ESR HaloLock 3-in-1 ワイヤレス充電器 レビュー|省スペース展開のApple Watch・AirPods・iPhone同時充電可なMagSafeスタンド

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器 レビュー|省スペース展開のApple Watch・AirPods・iPhone同時充電可なMagSafeスタンド
  • 最大15%ポイントアップキャンペーン
  • スタンプラリーで最大50,000ポイント当たる
  • Amazonデバイス大幅値下げ&7.5%ポイント還元
  • タイムセールでさらに超特価
  • 人気ブランド品が数多く大幅値下げ!

2日間限定プライムデー開始!

プライムデーお得に買うために事前にやること

プライムデーおすすめ商品

この記事はESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器 レビューです。

Apple製品好きの皆さんに朗報です!ESRからiPhone・AirPods・Apple Watchを同時に充電できる3-in-1MagSafe充電スタンドの新モデルが登場。

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器のレビューまとめ

ESRといえば、クオリティが高いに価格を抑えてくれている、いわゆるコスパ最強のAppleデバイスのアクセサリー・周辺機器を得意としているメーカーブランド。

今回の3-in-1も期待して手にしましたが、期待通りコスパ抜群の3-in-1MagSafe充電スタンドだったので紹介していきます。

Apple製品の同時充電スタンドを探している人はぜひ参考にしてください!

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器(省スペースモデル)
総合評価
( 4 )
メリット
  • 無駄のないシンプルデザイン
  • Apple WatchとAirPodsの急速充電5W対応
  • iPhoneをMagSafeでくっつけて充電できる
  • 充電時のあたり判定良し
デメリット
  • iPhoneは7.5W充電タイプ
  • MagSafe充電パッドの角度調整が’できない
スポンサーリンク
目次

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器【特徴】

さっそくESR EHaloLock 3in1 ワイヤレス充電器の特徴をお伝えします。

特徴
  • iPhoneをMagSafe充電したい(充電規格はQiワイヤレスと同等クラスで7.5W)
  • iPhoneの充電性能よりスマート・コスパを重視したい
  • AirPods・Apple Watchは急速充電5Wのフルスピードで充電したい
  • 無駄を削ぎ落としたデザインに仕上がっている
  • Apple Watch充電ドックは単体でも使用可
  • 3-in-1充電スタンドの中でも屈指のスリムさで省スペースに設置可

どこにでもある3-in-1のMagSafe充電スタンドとは異なり、2-in-1スタンドとかわらないくらいスリムでスタイリッシュなデザインが光ります。

おかげで、これまでスペースや存在感の問題で3-in-1MagSafe充電スタンドを見送っていた方も、本機なら設置できる人が多いと思います。

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器 開封レビュー

特徴を確認したので、ここからESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器 開封レビューをしていきます。

パッケージ付属品

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器のパッケージ

MagSafeスタンドで3-in-1タイプだからサイズがそこそこ大きなパッケージ。

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器のスキャンしてセットアップできるシートつき
セットアップ用QRコードあり
緩衝材もしっかりついてて安心

ESRのApple用アクセサリーも随分と高級感を感じるパッケージになりましたね。過去のアイテムは紙パッケージのみ!みたいなのもあったのに。

こういったMagSafeスタンドを初めて使う人向けにセットアップ方法用の動画URLをQRコードで読み取れるようになってて消費者目線なところが好感を持てる。

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器の付属品は豪華
スタンドは一部別パーツで同梱

本機は2-in-1モデル+別売りのESR Apple Watch専用充電ドック(MFi認証)で購入もできるが、ボクは3-in-1モデルをゲット。これだとApple Watch専用ドックが画像のように同梱されている。

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器の付属品すべて
付属品一式
ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器の充電パッドのフィルムを剥がして使用開始する
MagSafe磁気部分の充電パッドは保護シートつき

ESR EHaloLock 3in1 ワイヤレス充電器を使用するために必要な一式が入っている。ちなみに画像では割愛しているが、どれも丁寧に梱包されていてさすがESR製品。

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器の付属充電器はポートがUSB-C
ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器の付属充電器は入力20W

