
重量:170g
4,490円

1位から順にみていきます。

1位:Anker 521 Power Bank(PowerCore Fusion 45W)【ハイブリッド】

【ハイブリッド】AnkerおすすめモバイルバッテリーのAnker 521 Power Bank (PowerCore Fusion 45W)
Anker 521 Power Bank(PowerCore Fusion 45W)
最大出力モバイルバッテリー:20W
充電器:45W
ポートUSB-C×2
本体容量5,000mAh
サイズ71×60×31mm
重量200g
価格(約)8,990円
ポイント
  • MacBook Airを急速充電可能
  • 充電器/モバイルバッテリーで用途分け
  • 小型+軽量で持ち運びが楽になった
  • 従来型から大幅進化

Anker 521 Power Bank(PowerCore Fusion 45W)は、ハイブリッド型のモバイルバッテリーです。

充電器としての使用時の出力数は最大45WでMacBook Airクラスまで楽々OK。

モバイルバッテリーの容量は5,000mAhでiPhoneの充電用に適したサイズ感です。

  • モバイルバッテリーとしてはiPhoneの利用がメイン
  • 充電器やパススルー機能でMacBook Airクラスも充電したい

こんな目的の人におすすめです。

Anker 521 Power Bank (PowerCore Fusion 45W)は持ち運び安い
手のひらにすっぽり収まるサイズ
Anker 521 Power Bank (PowerCore Fusion 45W)ポート部分
USB-Cポートのみ

従来モデルよりサイズが20%もダウンして、小型&軽量化にも成功している点も評価ポイント。

おすすめの人

  • MacBook Air or iPad Proクラスを所持
  • 同時にデバイス2台充電したい
  • 充電器とモバイルバッテリーをまとめる
  • 持ち運びやすいハイブリッド型がほしい

2位:Anker 733 Power Bank【ハイブリッド】

【ハイブリッド】AnkerおすすめモバイルバッテリーのAnker 733 Power Bank
Anker 733 Power Bank
最大出力モバイルバッテリー:30W
充電器:65W
ポートUSB-C×2
USB-A×1
本体容量10,000mAh
サイズ111×63×31mm
重量320g
価格(約)14,990円
ポイント
  • GaNPrime™採用で超高出力 & 小型化
  • ActiveShield™️ 2.0で安全性を確保
  • iPhoneを約2回充電可能
  • 発熱を感じない安全設計
  • 高性能ハイブリッド型でフレキシブルに活躍

Anker 733 Power Bank(GaNPrime Power Core 65W)は、ハイブリッド尾形のモバイルバッテリー。

充電器としては高出力モバイルバッテリーとしてはiPhone・iPad向けの位置付けです。

充電器としての出力は65Wで、MacBook Pro 13インチを約2時間以内でフル充電できるスペック。

容量は10,000mAhで、iPhoneなら1.5回〜2回、iPad Proなら1回前後の充電が可能です。

MacBook Air/Pro用としては容量面では若干不安になるレベルですね…

Anker 733 Power Bank(GaNPrime Power Core 65W)3台同時充電
3台同時充電も可能
Anker 733 Power Bank(GaNPrime Power Core 65W)表面温度
1時間3ポート充電してもたった25°

本機は小型化と安全性を高めたAnker独自技術「GaNPrime」の恩恵で、発熱を感じないのが大きなメリット。安全面でも安心ディて使えます。

おすすめの人

  • MacBook Airクラス以下のデバイスを複数持ち
  • 充電器とモバイルバッテリーを一元化したい
  • 安全重視で発熱しない充電機器が欲しい

MacBook用モバイルバッテリーとして購入するのはあまりおすすめできません。MacBook用モバイルバッテリーを購入することを推奨します。

関連 Anker 733 Power Bank(GaNPrime Power Core 65W)レビュー

3位:Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)【ハイブリッド】

【ハイブリッド】AnkerおすすめモバイルバッテリーのAnker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)
Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)
最大出力20W
ポートUSB-C×1
本体容量5,000mAh
サイズ113×30×30mm
重量170g
価格(約)4,990円
ポイント
  • リップスティック型でスリムなフォルム
  • iPhoneを約1回充電可
  • iPhoneを急速充電できる
  • コンセント一体型のハイブリッドタイプ
  • ボディはマットと光沢のミックスタイプ

Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)は、ハイブリット型の中でもコンパクトさに強みがあるモバイルバッテリーです。

容量5,000mAh・最大出力20Wというスペックは、MacBookやiPadよりもiPhone・Apple Watch・AirPodsなど小型デバイスの充電に向いています。

Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)はガジェットポーチにも入れやすい
スリムで持ち運びは便利だけど
Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)は幅をとるのでタップタイプのコンセントと相性悪い
コンセントには干渉する

壁差し利用でもスッキリ使えるフォルムですが、延長タップでは周囲の穴を塞いでしまうというデメリットになります。

延長タップで使用したい人はAnker521の方がおすすめです。

おすすめの人

  • 充電器とモバイルバッテリーをまとめたい
  • iPhoneの充電利用がメイン
  • 少しでも荷物を減らしたい

関連 Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)レビュー

用途別にAnkerおすすめモバイルバッテリーを選ぶ

「何を充電したいか」で選ぶ、おすすめモバイルバッテリーをまとめました。

スクロールできます
モバイルバッテリー容量ポート数合計
最大W数
サイズ
おもさ
価格
(約)
Anker 537
Power Bank
(PowerCore 24000, 65W)

24,000mAhUSB-C×2
USB-A×1
65W横幅:16.0cm
奥行:8.5cm
高さ:2.7cm
重量:500g
11,490円
Anker
521 Power Bank
(PowerCore
Fusion 45W)

5,000mAhUSB-C×220W横幅:7.1cm
奥行:6.0cm
高さ:3.1cm
重量:200g
8,990円

※価格は2024年4月時点

順に見ていきます。

MacBook Airクラスを充電したい

MacBook Airクラスを充電したいなら、大容量のモバイルバッテリーか急速充電できる充電器が必要です。

スクロールできます
製品スペック・特徴価格記事内で
詳細確認
Anker 537 Power Bank
(PowerCore 24000, 65W)
・24,000mAh
・出力65W
・500g
・フル充電OK
・急速充電OK
11,490円詳細を見る
Anker 521 Power Bank
(PowerCore Fusion 45W)
・5,000mAh
・出力45W
・200g
・フル充電不可
・急速充電OK
8,990円詳細を見る

容量も出力もMacBook Airを優先したモバイルバッテリーが欲しいならAnker 537 Power Bank(PowerCore 24000, 65W)がおすすめ。

充電さえできればOKでコンパクトさも重視したいならAnker 521 Power Bank(PowerCore Fusion 45W)がおすすめです。

MacBook Proクラスを充電したい

MacBook Proクラスを充電するには高出力かつ大容量のモバイルバッテリーが必要です。

スクロールできます
製品スペック・特徴価格記事内で
詳細を確認
Anker 737 Power Bank
(PowerCore 24000)
Anker 737 PowerBank インライン画像
・24,000mAh
・最大140W
・632g
・フル充電OK
・急速充電OK
19,900円詳細を見る
Anker 733 Power Bank
(GaNPrime Power Core 65W)
・10,000mAh
・最大65W
ハイブリッド型
・320g
・フル充電不可
・急速充電△
14,990円詳細を見る

全てのMacBook Proシリーズのフル充電・急速充電に耐えるモバイルバッテリーならAnker 737 Power Bank(PowerCore 24000)が後悔しない選択です。

Anker 733 Power Bank(GaNPrime Power Core 65W)は、急速充電はMacBook Pro13インチまで。

フル充電も厳しいので、iPadやiPhoneの充電メインに使いつつ、MacBook Proもカバーできるモバイルバッテリーが欲しい人向けです。

iPadを充電したい

iPadの充電目的でおすすめなモバイルバッテリーは2つ。

スクロールできます
製品スペック・特徴価格記事内で
詳細を確認
Anker 537 Power Bank
(PowerCore 24000, 65W)
・24,000mAh
・出力65W
・500g
・フル充電OK
・急速充電OK
11,490円詳細を見る
Anker 521 Power Bank
(PowerCore Fusion 45W)

・5,000mAh
・出力45W
・200g
・フル充電不可
・急速充電OK
8,990円詳細を見る

iPad Proクラスも急速充電するなら、30W以上の出力数がマスト。

Anker 521 Power Bank(PowerCore Fusion 45W)は、iPadをフル充電するモバイルバッテリーとしては容量が物足りないので注意。「iPadは充電器使用メイン」という人向けです。

急速充電は対応ケーブルが必要

急速充電規格(USB PD)に対応している下記のiPadなら、USB PDに対応している充電器とケーブルが必要です。

USB PDに対応しているiPad

  • iPad 第8世代〜(2020年)
  • iPad Air 第3世代〜(2019年)
  • iPad mini 第5世代〜(2019年)
  • iPad Pro10.5インチ(2017年)
  • iPad Pro11インチ 第1世代〜(2018年)
  • iPad Pro12.9インチ 第2世代〜(2017年)

iPadのモバイルバッテリーならCIOという選択肢もあり

iPadだけのモバイルバッテリーなら、CIOにもおすすめな製品があります。

SMARTCOBY Pro PLUG

  • ハイブリッドタイプ
  • ACプラグ付き
  • 出力30WでiPadを充電
  • 10,000mAhでiPadを約1回充電
CIO
¥6,800 (2024/05/21 23:58時点 | Amazon調べ)

関連 CIO SMARTCOBY PRO PLUG レビュー

SMARTCOBY Pro

  • 出力30WでiPadを充電
  • 10,000mAhでiPadを約1回充電
  • 卵サイズの小型軽量
CIO
¥4,818 (2024/05/25 21:34時点 | Amazon調べ)

関連 CIO SMARTCOBY Pro レビュー

iPhoneを充電したい

iPhoneの充電メインなら「目的」を絞ると選びやすくなります。特におすすめの3機種はこちら。

スクロールできます
製品スペック・特徴価格記事内で
詳細を確認
Anker Power Bank
(10000mAh, 30W)
・10,000mAh
・30W
・220g
・フル充電OK
・急速充電OK
5,990円詳細を見る
Anker 321 MagGo Battery
(PowerCore 5000)
・5,000mAh
・無線7.5W
・有線12W
・MagSafe対応
・124g
・9割弱充電OK
・急速充電不可
3,990円詳細を見る
Anker 737 Power Bank
(PowerCore 24000)
Anker 737 PowerBank インライン画像
・24,000mAh
・最大140W
・632g
3台同時充電可能
・フル充電OK
・急速充電OK
19,900円詳細を見る

iPhoneの充電メインなら、Anker Power Bank(10000mAh, 30W)が優等生モデル。

容量・スピードとも申し分なく、サイズもクレジットカードくらいコンパクトで持ち運びも便利です。

Anker 321 MagGo Battery (PowerCore 5000)
¥3,990 (2024/05/22 14:17時点 | Amazon調べ)

Ankerモバイルバッテリーの失敗しない選び方

モバイルバッテリーの失敗しない選び方のコツを紹介。あなたに合ったモバイルバッテリーがきっと見つかります。

順に確認していきましょう。

必要な容量・出力数を知る

  • 容量:フル充電できるかどうか
  • 出力数:急速充電できるかどうか

モバイルバッテリーは容量が充電できる量出力数が充電のスピードを表します。

容量

モバイルバッテリーの容量はざっくりと4つのクラスに分けられます。

容量フル充電できるデバイスの例
5,000mAh〜iPhone
10,000mAh〜iPhone
iPad
20,000mAhiPhone
iPad
MacBook Air
30,000mAh〜iPhone
iPad
MacBook Air/Pro