充電ケーブルは従来型のESR MagSafe3-in-1スタンドは専用ACアダプターだったところ、本機はUSB-Cポートを搭載したため、USB-CケーブルとUSB20W充電器が付属品として入っている。

こびぃ

従来スタンドはノイズ対策「フェライトコア」がついていたので、ケーブルを壁にはわすことが困難だったから最高だよ。

付属品
  • ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器本体
  • ESR Apple Watch専用の充電ドック
  • USB-C充電器(20W)
  • USB-C to USB-Cケーブル
  • 取り扱い説明書

外観デザイン

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器のMagSafe充電パッド

本体のiPhone充電部分はMagSafeマグネットでピタッとくっつく仕様。※純正MagSafe充電ではなくQiワイヤレス充電仕様で7.5W充電。

磁気部分はアクリルのような材質でできているので、軽量かつ強度に優れてそう。従来型も様素材で長期利用しているが割れや故障などなし

引き周りの材質はポリカーボネートで、塗料はおそらくシリコン塗料。シリコンの被膜が傷や汚れから守るタイプで長期利用に向いている。

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器の柱部分

支柱部分は軽量アルミを採用しているので、Appleデバイスとの相性が良い仕上がりに。

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器の前斜め

台座も充電パッド周りと同様の材質で、AirPods充電部分も同じ。

AirPods充電時は若干滑りやすく感じるが、充電エラーにつながるようなことはないので許容範囲だ。

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器の後ろにUSB-Cポートあり

裏側下部の台座部分にUSB-Cポートが1基備わっていて、ここに付属の充電器とケーブルを使用する。

20Wで入力して、各充電部分に振り分けられる。※詳しくは充電性能の項目で紹介。

背面部分

底面は4つ角にシリコンパッドが備わっており、滑りどめ加工が施されている。

また、FCCなどの各種認証マークや充電時の入力/出力の表示あり。

Apple Watch専用ドッグは背面に差し込む

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器のApple Watch専用充電器は独立している
ESR Apple Watch専用充電ドック
ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器のキャップを外すと使用開始
キャップを外すとUSB-Cポートが登場
ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器のApple Watchフタは背面にくっつけれる
キャップは背面にマグネットでくっつく

同梱品であるESR Apple Watch 専用充電ドックを準備する。

「キャップを外す→キャップを紛失しないようにマグネットで背部にコネクト」

これであとは本体に差し込むだけ。キャップがなくなるリスクが皆無に近いので、PITAKAのApple Watch充電ドックは便利なので、これと同じ仕様はかなり嬉しい。

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器は背面にApple Watchを接地できる
 本体のMagSafe充電パッドの裏に差し込み口あり
ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器のApple Watch部分
ピタッとくっつく

Apple Watch充電部分は単体でも使用できるので、コンセントに直差しして使用したり、ガジェットポーチに収納して持ち運びもできる。

ビジュアルでいうと、接続面がハッキリわかるのは決して褒められたものではないけど、安心していい。なぜなら背面で全く見えない場所で、前から見るとスマートミニマルなデザインだから。

給電時の出力は5W。Apple Watch シリーズ7以降搭載された高速充電対応モデルだ。

完成形の状態

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器の表面
ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器の背面側
ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器の側面

画像のとおり、スタイリッシュかつミニマルなデザインで、デスクまわり以外で寝室やリビングなど、設置場所に溶け込むデザインになっている。

個人的にはこれのブラックバージョンもつかってみたいな、と思う。(カラーはホワイトのみ)

ESRのMagSafe充電スタンドは、従来型も本スタンドもどちらもかっこいい。

従来型はこちら↓

サイズおもさ

ESR3-in-1サイズ
奥行き14cm

サイズは約9.5×9.5×17.8cmで、サイズが原因で設置場所を制限されることも少なそうなサイズ感。

Belkinでも充電可能
Belkin boost charge pro 3-in-1

例えば人気のBelkin boost charge pro 3-in-1だと、16.5×13.6×13.8cmもあり、横幅と奥行きが原因で設置できないことも多い。

重量339g
重量339℃
スタンドもった感じ
上下均等におもさを感じる

おもさは344.9g。実際に手にとってみると上部と下部でおもさをちょうど二分しているような感じ。

もう少し台座部分に重量があると、安心できるかな?と思いつつも、普通に使う分には安定感に全く問題なし。

あと底面のシリコンパッドのおかげで充電時に設置場所からズレたりすることもない。

おもさ
  • サイズ:約9.5×9.5×17.8cm
  • おもさ:約344.9g

省スペースモデルであらゆる場所で使用できるのが良い!