iPhoneなら、5,000mAh以上ならProMax以外は1回はフル充電できます。

機種別のiPhoneバッテリー容量の詳細はこちら
iPhone機種名バッテリー容量(約)容量
5,000mAh
充電回数(約)
容量
10,000mAh
充電回数(約)
容量
20,000mAh
充電回数(約)
容量
30,000mAh
充電回数(約)
iPhone72,000mAh1.5回〜3回〜6回〜9回〜
iPhone7Plus3,000mAh1回〜2回〜4回〜6回〜
iPhone82,000mAh1.5回〜3回〜6回〜9回〜
iPhone8Plus3,000mAh1回〜2回〜4回〜6回〜
iPhoneX3,000mAh1回〜2回〜4回〜6回〜
iPhoneXs3,000mAh1回〜2回〜4回〜6回〜
iPhoneXs Max3,000mAh1回〜2回〜4回〜6回〜
iPhoneXR3,000mAh1回〜2回〜4回〜6回〜
iPhone113,000mAh1回〜2回〜4回〜6回〜
iPhone11 Pro3,000mAh1回〜2回〜4回〜6回〜
iPhone11 Pro Max4,000mAh0.8回〜1.5回〜3回〜4.5回〜
iPhoneSE22,000mAh1.5回〜3回〜6回〜9回〜
iPhone123,000mAh1回〜2回〜4回〜6回〜
iPhone12 mini2,000mAh1.5回〜3回〜6回〜9回〜
iPhone12 Pro3,000mAh1回〜2回〜4回〜6回〜
iPhone12 Pro Max4,000mAh0.8回〜1.5回〜3回〜4.5回〜
iPhone133,000mAh1回〜2回〜4回〜6回〜
iPhone13 mini2,000mAh1.5回〜3回〜6回〜9回〜
iPhone13 Pro3,000mAh1回〜2回〜4回6回〜
iPhone13 Pro Max4,000mAh0.8回〜1.5回〜3回〜4.5回〜
iPhone143,000mAh1回〜2回〜4回6回〜
iPhone14Pro3,000mAh1回〜2回〜4回6回〜
iPhone14Plus4,000mAh0.8回〜1.5回〜3回〜4.5回〜
iPhone14ProMax4,000mAh0.8回〜1.5回〜3回〜4.5回〜

出力数

急速充電に対応するモバイルバッテリーが必要なら、以下の表が参考になります。

モデルワット数目安
iPhone15〜20W
iPad
MacBook
MacBook Air
30W以上
iPad Pro 12.9インチ
MacBook Pro 13インチ
MacBook Pro 14インチ
45W以上
MacBook Pro 16インチ90W以上

同時充電する可能性があるか

  • ポート数=同時充電できる数
  • 端子の種類で最大出力数が変わる 
    →スピードを求めるならUSB-C!

iPhoneだけではなく、iPad・Androidスマホ・カメラなどのデバイスを複数台同時充電する可能性があるなら、ポート数とポートの種類もチェックしましょう。

USB-AとUSB-Cは規格の違いで、出せるスピードの限界に差があります。

規格USB-AUSB-C
USB 2.0
⚪︎



⚪︎
USB 3.2 Gen 1
USB 3.2 Gen 2
USB 3.2 Gen 2×2×
USB 4.0

転送速度が速いUSB 4.0に対応しているのはUSB-Cのみです。

充電速度を高めたいなら、ポート選び・コード選びにも気を配りましょう。

モバイルバッテリーはPD対応の製品を選べばOK。

本記事で紹介する製品はすべてPD対応のアイテムです。

コードはAnkerの場合「Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル Anker絡まないケーブル」は100Wの高出力に対応できます。

持ち運びをするならサイズ・重さもチェック

  • 本体・コードがバッグやポーチに入るかチェック
  • iPhoneの充電だけならオーバースペックを選ぶと後悔の原因に

モバイルバッテリーは「使いやすさ」が重要ポイント。

モバイルバッテリーはハイスペックになるほど大きく・重くなる傾向があります。

充電したいデバイスに合わせて選べば納得感もあり後悔しないですよ。

ハイブリットタイプで一本化もあり

  • 充電器+モバイルバッテリー兼用タイプ
  • パススルー機能があるとさらに便利

モバイルバッテリーと充電器が一体型のハイブリッドタイプなら、用途別に充電器を買わずに済みます。

荷物を減らしたい人にぴったり。

ハイブリッドタイプを選ぶなら、パススルー機能が搭載されたアイテムがおすすめ。

外出先にコンセントがあれば、モバイルバッテリー自体の充電をしながら充電器としても利用できるので効率的です。

本体の充電時間はどのくらいか

見落としがちな「モバイルバッテリーを充電する充電器選び」も気をつけよう

モバイルバッテリーは購入時「本体のみ・本体とコード1本」で、充電器は別売りのケースがほとんどです。

「昔のiPhoneについてた白い充電器」などを代用している場合、出力不足で充電時間が数時間以上差が出るリスクがあります。

高出力なモバイルバッテリーを買ったら、充電器も見直してみましょう。

おすすめは下記の2つです。

もしくはiPhoneと相性の良い充電器おすすめ一覧から、ベストな充電器+モバイルバッテリーを揃えてみては。

ワイヤレス充電は必要か

充電スピード重視なら有線の方が有利

iPhone 14・15は最大27Wで充電が可能なデバイスです。

  • 無線充電:最大7.5W〜15W
  • 有線充電:最大27W

現状では無線充電だと最大15Wまでしか出力できないので、iPhoneの力を引き出しきれません。

割り切って便利さをとるなら無線(MagSafe)充電はアリ。

スピードも重視したいなら、有線タイプのモバイルバッテリーがおすすめです。

他のデバイスにも使いまわしやすいというメリットもありますよ。

パススルー充電は必要か

「あれば便利」な機能。迷ったらある方を選ぶのもおすすめ

コンセントにつなぐと、モバイルバッテリーとデバイスの同時充電が可能になるパススルー機能。

  • 長時間の外出時
  • 出張・旅行のとき

こんなときに役立ちます。

外出時にコンセントのある場所で使い機会が多い人や、家では充電器代わりにもしたい人は「あると便利な機能」です。

急速充電は必要か

  • USB-Cポート搭載で「PD対応」モデルなら急速充電OK
  • 出力数はiPhoneなら20W以上が目安

モバイルバッテリーを使用する時は、外出中に充電が切れそうになって充電を急いでいるケースがほとんど。

そのため、急速充電に必要なUSB-C(PDタイプ)に対応しているモバイルバッテリーが必要です。

急速充電のポイント

  • 急速充電するにはUSB-C(PD)搭載のモバイルバッテリーが必要
  • iPhone12シリーズ以降ならMAX20W
  • iPhone11シリーズより以前のモノはMAX18W(一部を除く)
こびぃ

本記事で紹介しているのはUSB-C(PD)に対応したiPhoneを急速充電できるモバイルバッテリーだけ!

関連 iPhoneを急速充電する方法は絶対に知っておくべき!

機内に持ち込むか

  • 飛行機に乗る機会が多いなら注意すべきポイント
  • 27,000mAh以下のモバイルバッテリーなら個数制限なく持ち込める

飛行機に乗る際、モバイルバッテリーは荷物として預けられません。

理由は「温度変化、衝撃に弱く発熱・発煙・発火の恐れがあるリチウムイオン電池」を使用しているから。

ただし、下記の条件を満たしていればモバイルバッテリーの機内持ち込みは可能となります。

飛行機持ち運べるモバイルバッテリーの条件表

出典:JAL公式サイト

  • 100wh=27,027mAh
  • 160wh=43,243mAh

容量40,000mAhまでのモバイルバッテリーなら個数制限なし、30,000mAhのモバイルバッテリーだと最大2個までの個数制限で機内に持ち込めます。

Ankerモバイルバッテリーおすすめはどれ?【まとめ】

安全性と技術力の高さで信頼できるAnker。モバイルバッテリーのおすすめ11選のまとめは以下のとおりです。

スクロールできます
モバイルバッテリー容量ポート数合計
最大W数
サイズ
おもさ
価格
(約)
Anker 737 
Power Bank
(PowerCore 24000)

24,000mAhUSB-C×2
USB-A×1
140W横幅:15.6cm
奥行:5.5cm
高さ:4.9cm
重量:632g
19,900円
Anker 537
Power Bank
(PowerCore 24000, 65W)

24,000mAhUSB-C×2
USB-A×1
65W横幅:16.0cm
奥行:8.5cm
高さ:2.7cm
重量:500g
11,490円
Anker
Power Bank
(20000mAh, 15W)

20,000mAhUSB-C×1
USB-A×1
15W横幅:16.3cm
奥行:8.1cm
高さ:2.4cm
重量:475g
4,490円

※価格は2024年4月時点

あなたのニーズに合ったモバイルバッテリーを選んで、より快適な毎日をお過ごしくださいね。

それではまた!

Ankerモバイルバッテリー おすすめ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

目次