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器の設置場所は選ばない
寝室のサイドテーブル
ESR HaloLock 3in1 狭いセッドレストなど

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器は、縦型タイプで横幅をとらないため、デスク上はもちろんのこと、寝室やちょっとした棚のような小さいスペースにも設置できるので設置のしやすさが魅力的。

こびぃ

模様替えしても置き場所に困りにくいのもメリットだね!

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器の充電性能

省スペースに設置できるMagSafeマグネット対応のESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器の充電性能を順に確認していきます。

  • 入力は20W
  • iPhoneは7.5W
  • AirPods・AirPods Proは5W
  • Apple Watchは5W
  • 発熱は30分3ポート使用で45℃〜30℃くらい

入力は20W(専用ACが不要になった)

PD20W充電
充電は約20W

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器の付属の充電器のPDOを確認したところPD3.0の9V=2.22Aで約20Wに対応。

PPSにも対応しているのでAndroidユーザーなんかはケーブル直差しでも大きな恩恵を享受できる。

付属のUSB-C充電器とUSB-Cケーブルを使って、フルスピードで充電できるのはすごく嬉しかった。

理由は従来型のESR3-in-1スタンドは専用のACアダプターが必要だったため。

従来型のケーブルだと壁ギリギリを攻めれない
 左ケーブル:本機
右ケーブル:従来モデル

従来モデルは付属ケーブルに、ノイズ対策「フェライトコア」がついてるので、壁際にべた付けしにくくなっている。

iPhoneは7.5W

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器の本体とデスク
Qiワイヤレス充電規格の7.5W

iPhoneは7.5WとMagSafe純正規格ではないもののMagSafeマグネット対応なので、MagSafe搭載モデルのiPhoneはMagSafe充電と同じように充電ができる。

Apple純正のMagSafe充電ケーブルを使用したときよりは当然遅くなるが、よくある人気のMagSafe充電スタンドと比較すると標準的な充電速度だ。

※iPhone 14 Proで満充電まで3時間30分前後かかる

ちなみに同社の冷却Ver.MagSafe充電スタンドは、本機よりも30分以上充電時間を短縮可能。

MagSafe充電パッドは角度調整できない

残念ポイントが1つあって、それは充電パッド部分は角度調整ができないこと。

角度変更できない
左:従来型
右:本機
角度が変更できる
左:従来型
右:本機

従来型は角度の自由度が高かったので、本機も同様に首元が動くとよかったな、と。

背面でApple Watchを充電するスタイルなら干渉するので角度固定はしょうがないのかもしれない。

HaloLock™充電パッドは何に対応?

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器の充電できるケースとか

MagSafe搭載のiPhoneに対応するHaloLock™充電パッドは、以下に対応しています。

  • MagSafe搭載の裸iPhone
  • Apple純正のMagSafe搭載iPhoneケース
  • ESR HaloLock™ケース
  • ESR HaloLock™ユニバーサルリングを備えたケース

※MagSafe機能搭載のiPhoneケースは一部

iPhoneの敵尾ケース

ボクが所持しているMagSafe対応のiPhoneケースは充電できた。※一部しか試してない

AirPods・AirPods Proは5W

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器AirPods Pro充電
AirPodsは急速充電5W対応

AirPods・AirPods Pro(各世代対応)の充電部分は急速充電5Wに対応しているので、何不便なく使用できる。

Apple Watchは5W

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器でApple Watch充電
Apple Watchはシリーズ7以降の急速充電対応モデル5W

Apple Watchもシリーズ7から備わった5W急速充電に対応しているため、最新モデルのApple Watch 8だと1時間もあれば満充電可能。

充電時の当たり判定が良いため、充電ミスが起きにくい

Apple Watch充電ドックは単体で使用可

MacBookで充電
モバイルバッテリーで充電

MacBook Air/Proのようなっラップトップを介して充電できるし、持ち運びながらモバイルバッテリーで充電もできる。

発熱は発熱は30分3ポート使用で45℃〜30℃くらい

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器をiPhone・AirPods・Apple Watchの3台同時充電した時にどれくらい発熱するか確認してみた。

温度の計測

30分ほど経ったところで、サーモグラフィで内部温度と表面を温度計で測ったが、iPhoneやAirPodsがあるとどうも分かりづらい。

ただデバイス周辺の温度はわかりやすく、iPhoneは33℃、AirPods近辺が1番熱くなってて44℃だったので、冷却ファン非搭載ながら、発熱は安全圏内で留められているのがわかる。

iPhoneの温度_
上部:29.2℃
台座の温度
下部30.2℃

表面温度はiPhone側の上部が29.2℃でAirPods側の下部が30.2℃だった。(デバイスをさけて充電スタンド本体にあてての計測)

低温火傷などの心配もないため、寝室などでも使いやすい発熱状態だと言える。

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器は冷却Ver.どっちがおすすめか

実は。ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器は2モデルあります。

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器は若干高め
ESR HaloLock 3in1
本機
ESR 3-in-1 HaloLock でまとめて充電可
ESR HaloLock 3in1
冷却Ver.

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器が省スペースで使いやすいからこれでいいんじゃない?!って思う人も多いでしょう。

しかし、本機と異なるESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器は「CryoBoost冷却ファン」が備わっています。

これの何が優秀かというと、iPhoneを充電しながら冷ますので、「iPhoneに熱ダメージを与えにくい」かつ「充電効率が上がりより早く充電できる」というメリットがあります。

対してデメリットは、横幅があり設置スペースがそれなりに必要なことApple Watchの充電ケーブルを別途準備する必要があるのでお金がかかる点。

それぞれの比較表をまとめたので好みのESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器を手にとってくださいね。

スクロールできます
ESR HaloLock 3in1
ワイヤレス充電器
(本機)
ESR 3-in-1 MagSafe 充電スタンド 省スペース インライン画像
ESR HaloLock 3in1
ワイヤレス充電器
冷却Ver.

ESR 3-in-1 MagSafe 充電スタンド 冷却ver.インライン画像
サイズ
(約)
9.5×9.5×17.8cm16×9.5×18.0cm
おもさ
(約)
344g471g
入力20W20W
出力iPhone:7.5W
Apple Watct:5W
AirPods:5W
iPhone:7.5W
Apple Watct:5W
AirPods:5W
冷却機能×
Apple
Watch
充電
ドックが付属別途ケーブルを購入
価格9,000円9,000円

※価格は2024年4月時点

関連 ESR 3-in-1 HaloLock ワイヤレス充電スタンドレビュー

冷却モデルを使用するなら磁気充電ケーブルが必要↓

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器 レビュー【まとめ】

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器 レビューでした。

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器(省スペースモデル)
総合評価
( 4 )
メリット
  • 無駄のないシンプルデザイン
  • Apple WatchとAirPodsの急速充電5W対応
  • iPhoneをMagSafeでくっつけて充電できる
  • 充電時のあたり判定良し
デメリット
  • iPhoneは7.5W充電タイプ
  • MagSafe充電パッドの角度調整が’できない

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器はこんな人におすすめ

  • iPhone充電スピードよりコスパを重視したい
  • シンプル・ミニマルなデザインの3-in-1充電スタンドがほしい
  • MFi認証の品質が担保された充電スタンドを使用したい

Appleデバイスで身を固めていて、Apple製品の同時充電スタンドを探している方で興味があれば一度チェックしてみてくださいね!ではまた!

ESR HaloLock 3in1 ワイヤレス充電器 レビュー|省スペース展開のApple Watch・AirPods・iPhone同時充電可なMagSafeスタンド

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

目次